事件

相模原駅、死亡男性誰か判明!厚木市現場どこ?映像、画像。父親を刺して次男(39)が線路に飛び込み自殺。その動機は何?

3月27日の早朝、神奈川県厚木市の相模原駅では、30代の男性が電車に飛び込んだことで、大きな影響が出ていました。

しかし、その後にその飛び込みをした人物が、殺人未遂の犯人であったことが判明しました。

当時、どのような事件がおこっていたのか。

スポンサーリンク

厚木市の住宅街で殺人未遂事件が発生

この事件がおきたのは、2021年3月27日(土)の午前4時50分頃のこととされており、神奈川県厚木市に住む男性(72)からの110番通報から発覚。

「息子に腹を刺された。息子は家から出ていった」

通報により厚木署の警察官らが駆けつけると、男性が自宅1階の居間で腹から血を流して倒れていたたのを発見し、病院へ緊急搬送されました。

男性は重傷を負っていますが、命に別状はないとされています。

刺したのは、男性の次男(39)で、殺人未遂の現場となった家からは逃走した後でした。

スポンサーリンク


殺人未遂の容疑者が相模原駅で飛び込み自殺!

厚木市の住宅でおきた、次男による父親の殺人未遂事件から約1時間後の午前5時50分ごろ、相模原市南区南台3丁目にある、小田急小田原線小田急相模原駅で、30代の男性が回送電車(6両編成)にはねられ、死亡するといった事故がおきていました。

現場の状況から、飛び込み自殺であると思われ、ホームから線路上に飛び込む成人男性の姿があったようです。

この飛び込み自殺をしたのが、厚木市で父親を刺した次男(39)であったことが後に判明しており、事件をおこしたあとに、駅まで行って自殺をはかったと思われます。

現場までの距離は約9kmとされており、移動手段が何であったのかは不明。

スポンサーリンク




殺人未遂事件と、飛び込み自殺の現場はどこ?画像

殺人未遂の事件がおきた現場は、厚木市にある住宅といった情報は出ていますが、詳しい情報は公開されていません。

また、その後に飛び込み自殺をはかった容疑者が、死亡した場所は、小田急線小田急相模原駅のホーム(線路上)

 
人身事故にあったのはロマンスカーであったといった情報が出ています。

スポンサーリンク




父親殺害未遂と、飛び込み自殺の次男(39)名前や顔画像は?

事件をおこした39歳の男について、名前などは判明していません。

名前:不明
年齢:39歳
性別:男
職業:不明
住所:神奈川県厚木市

罪状:殺人未遂?
死因:電車飛び込みにより

スポンサーリンク




父親を殺人未遂し飛び込み自殺、、ネットの声は。

家庭内では他人には分からない闇があります、その闇が明らかになるのは家庭内破局ですね。

殺人事件の半数は家族間だそうです。他人にはわからないことが多々あるんでしょうね。

経緯はわからないけれど コロナ禍で経済的にも不安定な世の中 決して人ごとではないとおもう。

父親を刺した上、電車に飛び込み自殺とは親不孝な次男ですね。
おそらくまた無職だろう。気の毒だ、親は刺された上に賠償額まで請求される。

なんか、あるあるだなぁー。結構、なんだかんだストレスたまっていたり、家族内で
コミニケーションとれてないと一方的になったり、なんか怖い。潤滑油みたいな方がいて
理解できていればいいが、結構いなくて、父親が、息子にキレないように気を遣っている家庭多そう。

なんかやるせない事件が最近多すぎる。3、40代の親子関係によるトラブルをよく聞くようになったが、
バブル期に生まれ育った家庭環境が一変した幼少期を経験した世代のような気がする。
とにかく生活水準も様変わりしてしまい家庭内では夫婦ケンカや怒号が絶えなかった家庭も多々あっただろう。
そんな自分がふと環境社会の犠牲であるように思う。

~こちらも読まれています~
×