事件

東進八の顔画像は?和歌山市延時、小栗昌之さん死亡のトレーラーひき逃げ事件で逮捕!同僚が事件目撃、事件の真相は?

2月15日の早朝、和歌山市の交差点で自転車に乗った男性、小栗 昌之さん(56)がトレーラーにひかれて死亡しました。

その後、トレーラーは止まらずに現場から走り去っており、ひき逃げ事件として捜査が行われていましたが、運転手が逮捕となりました。

早朝に起きたひき逃げ事件、その真相は。

スポンサーリンク

和歌山市延時で小栗昌之さん死亡、トレーラーひき逃げ

この事故が起きたのは、2021年2月15日(月)の午前6時15分ごろ。

和歌山市延時にある県道交差点で、トレーラーに自転車に乗った男性がひかれ、血を流して倒れているのを近くを走っていた車の運転手が発見・通報して事故が発覚。

この事故でトレーラーひかれた男性は、和歌山市に住むアルバイト作業員の男性、小栗 昌之さん(56)で、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

通報を受けて警察がトレーラーを探した結果、トレーラーを運転していた東進八容疑者(60)が過失運転致死などの疑いで逮捕となりました。

スポンサーリンク


ひき逃げ逃走のトレーラー運転手、逮捕までの経緯は?

事故当時、トレーラーの運転手である東容疑者は、そのまま事故現場を離れていますが、逮捕後に警察への供述は以下のように述べています。

「事故をしたことを知らなかったので逃げたわけではありません」

このことについて、運転していたトレーラーの特性などから、ひかれた場所によっては気付かないこともあり得るといった意見も出ていますが、真偽のほどはまだ明らかになっていません。

 
ただ、小栗さんがひかれた際に、その現場を目撃し通報したのは、東容疑者の後方を走行していた、同僚の男性だったようです。

またその後、同僚からの連絡を受けたからか、東容疑者は現場に戻って来たとされています。

スポンサーリンク




和歌山市延時、ひき逃げの現場どこか判明。ひかれた際の映像も

ひき逃げがあったのは、和歌山市延時にある交差点で、交番のすぐ目の前の場所、通報は目撃した車の運転手がしたようですが、交番前に当時人がいなかったのかどうかは不明。

和歌山市延時

スポンサーリンク




東進八 容疑者の顔画像や情報は?

逮捕された東容疑者について、名前などの情報は出ていますが顔画像などは出ていません。
※SNSでも情報はなし。

名前:東 進八(あずま しんぱち)
年齢:60歳
性別:男性
職業:トレーラー運転手
住所:和歌山市

▼罪状;過失運転致死
7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

スポンサーリンク




死亡ひき逃げ事故にネットの声は

実際のところ、トレーラーみたいにヘッドと荷台が分離していて、
しかも全長18mもあるような大型貨物自動車の場合は振動も伝わりにくいし、午前6時頃ならまだ暗くしかも雨。
実際自転車を巻き込んでも気が付かないということは十分有り得ると思う。

歩車分離にして欲しい。トレーラーよりだいぶ小さいトラック運転してるけど
左折するときは歩行者信号が赤になるまで曲がりたくないからゆっくり移動して時間稼いでる。

大きいトレーラーでも、タイヤの接地面はハガキ1枚ほどで小石を引いても感触は分かる!

~こちらも読まれています~
×