事件

札幌市中央区大通、窃盗の女子大学生は誰?名前や顔画像は。現場のコーヒーショップはどこ?

日々、事件や事故が多くなっていますが、その中で酒を言い訳にする事件も増えてきています。

今回の件もそうした事件のうちの1つ。

12月15日、札幌の中央警察署が、札幌市東区に住む自称大学生の女(22)を窃盗の疑いで逮捕したことを明らかにしましたが、その内容がヒドイものでした。。

スポンサーリンク

札幌市中央区大通、アルバイト先で現金窃盗!

この事件がおきたのは、2020年11月27日(金)の午前7時ごろのこととされています。

アルバイト先のコーヒーショップから同僚の現金を盗んだとして、北海道札幌市東区に住む自称大学生の女(22)が窃盗の疑いで逮捕されました。

容疑者の女は、札幌市中央区大通にあるコーヒーショップの事務室から、同僚の20代女性の現金2000円を盗んだ疑いが持たれています。

この事件は、被害を受けた女性が犯行に気付き交番に届け出て、その後に防犯カメラの映像や、残された指紋などをもとに捜査が行われていました。

スポンサーリンク


職場での窃盗事件、犯行動機は何?

事件がおきたコーヒーショップ店では、今回の事件がおきる前から従業員らの現金が盗まれるといった被害が相次いでいたため、事務室に防犯カメラを設置していました。

事件当日、アルバイトを辞めるため、制服などの返却に店に訪れていましたが、防犯カメラには容疑者の女が、棚の上に置かれたパスケースから現金を抜き取る一部始終が残されていました。

 
今回の犯行について逮捕後の調べで容疑者の女は、「当時酒を飲んでいて記憶が曖昧だ」と容疑を否認しています。

酒を飲んだ状態で制服を返しに行ったり、まだ朝早い時間から酒を飲んでいたりと言っていること自体がすでに怪しいです。。

さらに、逮捕された容疑者の女に関して、このお店以外の働いていたアルバイト先でも似たような窃盗の被害が報告されているとされており、複数の余罪があるとみて調べが進められています。

スポンサーリンク




窃盗被害が起きたコーヒーショップはどこ?

被害にあったお店については、中央区大通にあるコーヒーショップとのことですが、この辺りは立地的にも人が多い場所のためか、コーヒーショップが多いためどのお店であったのかは不明です。

スポンサーリンク




逮捕の女子大学生は誰?名前や顔画像、学校はどこ?

今回逮捕された、自称大学生の女について、名前や顔画像などの情報が公開されていません。

その近辺で同じような被害が出ているので、複数の余罪があるのはほぼ間違いないと思われますが、その捜査のために一時的に非公開としているのかもしれません。

ただ、複数の犯行が本当であれば、かなり悪質であるため同様の被害が起こらないように名前などの公開はしておく必要があると思われます。

名前:不明
年齢:22歳
性別:女
職業:自称大学生
住所:北海道札幌市東区

▼罪状:窃盗
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

スポンサーリンク




同様の犯行は意外と多い?ネットの声

手癖が悪い人ってのはどういう生い立ちなのだろうか?たぶん普通じゃないよね。

記憶が曖昧でそういう事をするってことはいつもやってるってことだよね。常習犯。恐ろしいわ

業員の万引や金銭の不正により、パート、アルバイトはもちろん、正社員も解雇した。
万引Gメンは、顧客だけでなく従業員の行動もチェックしています。

元職場の某置き菓子でも集計のたびに3000円以上合わないってことがあって、
子供の頃ならともかくいい大人ばっかりの同僚の中にそういう人間がいるのかと思ってうすら寒くなったことがある。

会社で数万円盗まれました。犯人は会社の大半の人がわかっているんです。
ただ、警察沙汰になるのが印象が悪くなると上司達は一切警察には言わせません。
自衛策として、貴重品は必ず指定の金庫に保管。最低な会社です。
最終的には、ブチ切れた他の社員が本人に詰め寄り退職していきました。自浄作用のない会社はダメですよね。

昔アルバイト先でまったく同じ被害にあいました。
店長に報告すると、これまで何人も被害者がいて、シフト表から大体犯人はわかってるんだけどね、とだけ。
まぁ、何が気持ち悪いって、皆仲が良いバイト先だったこと。
この中の誰かが、仲間の財布からしれっとお金を盗んでいるかと思うと人間不信に陥った

~こちらも読まれています~
×