事件

船山恭宏の勤務学校判明!画像・映像。中野区立南中野中学校、女子中学生誘拐で逮捕!動機がヤバイ、、人気教師の裏の顔

また、教師による事件で逮捕者が出ました。

2月2日、家出中の女子中学生をホテルに連れ込んだ、東京都中野区立の中学校教諭の男、船山恭宏 容疑者(43)が、未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。

多発する教師による犯罪に今、学校はどのような状況になっているのか。

スポンサーリンク

現役中学校教師が、女子中学生をホテルに、、誘拐で逮捕

この事件がおきていたのは、2020年7月下旬のこととされています。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、中野区立の中学校で教師をしていた男、船山恭宏 容疑者(43)

船山容疑者は、SNS(無料通話アプリ「カカオトーク」)を通じて知り合った10代の女子中学生を、未成年と知りつつ都内(葛飾区等)のホテル2カ所に連れ込んだ疑いがもたれています。

当時、女子中学生は家出中で、女子生徒がSNSに「家出をしたい」と書き込んでいるのを見つけた船山容疑者が「泊まる所のお金を出してあげる」とメッセージを送り誘い出していました。

スポンサーリンク


中学教師の逮捕までの事件経緯は?動機は何?

今回、未成年者誘拐の疑いで逮捕された船山容疑者は、「親の了承は得ていませんが、ホテルに連れ込みました」と容疑を認めています。

また、動機に関しては、「あわよくばと思った」と供述をしており、わいせつ行為も視野に入れていたようです。

 
事件は、「買い物に行く」と言って家を出た女子中学生が2日間戻らないことから、母親が行方不明者届を提出しており、防犯カメラの捜査などで居場所が判明し、少女は保護されたということです。

船山容疑者は、「宿泊費用を出してあげる」などとSNSで誘いだした際に、事件が発覚しないよう「SNSの履歴を削除しろ」と指示していました。

スポンサーリンク




船山容疑者が勤務していた学校はどこ?中野区立南中野中学校

船山容疑者が教師として勤務していた学校は、中野区立南中野中学校で、住宅街にある学校で、口コミなども比較的良い評価が多いようです。

中野区立南中野中学校

スポンサーリンク




船山恭宏 容疑者の顔画像や情報・経歴は?

名前:船山 恭宏 (ふなやま やすひろ)
年齢:43歳
性別:男
職業:教師(中学校)
勤務:中野区立南中野中学校
住所:

▼罪状:未成年者誘拐
3ヶ月以上7年以下の懲役

現役の教師による誘拐事件、やましい考えのない保護目的であれば、方法は間違っているものの教師としての行動で理解できますが、「あわよくば」といった考えで行動していたため、情状酌量の余地はないと思われます。

また、船山容疑者は学校では人気の教師であったといった情報が出ていますが、その裏は中学生の年代の少女達が好みの対象であったために、そのように接していたのではないかと思われ、そうすると非常に怖いものがあります。

教師を採用する際に、そうした考えを持つものを弾くための審査が必要では?といった声も大きくなってきています。

スポンサーリンク




教師による誘拐事件、ネットの反応は

この手の事案が無くならないと言事は教師の採用基準も大幅に見直しが必要なのかもしれないと思う。
例え親身に女子生徒が家を出たいと懇願しても連れ出してホテルへ連れ込むなんて
その後に関係があったのではと疑われても仕方ないし大人の対応としては稚拙すぎると思う。

教員のわいせつ事件が多過ぎる。教員免許、剥奪すべき。
何回も事件起こして、復職できる制度も、他の現場の教師も、子供たちも悲劇。

教育委員会は学校関連就労者に対して、この手の交流サイトを利用しないなど誓約書を書かせて、
教諭には、指導対象が性志向対象ではない旨のチェックをしておくべきだ。

今の子は、スマホを持っているから、家出も他県まで長距離で出来るし、
見ず知らずの人に協力を得られますからね。親は、もっと考えるべきと思う。
娘がいつまでも無垢と思ってたら大間違いだよ!
こうやって、ターゲットにされると気付いた方が良い。

ほぼ毎日教師による子供へのわいせつ事件のニュースを見ることにゾッとする。
昔からあったことが表に出やすくなっただけなのか、こういった犯罪件数が増えてる気がする。
子供の教育に関われるのは女性限定にするか、男性が必要な場合は
女性の教師もセットにするなどした方がいいと思う。
カメラ設置、厳罰化、出所後GPSでの追跡などもしてほしいけど予算が大変な事になりそうだなぁ..

いつもいつもこんな記事は減りませんね。アプリを使って知ったという事は
この中学生も自分で登録していたという事だね。だから誘えば必ずついてくるはず。
40代の男だったら理解できるはずだよね。それを連れ込んだのだから逮捕は当然。
これで職は失うし家庭崩壊だね。まずはそれを覚悟すべきだね。

~こちらも読まれています~
×