事件

松高義兼の顔画像、Facebook判明か。現場はどこ?伊万里市南波多町古里、弟を暴行し父親殺害の犯行動機と過去経歴は

2021年12月末、佐賀県で恐ろしい事件がおきていました。

それは1人の男が弟へ暴行をし、その父親を車で殺害するといった事件。。

新しい年まであとわずかの時期、なぜこのような事件がおきたのか。

スポンサーリンク

伊万里市南波多町古里、弟を暴行し父親を殺害の男逮捕

この事件がおきていたのは、2021年12月26日(土)の早朝とされています。

殺人などんの疑いで再逮捕されたのは、伊万里市南波多町古里に住む農業を営む男、松高義兼 容疑者(43)

松高容疑者は、自宅の車庫で軽トラックを別の車に複数回衝突させて、ぶつけた車の後方にいた父親の俊二さん(72)を車と壁との間に挟み込み、首の骨を折るなどして、殺害した疑いがもたれています。

この事件は、近隣住民から松高容疑者宅で事故が起きているとの通報を受け、現場に駆け付けた警察官が、自宅敷地内で父親が倒れているのを発見し、その死因などを調査していました。

なぜこのような惨劇がおきたのか。。

スポンサーリンク


殺人犯、松高義兼の犯行動機と逮捕までの経緯は?

松高容疑者、事件当時に酒に酔って帰宅し、同居する弟に暴行(背中を障子戸で殴るなど)したあと、屋外に逃げた父親を追っていったということが判明しています。
※この際に他の家族も避難していたようです。

その後、逃げた父親を殺害するために車を執拗に何回もぶつけて殺害したと思われます。
※首の骨など複数の個所を骨折

【事件までの経緯予想】
酒に酔って帰宅 ⇒ 弟を暴行 ⇒ 家族全員外に避難(弟含み) ⇒ 父親を追って殺害 ⇒ 逃げた家族が近隣住宅に避難(通報)

 
松高容疑者は弟への暴行容疑で2020年12月27日に逮捕されており、今回の殺人容疑での再逮捕は、家族が全員避難していて父親殺害の犯行を見ている人がいなかったため、警察が司法解剖などで松高容疑者が車を衝突させ、車庫との壁に挟まれたのが死因と断定できたことからの再逮捕となりました。

なお、容疑者は以下のように述べています。

「車でぶつかったことは間違いないが、殺すつもりはなかった」

スポンサーリンク




松高義兼による殺人事件の現場はどこ?

犯行が行われたのは、松高義兼 容疑者の自宅であったとされており、詳しい場所については公表されていませんが、伊万里市南波多町古里は家の件数はあまり多くないため、近隣の方はすでに把握をしていると思われます。

スポンサーリンク




松高義兼 容疑者の顔画像や経歴などの情報は

松高容疑者については顔画像などが公開されていませんが、SNSでそれらしき人物の情報が出ており、写真なども出ているようですが本人の特定はまだできていないため、検索結果を参考として。

名前、出身校(農業高校)、住まい、年齢など多くの条件は一致していると思われます。

名前:松高 義兼
年齢:43歳
性別:男
職業:農業
住所:伊万里市南波多町古里

▼罪状:暴行・殺人
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




のどかな町でおきた恐怖の事件にネットの声は

「家族は全員避難していて犯行を見ている人がおらず・・・」 なぜ家族全員が避難してなのか?
危害が与えられる恐れがあって避難したのであれば通報したのか? 謎が多すぎる。

この長男、酒乱なんでしょうね。父親は逃げて、車の後ろにまわった所を殺害されたと思います。
43歳で親を殺すなんて、酷いことをするものです。刑務所に入っても出所後の引き取り手はないでしょうね。

親子で喧嘩するのはしょっちゅうあるけど、
世話になったことを考えればむしろ恩返しをすべきなのに殺すとかありえん・・・。

軽トラックぶつけ、父殺害疑いって、家族間で何があったのか分からないがこれは酷過ぎる。
この様な輩は、一生別荘で暮らしで外に出してはいかん。

母親とかは逃げてたんだろうな、弟と父親で何とかしようとしたのか?
以前から暴力振るってたんじゃないか。

飲酒時の犯行だと、正しい判断が出来ない心神なんちゃらの減刑の対象になるのかな?
その心神なんちゃらが病気とか本人にはどうしようもない不可抗力ならともかく、
飲酒とか薬とか原因を作ったのが本人の意思による場合は、己の制御を出来無くした事自体が
己で招いた事なのだから、その状態で起こした犯行に付いてはむしろ厳罰化してほしいです。

~こちらも読まれています~
×