事件

千葉博史がヤバイ!顔画像や経歴は?那須烏山市、現場スーパーどこ?マスク未着用注意され、つば吐きかけ顔面殴る!狂気の犯行

緊急事態宣言と緩和が繰り返され、新型コロナウイルスの現状は一進一退の中、関連したトラブルは多数出ています。

中でもマスク未着用のトラブルは多々起きており、そうした中、栃木県で驚きの事件がおきていたことが明らかになりました。

スポンサーリンク

那須烏山市のスーパーでマスク未着用注意され暴行!

この事件がおきていたのは、2021年4月2日(金)午前11時55分ごろのこととされています。

暴行の容疑で逮捕されたのは、栃木県那須烏山市東原に住む職業不詳の男、千葉博史 容疑者(67)で、那須烏山市田野倉にあるスーパーに、マスクをせずに強引に入店しようとしたところ、男性店長(47)に注意されたため、店長の男性に対してつばを吐きかけ、顔を殴るなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

同様の事例は全国でも多々起きており、大きな問題となっていますが、殴るといった犯罪行為まで行っているため、非常に悪な事件。

犯人の男はなぜ、そのような愚劣な犯行に及んだのか?

スポンサーリンク


千葉博史、逮捕後のイイワケもヒドイ、、

この事件は、そもそも殴られた店長が110番して発覚したとされています。

また、千葉容疑者は注意をされたスーパーの常連であったとされていますが、これまでに、何度も何度もマスクなしに店を訪れていたことが判明しています。

さらに、千葉容疑者はつばを吐いたことについて「咳をしただけ」などと容疑を一部否認していますがこれは、つばを吐く行為も殴るのも暴行の範囲に入り、また咳をしたとしてもわざと人のほうに向いており、咳でつばがとぶためイイワケにもならない理由。

 
こうした事件は過去にも、飛行機やホテルなどでマスク拒否から騒動に、といった事例もあり大きな話題となっていないだけで、身の回りでも複数の騒動がおきていると思われます。

こうした場合、騒動を起こした人物はマスクの有無は個人の自由や、病気などを理由にしているようですが、自宅等個人のスペースでは自由でも、他人がいるスペースや店などの決まりがある場所では個人のルールが無条件で優先されるわけではなく、またマスクができなくてもフェイスシールドやそれ以外の方法もあるため、ただのイイワケであることが多いです。

スポンサーリンク




千葉博史が暴れた那須烏山市のスーパーとはどこ?

事件がおきたスーパーは、那須烏山市田野倉にあるスーパーということで、また千葉容疑者が常連として通っていたとの情報から、住まいかも近場にある「かましん大金店」であると思われます。

こうした場所での決まりが守れない場合は、店側にも出禁などの対応も取れます。

他のお客さんなどにも危害を加える可能性もある要注意人物でのため、今後一切の利用を断るといった対応が一番。

かましん大金店
栃木県那須烏山市田野倉172-1

スポンサーリンク




千葉博史 容疑者の顔画像や情報、経歴・前科は?

千葉容疑者について、現時点では顔画像の公開などはされておらず、また年齢からかSNSなどでの情報もでていません。

名前:千葉 博史(ちば ひろし)
年齢:67歳
性別:男
職業:職業不詳
住所:栃木県那須烏山市東原

▼罪状:暴行
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

前科については、情報にでてきませんが、大きな事件でなければ前科情報がネット上に出てくることはないため詳細は不明です。

スポンサーリンク




新たなマスク騒動での逮捕でネットの声は

この暴行事件でスーパーへの出入りが一切禁止になる可能性が高そうですが、
それでも懲りずにこの容疑者はマスク未着用を貫き通すつもりでしょうね。

咳をするなら尚更マスクはしなきゃね。それとも既にボケはじめてますか?
常連だかなんだか知らないけど…コロナ禍で好き勝手し注意に耳をかさず
暴力振るう厄介な人は今後は入店お断り案件でお願いします。

クレーマーだと思いますが、店員さんにマスクをしないで怒鳴っている客がいました。
直ぐに警察を呼べばいいのにと、買い物中ずーと思っていました。
マスクなしで怒鳴る客は即、警察を呼んでいいと思います。他のお客さんにも迷惑ですから、
店側も強気でいってほしいです。ルール・マナーは守るのが当たり前ですから。

このご時世マスクを付着することは当たり前のマナーではないか。
それを注意されたからと言って逆上するのは非常識である。普段自宅でどのような生活を
送っているのか理解できないが、もう少しコロナの感染に関心を持つべきではないか。
社会がどのような目で見ているかを理解してほしい。

一度事件をおこした犯人は、再度犯罪を起こす可能性は高いけれど、こうした事件が公になった後
不起訴や軽い処分になった場合、犯行を行った人物が火消しに走ることがあるみたい。
不起訴=無罪 だとでも勘違いしているのか、法定刑はなくても、犯罪を犯した事実は消えない。
反省しているとか述べるんだろうけど、それは自分が言うのではなく、相手側が言うもので、
さらには了承まで得て初めてできること。それをしていない時点で自分のためにしている行動。

いちばん同情するのはスーパーの店長さん。職務上注意しただけなのに暴行され、
ケガして帰ってきたのを見てご家族が何と思ったか・・・。
お見舞の花を差し入れたいくらい。 犯人は「そんなこと俺の知ったことか」
でしょうね。反社会的犯罪ゆえ、厳罰に処さないと日本がますます悪くなる。

~こちらも読まれています~
×