事件

千種区神田町、強盗事件現場どこか判明!松本良雄さん(91)が負傷、、犯人は誰?近場に住む人物の犯行か。

3月29日(月)の夜、名古屋市千種区で、91歳の男性が自宅で男に襲われ負傷し、現金などを盗まれる事件が発生。

状況から、強盗致傷事件として捜査がされています。

スポンサーリンク

名古屋市千種区神田町、高齢男性が襲われる強盗致傷事件

この事件が起きたのは、2021年3月29日(月)午後7時半ごろのこと。

名古屋市千種区神田町に住む、松本良雄さん(91)が、自宅ガレージのシャッターを開けて家に入ろうとした際、突然男が襲い掛かってくるといった事件が発生。

ガレージに侵入してきた男に、松本さんが押し倒され、たすき掛けにしていたカバンを奪われ、犯人の男は現場から逃走しました。

松本さんは、この事件で右腕や顔などに擦り傷を負っていますが、命に別状はないとされています。

盗まれたかばんの中には、現金7万5000円ほどと、商品券4万2000円相当が入っていたとされており、警察は「強盗致傷」の疑いで逃げた男の行方を追っています。

スポンサーリンク


松本良雄さんを襲った強盗は誰?動機は?近場の人間の可能性

事件当時、暗闇の中で松本さんが「おまえ誰だ」というと、犯人の男は松本さんの肩掛けかばんを奪おうとして、もみあいになり、「おまえ目が見えないんだろ」といって、かばんを奪って逃走した。といった情報が出ています。

松本さんの目が実際に見えないのかは不明ですが、年齢と夜であることからすると、暗闇では見づらいのはあると思われます。

ただ、目が見えない(目が悪い)状況を知っていたとするのであれば、松本さんを見知っている人物である可能性があり、そうすると犯人は近場に住んでいる人物である可能性が高まります。

また、現場となった松本さんの目の前は駐車場で、そこには防犯カメラが複数設置されているため、犯人の映像が映っている可能性が非常に高く、街中での犯行は防犯カメラの数もある程度あるため、犯人の特定は比較的容易であると思われます。

なお、商品券を盗んでいることから、それを買い取り、もしくは使用する際に犯人をある程度絞ることも可能だと思われます。

スポンサーリンク




名古屋市の街中で起きた強盗致傷事件現場はどこ?

事件が起きた現場は、名古屋市にある住宅街で、「名古屋市立東部医療センター」「千種公園」などが近くにあります。

愛知県名古屋市千種区神田町

スポンサーリンク




名古屋市、松本さんを襲った強盗犯について

現状ではほぼすべての情報が不明ですが、警察が防犯カメラから犯人をある程度絞っている可能性があります。

ただ、同様の犯行を繰り返す可能性があるため、特徴などが判明しているのであれば早く公開して、新たな被害が出ないうちに危険を周知することが望まれています。

名前:不明
年齢:不明
性別:男
職業:不明
住所:不明

▼罪状:強盗致傷
無期または6年以上の懲役

強盗致傷はかなり重い罪になり、この事件で犯人の人生は詰みとなったため、より凶悪な犯行を行う前に逮捕されることが望まれます。

スポンサーリンク




街中でおきた強盗事件にネットの声は

90代の老人を襲うとか、卑劣な犯人だな。早く捕まえてほしいね。

この91歳のおじいちゃん得体の知れない人と、もみ合いって強すぎる。超人やん。

近くで事件が起きるのは怖い。

こんな人でなしなことをするのは千種駅近くのコスメ業者だけかと思っていた。

~こちらも読まれています~
×