事件

吉川市南広島、コンビニ強盗現場どこ?犯人の顔画像は。刃物持ち逃走!防犯カメラ映像は。セブンイレブン

スポンサーリンク

埼玉県吉川市南広島のコンビニで強盗事件

この事件が起きたのは、2021年1月3日(日)の午前2時すぎのこと。

吉川市南広島にあるコンビニ店を訪れた男が、商品を並べていた女性店員に刃物を突き付け「金を出せ」と脅し、現金約3万円を奪って逃走しました。

当時、店内に他の客はおらず、女性店員が右手に怪我をしています。

犯人の男は、現在も刃物を持って逃走を続けており、近隣住民への注意が呼びかけられています。

スポンサーリンク


事件の経緯や犯行動機は?

今回の強盗事件、深夜を狙ってということで地理に詳しい人物が犯人である可能性がありそうです。

また、事件当時コンビニには女性店員と男性定員がいたいようですが、女性店員が脅されてレジに連れていかれた際に、刃物を振り払って男性店員に助けを求めた際に刃物での切り傷ができたとされています。

男はそのまま男性店員から現金約3万円を奪って逃走しています。

顔などが隠されていたといった情報はないため、防犯カメラにその顔が映っている可能性は非常に高いです。

スポンサーリンク




吉川市、コンビニ強盗の現場はどこ?

今回の事件がおきた場所は、吉川市南広島にあるコンビニ「セブンイレブン 吉川南広島店」でおきたようです。

セブン-イレブン 吉川南広島店
埼玉県吉川市南広島1045-3

スポンサーリンク




コンビニ強盗犯の特徴や画像は?

コンビニ強盗をした男の情報について判明しているのは下記の情報で、防犯カメラなどに映像は残っていそうですが、それらの情報は公開されていません。

名前:不明
年齢:30-40代
性別:男

身長:170cmほど
体型:やせ型
服装:上下灰色の作業着
黒色ニット帽と白色手袋
   眼鏡とマスク
凶器:刃物

スポンサーリンク




昨今のコンビニ強盗多発にネットの声は、、

強盗致傷に。どうもコロナ禍による失業からか、防カメの解析、逮捕、たかが3万でも罪になる。

たかが3万円で、強盗の罪重いの知らないのかな?一発で実刑。三万で6年以上刑務所。金ないんだったら働けよ!!

余程、切羽詰まっていたんだと思う。政府はコロナ禍で職や家を失った人達の救済をしないと
犯罪や自殺する方が増えると思う。殺人事件にまで発展したら国は責任取れるのか?

こんなん 序の口 今後絶対増えていく お年寄りの方や妊婦さん。
充分に気を付けて下さい! ひったくりも増えるかも知れないから。

去年の秋頃に、一人、数十万円の給付があればホームレスも
ジサツも犯罪も減り経済も周ったのだがたった一人10万円ぽっち。
犯罪やジサツが増えると多額の税金がかかる社会福祉は犯罪抑止にもなっているのです。

コロナや景気のせいで強盗が増えると言われるけど、金が無いから強盗
とゆう発想になるような人間性の奴は、景気関係なく元々まともな仕事就けないでしょ。
金や仕事が無なくなるのが明日は我が身だとしても、強盗はせんわ。

~こちらも読まれています~
×