事件

横浜市保土ケ谷区、強盗事件の現場はどこ?警察官装い1200万円強奪!逃走犯人の特徴は?

12月27日(日)の夜、横浜市保土ケ谷区にある住宅で、強盗事件が発生し、犯人が逃走を続けています。

住宅街で起きた強盗事件、、何がおきていたのか。

スポンサーリンク

横浜・保土ヶ谷区、日曜夜の住宅街で強盗事件!

この事件がおきたのは、2020年12月27日(日)の午後6時ごろのことだったとされています。

横浜市保土ケ谷区の住宅に警察官を装った男ら5人組が押し入り、現金約1200万円と通帳やキャッシュカードなどを奪い、カードの暗証番号を聞き出して逃走しました。

この事件で家に住む家族3人(70代夫婦と40代の息子)が拘束されたものの、怪我はありませんでした。

また、犯人の男らは住宅に押し入った後、2時間ほど滞在して部屋の中を物色しており、家族が解放され、通報したのは、午後8時に110番通報をしています。

スポンサーリンク


保土ヶ谷区強盗犯の犯人達は誰?

今回の事件、男らは家を訪れた際に、警察手帳のようなものを見せたということで、警察官に成りすましてのこうした犯行を繰り返し行っている可能性があります。

また、警察官を装っていたということは、顔などは隠していなかったようですが、犯人の特徴についての情報は出ておらず、家に入ってすぐに拘束(目隠し)されたと思われます。

警察が、現場周辺の防犯カメラなどの映像を調べているようで、5人組でまとまった行動をしていれば、引っかかる可能性は高そうです。

 
また、キャッシュカードや通帳については、通帳の場合は本人確認などが厳しいため実質引き出しは難しく、キャッシュカードも銀行への連絡や、引き出し上限などの問題で、全てを出される可能性は低いと思われ、利用する際にATMなどでは防犯カメラがあるため顔がバッチリ映ります。

その点でいえば、こちらは銀行側で要チェックの口座としていれば、利用しようとすればすぐに判明しそうです。

スポンサーリンク




横浜市では高齢者の住宅を狙った強盗多発?対処は?

横浜市(またこれに限らず)では高齢者を狙った強盗事件が多発しており、ガス点検などの点検を装って、または資産調査などの連絡、アポ電強盗などなど、手を変え品を変えての犯行が続いています。

今回の件からすると、警察を装って警察手帳を見せたようですが、実際のところ警察手帳を見せられても、一般の人からするとそれが本物であるかどうかの区別はつきません。

こうした場合は、警察手帳と運転免許証を一緒に見せてもらったり、警察署に連絡をして本当に本人がいるのかなどを確認するのが確実だと思われます。

スポンサーリンク




横浜市保土ヶ谷区、強盗のあった現場はどこ?

今回の事件があった場所については、民家(住宅)ということなので戸建ての家が狙われたと思われますが、詳しい場所については防犯の観点からもあるのか不明となっています。

 
ただ、こうした事件は増えてきており、また年末年始に向けてさらに増加してくる可能性が考えらえます。

また、今回のようにお金がある家をピンポイントで狙っていることからも、何かしらの不審な予兆がある可能性があります(電話での資産調査や、事前の下調べ)

そのため、こうした不審人物が容易に入り込まないような対策(防犯カメラの設置や防犯グッズ)が重要となってきそうです。

スポンサーリンク




住宅街でおきた強盗事件にネットの反応は?

にしても家によくそんな現金おいてあるんだね。年に一回、うちにも巡回警官くるんだけど、
必ず手帳を確認させてもらうし、家に入ってくることなんておかしいからね。
警官だからって疑わないことはしてはいけない。

もう年末にこういう事件が起きると怖いですね。警察官と名乗れば玄関は開けます。
単なるカード詐欺ではなく、もう凶悪な強盗の集団グループです。下手に応戦したら、命も無くしかねません。
とにかく周辺の防犯カメラなど解析し、犯人逮捕につながるといいですが。。

警察官が自宅なんかに来たときは身分証を見せるし、
こういう時は身分証の提示を求められたら見せなきゃいけない決まりになってるはずだから、
まず本当に警察官なのかちゃんと確認したほうがいい。

年配になるとどうしてか現金を手元に置くのが安心という方が増える。
命に別状なくよかったけど、現金は足が付かないから気をつけないと。
考えようでは現金に命を救われたかも知れないが持っていそうと狙われたなら残念。他人事ではない気がする。

自宅に現金を置きすぎ。相続に関する業務に携わった事があるけれど
相続税対策とか言って自宅に高額な現金を保管している高齢者が何名かいた。
内心、相続税のリスクよりこう言った強盗や地震等の災害による紛失の方が怖いと思っている。

警察官が自宅に来るときはそれなりの用事がある時。
なかなか判断は難しいですね、その為には警察手帳の提示をしてもらう。
写真と名前は必ず、確認することがだいじです。それでも信じられない時は警察署に確かめる。
カードとか現金とか言わないので気を付けて下さい。

~こちらも読まれています~
×