事件

佐藤尚人の顔画像と経歴は?立志舎に「新型コロナ菌つけた財布を送る」と威力業務妨害。俺コロナの悪質模倣か?

新型コロナの感染が爆発的に広まっており、さらなる猛威を振るっていますが、そうした中またしても新型コロナを語っての悪質行為が発生していました。

2020年12月に新型コロナウイルスを付けたとする財布を都内の学校法人に送りつけたとして、無職の男(36)が逮捕されました。

犯人の男の異常行動の理由はなんだったのか?

スポンサーリンク

学校法人にコロナ菌つけた財布送りつける

この事件がおきたのは、2020年12月8日(火)のこと。

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、福島県須賀川市に住む無職の男、佐藤尚人 容疑者(36)

佐藤容疑者は「新型コロナの菌を付着させた財布をプレゼントするよ」などと書かれた紙と財布を、高校などを運営する東京都墨田区にある学校法人本部「立志舎」に、小包で送付して業務を妨害した疑いがもたれています。

財布から実際にウイルスは検出されなかったとされていますが、この行為によって学校法人は消毒作業などに追われました。

スポンサーリンク


新型コロナ送り付けの犯行動機は何?コロナテロ

逮捕された容疑者は、容疑を認めているもののその動機についてはまだ語っていないようです。

ただ、送付された書面には下記のような内容が書かれていたとされています。

「新型コロナ菌をべったり付着させた財布をプレゼントするよ」
「生徒やグループ全体で何百人感染し、何人死ぬか高みの見物だぜ」

 
非常に悪質な行為であり、新たな模倣犯が今後さらに出てくる可能性があり注意が必要です。。

今回の件で逮捕にまでこぎつけたのは、小包が発送された福島県内の郵便局の防犯カメラに佐藤容疑者が映っていたことから、身元を特定して逮捕に至ったようです。

スポンサーリンク




被害にあった学校法人「立志舎」の場所は?

今回、小包みが届けられた「立志舎」は錦糸町駅の近くにあるビルに入っているようです。

こうした犯行は過去にも出ており、実際に行われていればまさに「テロ行為」であり、非常に危険。

スポンサーリンク




佐藤尚人 容疑者の顔画像と経歴は?

名前:佐藤 尚人
年齢:36歳
性別:男
職業:無職
住所:福島県須賀川市

▼罪状:威力業務妨害
3年以下の懲役または50万円以下の罰金

逮捕された佐藤容疑者については、同姓同名の人物の情報が多く、過去の経歴を特定するには至っていません。

すでに無職の際に犯行に及んでいたようですが、元々無職で暇つぶしとして犯行に及んだのか、コロナで無職になったためウサバラシに犯行に及んだのか、いずれにしても許されない行為であることには変わりありません。

~こちらも読まれています~
×