事件

富山市飯野、発砲の現場どこか判明!幸田勇治が包丁持ち暴れ、警官応戦銃撃で死亡。夜中の刃物騒動の動機は何?現在映像や画像。

3月22日の深夜、富山市飯野の路上で、刃物を持った男が暴れているといった通報があり、警官が出動し警告の末、発砲で死亡した事件。

無差別殺人につながりかねなかったこの事件、当時何がおきていたのか?

スポンサーリンク

富山市飯野、包丁持ち暴れた幸田勇治容疑者、死亡

この事件は、2021年3月22日(月)の日午前3時30分ごろの110番通報から判明。

富山県富山市飯野の住宅街で、包丁を持った男が暴れているといった110番が、犯人の母親から近所の住民経由であったことから事件が発覚。

現場に駆け付けた富山中央署員の男性警察官2人(富山中央署地域課の巡査部長と巡査)は、刃物を持っていた男に職務質問しようとしたところ、「刺してやろうか」と言いながら包丁を突き出して向かってきたため、再度の警告するもさらに近づいてきて5mの距離にまでなったことから、巡査部長が拳銃1発を発砲しました。

拳銃の弾は胸部に命中し暴れていた男は倒れたため、すぐに富山市民病院に運ばれたものの、約1時間後の4時25分に死亡しました。

スポンサーリンク


刃物持ち暴れていた男の正体は?幸田勇治の犯行動機何?

今回の事件で、刃物を持って暴れていた男は、現場(富山市飯野)の近くに住んでいた無職の男で、幸田勇治 容疑者(38)。

幸田容疑者が、当時なぜそのような凶行に及んでいたのかは現時点ではまだ不明となっていますが、無職であることやその年齢などから、過去の事例を考えるに無職であることから仕事などの件で親に注意されたことから、自棄になって犯行に及んだ。といったことが考えられます。

一歩間違えれば、無差別殺人で近隣に住む住民が狙われかねない状況であり、警察官の素早い機転のきいた対応で早期解決できたことが幸いです。

ただ、銃撃した警察官本人は容疑者死亡によるショックなどがある可能性があり、適切なカウンセリングなどが望まれます。

スポンサーリンク




富山市、刃物男騒動の現場はどこ?

事件がおきた現場は、富山市飯野の富山県道65号が通る、富山大沢野線の道路から近くにある住宅街の一角

富山県富山市飯野

スポンサーリンク




幸田勇治 容疑者の顔画像や情報、前科は?

刃物を持って暴れた末、死亡した幸田勇治容疑者について、顔画像などはこれまでにまだ公開はされておらず、SNSなどでも特定はできていません。

名前:幸田 勇治
年齢:38歳
性別:男
職業:無職
住所:富山県富山市飯野
死因:弾が胸にあたったことによる失血死か?

▼罪状:殺人未遂・銃刀法違反?
容疑者死亡での送検となると思いますが、行動から「銃刀法違反」や「殺人未遂」などが出るのではないかと思われます。

死刑または無期もしくは5年以上の懲役
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

スポンサーリンク




深夜の住宅街でおきた騒動にネットの反応は?

これを非難する方たちは、拳銃を使用しないで解決する方法を言えるのか。
まさか、話し合いとか言わないだろな。

数年前の、同じ富山の元自衛官による警官殺しは無期懲役になったから、
現場の警官も殺るか殺られるかの選択肢しか無くなったんだろうな。

富山県警の警察官に拍手をおくりたい。重大事件を未然に防いだんだから。
本当に警察官が怪我しなくて良かった。これからも頑張って市民を守って下さい。

状況もわからないのに、威嚇射撃をすべきじゃなかったのか?とかいった寝言をいう
批判家が出てこないことを祈るばかり。刃物を持ち「刺してやろうか」などと言って
近付いてくる異常者によって市民警察官に被害が生じなくてよかった。

もう、「適正な職務執行だった」と、いちいち弁明しなくてもいいようにしてほしいよね。
例えば、速度違反や駐車違反の取り締まりをやって、警察がいちいち「適正な・・」って弁明なんてしないよね。
それと同じぐらい、凶悪犯罪者への発砲も、当然の職務執行にしてほしい。

まずは、正当な職務の執行、大変お疲れさまでした。警察も、「正当な職務」とか曖昧な表現をせず、
「刃物で刺す意思を明確にし襲ってきたんですから殺意あり、
 静止しても襲ってきたんですから発砲は問題なし。」ときちんと発表して下さい。

どうせ警官なんて銃は撃ってこないだろ、ってナメられるからこういう態度を取る。
職務質問を拒否してやったぜ、とか自慢する奴らも同様。
警察に限らず、相手をバカにすれば必ず報いがある。

※こちらの事件は、さらに詳しい情報などが入り次第、追加・更新していきます。

~こちらも読まれています~
×