事件

奥野淳也、警官に暴行で逮捕!現場飲食店どこ?館山市北条で騒動ピーチトラブル「マスパセ」犯行動機は何?マスク着用拒否

4月10日の午後、千葉県館山市で、またマスク着用を巡っての騒動がおきていましたが、その人物が過去にも何度もトラブルを起こしている人物であったことで、その動向に注目があつまっています。

スポンサーリンク

館山市北条の路上でトラブル起こし警官殴り逮捕へ

この事件は、2021年4月10日(土)の午後0時過ぎに騒動が起きており、逮捕のきっかけとなる犯行は0時50分ごろに行われたとされています。

公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、住所職業いずれも不詳の男、奥野淳也 容疑者(34)で、警察官を殴ったことによる現行犯逮捕となっています。

奥野容疑者は、2020年9月に航空機内でマスク着用を拒否して運航を妨げたとする、威力業務妨害罪などで大阪地検が2021年1月に起訴していた人物で、その後に釈放されていましたが、そうした背景がある中で再び騒動を起こしての逮捕。

奥野容疑者は何が目的だったのか?

スポンサーリンク


飲食店でマスク着用拒否で騒動で通報へ

この事件の発端は、奥野容疑者が千葉県館山市北条にある飲食店に入る際に、マスク着用をしていなかったため、入店を断らたために騒動をおこしたといったもの。

大きな騒ぎになったため警察へ通報がされ、現場にかけつけた5人の警官のうち、男性巡査長(38)の顔を殴ったとされています。

逮捕された奥野容疑者は「語りません」と供述しており、現在までに認否を明らかにしていません。

同様のトラブルは、新型コロナ以降に多発しており、マスク着用が必要とわかっていて無理に押し通ろうとして、大きな騒動になることもしばしば。。

病気や、アレルギーなどが原因であるものの、決まりのある場所に自らの意思で入るのであれば、それなりの対応が求められます。

スポンサーリンク




再びの騒動にTwitterでも大きな話題に

スポンサーリンク




新たなマスパセ騒動、事件の現場はどこ?

事件がおきた現場については詳細情報は判明していません。

千葉県館山市北条

スポンサーリンク




奥野淳也、再びの騒動にネットの声は?

頑なに拒否をする行動の意図がわからない。素直に従えばいいだけじゃん。器の小さい男。

酒でも飲んでたのか?臨場した警察官を殴るなんて素面じゃできんぞ。公務執行妨害に暴行 傷害の現行犯。

マスクはきっかけでそうした目に見えるマナーの部分で、
おかしな人物があぶりだされてきた感じかな。
嘘か本当か、一部では障害がある人物とか出てたけど、それが原因なのか元来なのか。

飲食店だろうと、小売店だろうと、各種施設だろうと、
そこが定めたルールに従わなければならない。マスクの個人的な賛否とは別問題。

規制の負担は事業者だけ、マスクは法律で義務化するべき。身体的などでつけられない人は
許可証を発行、そういう手立てを取って事業者の負担を減らすべきだと思う

ルールを拒否するのは、他人の家に居座って勝手に冷蔵庫をあさって飲食するのと同じ。
うちは喫煙しないので灰皿がないのだが、父の知人から灰皿を要求されて、ないことを伝えたら、
紅茶のソーサーを灰皿にされたことがあった。郷に入って郷に従えない人は出て行くべき。

とうとう暴行沙汰まで起こしてしまいましたね。主張も言い訳ばかりでしたし、
家族など周囲にも止めるような人は居なかったのでしょう。マスクをしない自由を叫ぶのに、
マスク無しの客を拒否するお店の営業を妨害する神経が理解できないです。

~こちらも読まれています~
×