事件関連の情報

元由健太の経歴がヤバイ?【画像】すれ違い女性暴行の現場特定!放火殺人未遂、狂気のウーバーイーツ配達員【新宿区富久町】

2020年11月、路上ですれ違った女性に暴行し、その後女性の自宅を放火し殺害しようとしたとして、29歳の男が逮捕された事件。

異常なその犯行内容、、動機はなんだったのか。

スポンサーリンク

元由健太、ウーバーイーツ配達員の異常な執着

この事件がおきたのは、2020年11月のこととされています。

暴行や、放火などの罪で逮捕されたのは、新宿区に住む元由健太 容疑者(29)

元由容疑者は、新宿区富久町のマンションに住む20代女性の部屋玄関前に新聞紙を置き、火をつけ放火して女性を殺害しようとしたとして逮捕されました。

スポンサーリンク


放火殺人未遂の動機がヤバイ!余罪多数

元由容疑者と、被害にあった女性との間には、元々面識がなかったようですが、容疑者が放火を行う1週間前に、元由容疑者が新宿区内の路上で自転車に乗っていたすれ違う際に口論となり、女性を殴るトラブルを起こしていました。

殴られた女性は、この件で元由容疑者に謝罪させていたようですが、容疑者の動機についての供述が以下のようになっています。

「路上で女性から謝罪を求められ、屈辱感を感じた」

 
これだけでも十分異常な行為ですが、放火するためにこの後に女性の後をつけて家を特定していたことが判明しています。

また、放火事件がおこるまでに自転車をパンクさせられるなどの嫌がらせを繰り返し受けていたことも明らかとなっており、その異常な執念からかなりヤバイ人物であったことがわかります。

スポンサーリンク




事件の発端となったトラブルの現場は?

放火の前、ミニストップ 新大久保駅東口店がある場所の近くでトラブルをおこしていたようで、その際に富久町(被害者宅)まで後をつけるといった異常な行動をおこしていました。

当時、ウーバーイーツの配達員をしていたようなので、歩道を自転車で爆走するなどしていたのでしょうか。

スポンサーリンク




元由健太 容疑者の顔画像や情報・経歴

名前:元由 健太(もとよし けんた)
年齢:29歳
性別:男
職業:無職(ウーバーイーツ配達員)
住所:新宿区

▼罪状:暴行・現住建造物等放火罪?
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料
死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役

人が住んでいる住宅に対して放火しているため、かなり重い罪である、「現住建造物等放火罪」になると思われます。
※殺人などと同等の罪

スポンサーリンク




恐怖の犯行、、異常者「元由健太」にネットは

Uber Eatsが悪くないという意見もあるがこういう男に仕事任せているという事も考えなくてはならない。
もう少しきちんとした身なりの人交通ルールを守る人を採用してもらいたい。

逆恨みですか。こいつは危険人物ですね。すぐに社会復帰させると、また、女性に対する恨みなどで
取り返しがつかないことになったら危険ですので、すぐに社会復帰させずに長期間の実刑を望みます。

どこの誰かもわからない人が配達に来ること自体無理。そこまでして食べたいとは思わないし
普通にデリバリーしてくれる店に頼む。Uber Eatsには絶対頼まない。
こんな輩が多いのに安心して頼めるはずがない。何かトラブル起こして逆恨みされても困る。

こういう人間が多いんだよ身元も調べず責任を取らない会社を信用して宅配を頼む神経が解らないわ。
ウーバーだけは絶対に無理だな。知らない人も多いだろうけどよく観察してみればいい。
私は衛生的にも人間的にも無理って答えを出した。

介護の現場も将来人手不足を懸念した国がヘルパーを大量に生産した事から、
医療を重んじる人ではなく仕事として従事する人が大量に流れ込んできて、
本当に多種多様な業界なら人が押し寄せ虐待や窃盗、横領や殺人事件まである世界になってしまった。
配達の世界もそうなんだろうと思うが被害にあった方はいたたまれないです。

「屈辱感を感じた」って、何が口論の原因かわ分からないけど暴力は明らかに男が悪い。
暴力を振るっておいて屈辱感とは意味が分からない。
警察を呼ばれず謝罪で済んだのであればまだマシだったのでは。
だけど、その後はやってる事はストーカーやパンク等の嫌がらせ女性に対して…
と思っていたのかも知れないが大家の持ち物である建物に放火未遂。
結局、また女性に謝罪しないといけないま、今回は謝罪だけでは済みませんが。

~こちらも読まれています~
×