事件

神戸市中央区加納町、強盗現場の場所どこ?逃走の犯人特徴や防犯カメラ画像は?

正月三が日も明け、仕事始めとなる方も多い2021年1月4日の朝、兵庫県神戸市内の路上で強盗事件がおきていました。

早朝に起きた強盗事件、現場はどこだったのか?また、犯人の行方は。

スポンサーリンク

兵庫県神戸市中央区加納町で強盗事件発生

この事件が起きたのは、2021年1月4日(月)の午前5時36分ごろのこと。

神戸市中央区加納町4丁目の路上で、神戸市内に住む会社員の男性(71)が何者かに後頭部を殴られ、現金3万円入りのショルダーバッグを盗まれたもの。

被害にあった男性は殴られた際に転倒し、顔に軽傷を負っていますが、命に別状はありません。

兵庫県警生田署が強盗致傷事件として逃走した犯人の行方を追っています。

スポンサーリンク


逃走の犯人の特徴や事件の経緯は?

事件当時、被害にあった会社員男性は、徒歩で出勤していた最中に、後方から近づいてきた何者かに殴られ、その衝撃で転倒して失神したとされています。

約5分後に意識を取り戻した際、持っていた現金入りのバッグが盗まれたことに気付いたことで警察へ通報し、事件が発覚しました。

背後からの一撃を受けたことで、犯人の顔などは見ていないようですが、場所柄、店などが多い場所のため、防犯カメラなどに犯人の映像や、行方が映っている可能性があります。

スポンサーリンク




神戸市加納町、強盗事件の現場はどこ?

事件がおきたのは、兵庫県神戸市中央区加納町4丁目7番の路上で、この辺りは道幅が狭い路地となっている場所も多いところです。

近くには、三宮駅・神戸三宮駅があり、人通りも多い場所のため、逃走した犯人の行方が気になります。

 
この事件は、まだ判明している情報が少ないため、新たな情報が判明次第、追加・更新していきます。

~こちらも読まれています~
×