事件

阪急電鉄小林駅、マスク外し電話の会社役員の男は誰で名前や顔画像は?注意されつえで暴行!その動機がヤバイ、、

酒に酔っての犯罪行為がまた起きていました。

1月29日、兵庫県西宮市で、電車内でマスク外し電話をしていた男(73)が他の乗客に注意されたことに腹を立て、暴行を加えるといった事件がおきました。

73歳といういい年をした大人がなぜそのような犯行に至ったのか?

スポンサーリンク

兵庫県西宮市、電車内でマスク外し電話の男が暴行

この事件がおきたのは、2021年1月29日(金)の午後5時過ぎのこと。

暴行の疑いで逮捕されたのは、兵庫県西宮市に住む、自称会社役員の男(73)

阪急電鉄今津線の仁川-小林間を走る普通電車の中で、電車内でマスクを外して電話していたところを他の乗客に注意され、会社員男性(52)の腕を引っ張る暴行を加えた上、止めに入った男性(29)の肩を、持っていたつえで叩いた疑いがもたれています。

スポンサーリンク


自称会社役員の男、暴行の現行犯逮捕!その動機は?

電車内でおきた暴行事件、犯人の男は当時、電車内で座りながら携帯電話で話しだし、着けていたマスクを外したとされています。

その行為に対して、前に立っていた会社員男性が注意したところ、腕を引っ張っぱるなどの暴行を加え、止めに入った男性にも杖で暴行を加えるといった犯行に及びました。

このことから、「電車内でつえを振り回している男がいる」と110番通報され、駆け付けた県警機動パトロール隊員が小林駅で犯人を確保していました。

 
当時、犯人の男は酒を飲んだ状態であったとされており、犯行動機は酒を飲んで気が大きくなったところに注意をされたため、逆切れしての犯行だと思われます。

73歳にもなって、酒に呑まれて逮捕といった情けない行動、飲酒をする場合には気を付ける必要があります。

スポンサーリンク




自称会社役員の男の名前や顔画像、その正体は?

今回の暴行事件をおこした男について、自称会社役員の男で73歳であるといった情報以外は、現在のところ名前や顔画像を含めて判明していません。

公開がされていない理由は、「上級国民」に該当する人物であったのか、余罪があるためなのか、こうした犯行をする人物は同様の問題を起こしている可能性が高く、注意が必要な人物ですが、一部では犯罪者であっても、他社に危害を与える可能性がある人物であっても、情報を公開すべきではないといった意見も出ています。

名前:不明
年齢:73歳
性別:男
職業:自称会社役員
会社:不明
住所:西宮市

▼罪状:暴行
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

スポンサーリンク




マスク外し電話&酒によって逆切れ暴行男にネットの声は?

~こちらも読まれています~
×