事件

岡崎市大門で殺人?現場判明。高橋茂彦さん死亡、左胸に刺し傷。早朝の住宅街に衝撃の事件。。通り魔、強盗事件、自殺?

愛知県岡崎市大門にある住宅街で、3月10日の朝に住民の男性が死亡しているのが発見されました。

男性は左胸から血を流して倒れており、事件と自殺、両面から捜査が行われています。

スポンサーリンク

岡崎市大門で事件!殺人?自殺?謎の不審死に不安の声

この事件が発覚したのは、2021年3月10日(水)の午前8時50分頃のこと。

岡崎市大門にある住宅街に住む会社員の男性、高橋茂彦さん(52)の住宅の庭で、男性が倒れているのを近所の人が見つけ119番通報したことから。

「左胸に刺し傷がある男性が民家の庭先で倒れている」

救急隊が駆け付けると、住宅の庭でこの家に住む高橋茂彦さん本人で左胸から血を流し倒れており、その場で死亡が確認されました

スポンサーリンク




岡崎市大門、遺体が発見された現場はどこ?

事件がおきたのは、岡崎市の「大門駅」からもほど近い場所にある住宅で、近くには大きな道路(名古屋岡崎バイパス)なども通っている場所。

愛知県岡崎市大門5丁目

 
※この事件はまだ不明点が多いため、詳細が入り次第、新たに情報を追加・更新していきます。

~こちらも読まれています~
×