事件

朝霞市膝折町2丁目、殺人未遂の現場はどこ?29歳の男の名前誰?親子喧嘩で包丁持ち出す狂気、、過去の経歴は?

近年、親族間での揉め事から殺人(未遂)などの事件へと発展するトラブルが多発しています。

1月6日、埼玉県朝霞市の住宅で、29歳の男が両親に対して刃物で切りつけるといった事件を起こしました。

その原因はなんだったのか?

スポンサーリンク

朝霞市膝折町の住宅で殺人未遂事件が発生!

この事件がおきたのは、2021年1月6日(水)の夜、午後8時50分ごろのこと。

埼玉県朝霞市膝折町2丁目にある会社員男性(54)宅から110番通報があったことが発覚のきっかけ。

「息子が包丁を持って暴れている」

この通報を受けて、朝霞署員(警察)が現場に駆け付けたところ、血だらけになった男性が、男性の息子(29)に馬乗りになって取り押さえていました。

その後、息子(長男)が刃物で父親を刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕となりました。

包丁で刺された父親の男性は、腹や胸など数カ所を刺されていますが、病院に搬送され治療を受けて、命に別条はないとされています。

スポンサーリンク


29歳息子による親の殺人未遂事件、動機は何?

事件当時、殺人未遂事件があった住宅では、容疑者の男が母親と口論をしていたとされています。

ヒートアップしたのか、容疑者の男が台所から包丁などを持ち出したため、父親が仲裁に入っており、その際に体中を切られたり、刺されたりといった被害を受けています。

凶器は、文化包丁と果物ナイフで、使用した凶器が1つではなく、また複数回切り付けていつるところに、その殺意の高さが伺えます。。

※母親(51)、父親(57)、息子(29)の3人暮らし

スポンサーリンク




朝霞市、殺人未遂の事件現場はどこ?

事件は、埼玉県朝霞市膝折町2丁目にある住宅でおきたようですが、詳しい場所については判明していません。

近隣には大きめの商業施設などがあり、場所柄人も多い場所であったと思われ、外に被害が及ばなかったことなどはまだ幸いでした。

スポンサーリンク




殺人未遂犯、無職29歳の男は誰?名前や顔画像は

今回の事件をおこした人物について、殺人未遂という事件の大きさに対して、名前や顔画像が公開されていません。

親族に対しての犯行ということで伏せられているのかもしれませんが、当時無職であったということで、トラブルの原因はこの辺りにあったのではないかと思われます。

名前:不明
年齢:29歳
性別:男
職業:無職
住所:埼玉県朝霞市膝折町2丁目

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




住宅街でおきた殺人未遂事件にネットの声は?

親子喧嘩で包丁を持ってやりあうなんて考えられない。ただの殴り合いならよかったのに
包丁で刺したらあかんでしょう。少しの間刑務所に入って反省して下さい。

無職には何がわけがあるのかな大人になっての分かってきた障害とか。
今あるけど親も相談とかできなかったのかな?難しい難題だけど。

お父さん体張ってお母さん守ったね、さすがだね。それに比べてこの息子のだらしなさ、
今はどの仕事も命がけの時代だが、まずは逃げずに飛び込まねば進まない、頑張れる所まで頑張るしかない。

今までのストレスで無職や引きこもりになっているのに加え家族が更にストレス負荷を掛ける言動をするから
衝動的に過剰暴力になるのだろうか?コロナストレスも要因だと思う。まだまだ増加する可能性はあるな。

刺殺事件にならなくて良かった。息子に複数回刺されても息子に馬乗りになり抑えつけられたのだから、
息子に本当の殺意は無かっただろうな。家庭内のいざこざで刃傷沙汰になるのは悲しい。

無職の息子が親を殺そうとする事件が止まらないが、マスコミの影響が大きい様に感じる。
親を毒親と称しメディアを使い誇らしげに親を批判するタレント等。それを見て、「その通りだ」と喝采する人達。
親や先生より子供の方が威張っているおかしな状況を作り出している。

~こちらも読まれています~
×