事件

金沢市片町1丁目、飲酒運転で太田久美子さん殺害、少年(19)名前誰?香林坊交差点でもひき逃げ、同乗の仲間の存在も?

2020年12月26日の早朝に、金沢市内で起きた飲酒ひき逃げ死亡事件について、犯人の19歳少年が直前に別の男性をひき逃げしていたことが判明し、大きな注目を集めています。

未成年の飲酒の上に、2人を死傷させて逃げた犯人はどのような人物だったのか?

スポンサーリンク

金沢市片町1丁目飲酒運転、連続ひき逃げの少年逮捕

この事件がおきたのは、2020年12月26日(土)の午前6時40分ごろのこと。

金沢市片町1丁目にある交差点で、「車に人がはねられた」と通行人から110番通報があったことから事件が発覚。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、金沢市に住む解体作業員の男(19)

容疑者の男は、交差点の横断歩道を渡っていた会社役員の女性、太田久美子さん(78)をはねた後にそのまま逃走をした疑いがもたれています。

太田さんは病院に搬送されましたが、搬送先の病院で1時間半後に死亡が確認されました。死因は外傷性ショック。

スポンサーリンク


防犯カメラの映像から逮捕へ。複数の同乗者も?

この事件後、警察が防犯カメラの映像などから捜査を開始、一部が壊れた車を市内の駐車場で発見し、少年の関与判明。

ひき逃げなどの容疑で逮捕となりましたが、その語の調査で直前まで飲酒していたことが発覚、さらに、事件直前に香林坊交差点で高齢男性がはねられ大怪我をする、別のひき逃げ事件にもこの犯人の少年が関与していることがわかっています。

また、当時車には複数の同乗者がいたともされており、同乗者に対しても捜査が続けられています。

スポンサーリンク




金沢市、連続ひき逃げ事件の現場はどこ?

▼1件目のひき逃げがあった現場
石川県金沢市片町1-1

 
▼2件目のひき逃げがあった現場
石川県金沢市片町1-4-16

スポンサーリンク




逮捕の金沢市在住の解体作業員の19歳少年は誰?

逮捕された少年について、

名前:不明
年齢:19歳
性別:男
職業:解体作業員
住所:金沢市

▼罪状:ひき逃げ
10年以下の懲役、または100万円以下の罰金

逮捕容疑はひき逃げとなっていますが、「飲酒運転」と別のひき逃げが発覚したため、新たに再逮捕となる見通しです。

ただ、19歳でギリギリ未成年であるため、こうした悪質な犯罪でも減刑される可能性があり、その行動から全く反省はしていないことがわかりますが、すぐに出てきて同様の犯罪を繰り返す可能性は非常に高いです。

また、「危険運転致死傷罪」となっても1年以上の有期20年以下の懲役と、人を事故で殺害しても罰則が軽いため、さらなる厳罰を求める声があがっています。

スポンサーリンク




悪質犯行に対する軽い罰則に怒りの声

警察のいつも思うのだが、車で人を殺した時の罪が軽過ぎないか?
こんな悪質なひき逃げ犯は、殺人罪を適用すべきではないか?

加害者は10年後にはこの事件のことも忘れ幸せな家庭を持ってたりするわけですよね。
こんな悪質な事故というより事件なのに。厳罰化を願います。

飲酒に轢き逃げ…最悪極まりない。しかも未成年だから名前も出ない。
こんな奴に二度と免許を取らせてはならない。

直前まで飲酒、2件のひき逃げ、横断歩道渡っていてきちんと交通ルールを
守られていた方が亡くなってしまった。これでも19歳だから名前は出ないし、
加害者の人権とやらが手厚く守られるの?おかしいよ、こんなの。

運転免許証は所持する人は国が定めた交通ルールを熟知し遵守すると認めた者に交付されるものでしょう。
決して未熟な少年に交付される物では無い。交付されるからには成人と同様に扱うべきと思う。
交付されるのは殺人許可証ではないが使い方を間違えれば簡単に人を殺すことができる物の使用を認めるのだから。

これは道路交通法とか生半可な事件ではなく、車を使用した無差別殺人事件だと思う。
でも司法は少年だという事で少年院送致、更生期間2年とかで無罪放免にするのだろうな。
再犯を犯した場合には、判決を出した裁判官にも何らかのペナルテイーがなければ、
社会の公的秩序が保たれないのではなかろうか。

~こちらも読まれています~
×