事件

松山市喜与町の事故現場特定!大学生4人の名前誰?飲酒運転・信号無視でパトカーから逃走!在学の大学はどこ?

1月16日未明、愛媛県松山市でパトカーから逃走をしていた乗用車が住宅の壁に衝突する事故が発生。

飲酒運転で19歳の大学生少年らが逮捕されました。

なくならない飲酒運転、人の命さえ奪うことになる愚かな行動を好んで選択をする、犯罪者の動機とは。。

スポンサーリンク

大学生の少年(19)が飲酒運転でパトカーから逃走事故

この事故(事件)がおきたのは、2021年1月16日(土)の午前3時半ごろのこと。

愛媛県松山市喜与町の市道で少年ら4人が乗った乗用車が、道路脇の住宅に衝突する事故をおこしました。

事故をおこしたのは、大学生の少年(19)で、警察の調査で呼気から基準の2倍を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕となりました。

また、この乗用車は、松山市勝山町の交差点で赤信号を無視して通過したことで、パトカーから逃走をしていました。

スポンサーリンク


飲酒運転の犯行動機は何?同乗者にも罰則

逮捕後に、大学生の少年は犯行動機について以下のように述べています。

「飲食店で酒を飲んだ後、他の少年3人を自宅に送る途中だった」

この行動から、日常的に飲酒運転をしていた可能性が高く、また同乗していた3人についても酒気帯び運転同乗の疑いで調べが進んでいます。

また、、お酒を提供した飲食店に対しても捜査される可能性も高そうで、これは店長のみならず店員にも及ぶ可能性があります。
※未成年へのお酒の提供と飲酒運転に関して。

 
・未成年者に酒類を販売提供した場合は50万円以下の罰金
・場合により酒類販売業の免許が取り消し
・同乗者には2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

スポンサーリンク




飲酒運転で逃走の上事故、現場はどこ?

愛媛県松山市喜与町1丁目

スポンサーリンク




松山市飲酒運転事故の少年は誰?どこの大学?

逮捕された大学生の少年について19歳で未成年ということもあり、情報が公開されていません。

大学生ということですが、事件現場から近くに複数の大学がありますが、一番近いのは、「愛媛大学」と「松山大学」ですが、それ以外にも大学は複数あるため特定には至っていません。

19歳で未成年であるといっても、まだ誕生日を迎えていないだけの、新成人であった可能性もあります。

名前:不明
年齢:19歳
性別:男
職業:大学生
住所:松山市?

▼罪状:酒気帯び運転
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

ちなみに、飲酒した未成年者本人に対する罰則はないため、飲酒自体に関する罰則は科されません。

しかし、住宅に車をぶつけたことによる、器物損壊や、同乗者にも科される罪、店側にも科される罰則など、自分だけではなくかなりの範囲にわたって、今回の件の影響を与えることになり、大学であれば退学、就職などは前科もついて絶望的な状況になると思われます。

ただ、こうした犯罪を犯す人物はまた短期間で出てきて、同様の犯行を行う可能性が非常に高く、次は人死にが出る大惨事が起きる可能性があります。

本当の意味で反省を促すのであれば、飲酒による問題を起こした場合は最低でも10年ほどの罰則を科すべきであるといった声もあがっています。

 
※本事件に関しては、引き続き詳細な情報を調査中

~こちらも読まれています~
×