事件関連の情報

谷田昂平の顔画像や会社はどこ?東海市高横須賀町、14歳女子中学生ひき逃げ!事故現場はどこ?逮捕後の言い訳がヒドイ、、

12月4日(金)に愛知県東海市の交差点で、自転車に乗っていた女子中学生を車ではねて怪我をさせ、そのまま逃げていた男が逮捕されました。

多発するひき逃げ事件、、その背景には何があるのか?

スポンサーリンク

東海市高横須賀町、女子中学生ひき逃げ事件!

この事件がおきたのは、2020年12月4日(金)午前7時半すぎのこと。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、東海市の自称会社員の男、谷田昂平 容疑者(29)

谷田容疑者は、東海市高横須賀町の信号交差点で、軽乗用車を運転中に横断歩道を自転車で渡っていた14歳の女子中学生をはねて軽い怪我をさせ、そのまま逃げた過失運転傷害などの疑いが持たれています。

この事故の際、別の女子中学生も事故に巻き込まれ首などに軽い怪我をしており、2人は全治1週間の怪我を負っていました。

スポンサーリンク


谷田昂平、ひき逃げの動機は何?言い訳がヤバイ

今回の事件の逮捕は、現場付近で警察官が目撃情報などを求めるビラを配っているところを、谷田容疑者が目撃したことから、自ら警察に連絡し逮捕に至ったとされています。

逮捕後の供述で谷田容疑者は、以下のように述べています。

「事故をおこしたことや、すぐに警察に連絡しなかったことは間違いないが、救護しなかったところは違う」

実際に救護していないので、違うことはないのですが、何が違うのかは意味不明です。。。

※事故後に一度停車し女子中学生らに声を掛けるも、ケガがないと思い、そのまま立ち去ったと主張。

スポンサーリンク




谷田昂平のひき逃げ事件現場はどこ?

ひき逃げがあったのは、横須賀小学校北の交差点、横断歩道上です。

愛知県東海市高横須賀町3丁目

 
歩行者・自転車のマナー・ルールも注意!
近年、車側の交通ルールなども問題視されていますが、自転車や歩行者側のマナーも見直しが必要とされています。

街中でも自転車でイヤホンをしていたり、歩道を自転車が逆走したり、2人乗りをしたりといったことは毎日見かける光景。

きちんと安全確認、交通ルールを守った対応が事故を減らすことになるため、日頃からのそうした行動が自分の身を守る行動になります。

また、横断歩道は歩行者優先ではあるものの、渡ろうとうしていても車が止まらないことも多いため、飛び出しなどをせず、渡る前に左右の確認などをしっかりと行う必要があり、自転車は自転車から降りて押して渡りましょう。

スポンサーリンク




谷田昂平 容疑者の顔画像や情報は?Facebookが公開?

谷田容疑者について、顔画像などの情報は公開されていないようですが、SNSを検索した際に情報が合致するものが発見されています。

住んでいるところや名前など一致する情報は多いですが、こちらは情報が足りないため本人かは確認が取れていません。

名前:谷田 昂平(たにた こうへい)
年齢:29歳
性別:男
職業:会社員
住所:東海市

▼罪状:過失運転傷害
7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金

スポンサーリンク




ひき逃げ犯逮捕にネットの声は?

自転車は横断歩道を走って渡れるのでしょうか。我が物顔で左右の車の流れを見ずに走って横断歩道を渡る自転車は合法ですか。

安全を確認しないで横断歩道を渡る輩が名古屋では多い。横断歩道だからと飛び出して良いわけではない。

相手に怪我が無くても、いくら相手が大丈夫ですって言っても、警察が来るまで現場にいないとひき逃げと一緒。
女子中学生が軽傷で良かったけど、ちゃんと警察に届けてたら全国的に名前を晒すこと無かったのにね。

逃げてないって主張やな。車をすぐに止めて119番してたんなら110番するのを忘れてましたって主張も通るかもしれないけど
、その場合でも、近くにいる誰かが通報するだろうから、現場でずっといたんならその場で警察官の聴取を受けられるはずだろ。
ちょっと言い訳に無理があるわな。

~こちらも読まれています~
×