事件

高橋裕巳の顔画像は?コロナ感染対策担当職員が強制性交で濃厚接触!福祉保健局保健政策課の課長代理の裏の顔

1月15日、新型コロナウイルスの感染対策を担当している都の職員が、知人への強制性交の罪で逮捕されました。

都の職員であり課長代理といった職にあるものの、卑劣な犯行はなぜおきたのか?

スポンサーリンク

都コロナ対策担当者が知人女性に強制性交で逮捕

この衝撃の事実は、2021年1月15日(金)にあきらかとなりました。

強制性交容疑で逮捕されたのは、東京都で新型コロナウイルスの感染対策を担当する、福祉保健局保健政策課の課長代理を務めていた男、高橋裕巳 容疑者(55)

高橋容疑者は、知り合いの女性に対して無理やり乱暴し、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

特に都内で新型コロナの感染者が急増している中でおきたこの事件、担当者がこのような犯罪行為を行っており、真面目な対応がなされていなかったことが判明し、その卑劣な行為と相まって非難の声が上がっています。

スポンサーリンク


高橋裕巳の犯行動機は何?都は他人事?

今回の事件、高橋容疑者の犯行動機については明らかとなっていません。

また、今回の事件自体、詳細な内容が公表されておらず、通常の事件との際に違和感が生じます。

職員の逮捕に関して、都の担当者は以下のように述べています。

「職員が逮捕されたことは大変遺憾で、警察の捜査に全面的に協力するとともに、詳細を把握した上で厳正に対処する」

それらしいことを述べているものの、こうした事件などが発生した際の定型文であり、実際に具体的にどのようなことをするのか?といったことは明らかにされておらず、懲戒免職などの懲戒処分がいまだにされていません。

スポンサーリンク




福祉保健局保健政策課とは?

高橋容疑者が所属をしているとされる、保健政策課の業務内容としては以下のようなものがあげられるようです。

1 保健施策の総合的な企画及び調整に関すること。
2 保健所事務事業の調整に関すること。
3 東京都保健所の設置、管理及び運営に関すること。
4 部内他の課に属しないこと。

内容的にいまいちわかりづらいものの、保健関連の管理などをしている部署といったところでしょうか。

スポンサーリンク




高橋裕巳 容疑者の顔画像や情報・経歴は?

逮捕された高橋容疑者については、顔画像を含めて多くの情報が非公開となっており秘匿されています。

これが現在調査中によるものであるのか?それともいつもの有耶無耶にして、なかったことにするつもりであるのかは不明ですが、一般に同様の犯行が起きた際と、大きな差異が感じられます。

名前:高橋 裕巳(たかはし ひろみ)
年齢:55歳
性別:男
職業:公務員(課長代理)
職場:東京都福祉保健局保健政策課
住所:不明

▼罪状:強制性交
5年以上の有期懲役(20年以下)

スポンサーリンク




公務員による犯罪多発にネットの声は?

よりによって一番やったらアカン濃厚接触を一番やったらアカン立場で…
いや、誰がやってもアカンのですけど。

コロナ対応で忙しい中、よくそんな時間というか余裕ありましたね。
都コロナ担当者として、残念な話ですね。。

55歳で懲戒免職か、定年まで残り5年・・もったいないな。
コロナ対策担当ならこのコロナ禍での再就職の難しさもじゅうぶん知っているだろうに。
今後の容疑者の人生が刑罰より辛くなることを祈る。

まさに「泥を塗る」とはこの事だろう、今都の保健担当者は寝る間も惜しんで
過酷な労働をされている中、担当の幹部がよりによってこんな事をするとは、恥さらしも大概だ。

合意の上でやるべきだったのに、知り合いでも強姦はいかん。理性も歯止めも利かなかったか。
コロナ担当者なら濃厚接触を避けなければいけなかった。逮捕されて我に返った時、懲戒免職、刑事裁判、
損害賠償が待っており、家庭内でも奥さん子供に顔向けできず、離婚しかねない。あ~あ高いもんについたな。

一般企業なら懲戒免職処分だな。さて厳正処分とはいかほどな処分になるのか、
懲戒処分はされても免職にはならないだろうな、
55歳を考慮して自らの退職を促し退職金が支払われる道を残す処分となると思う

警視庁の捜査担当者によりますと‥と言うが破廉恥事件の被害届を出した女性が
警察官に取り調べ個室で猥褻事件に遭うという事件も実際に起きているので
警察そのものも危険対象にしないといけないし、こうした事件告訴は
第三善良組織を窓口にしないといけないところ警察官というのが不適当になっています。

~こちらも読まれています~
×