事件関連の情報

高澤翔悟の顔画像特定!故意の事故で姉(高澤絵里香さん)殺害!動機は心中?殺人目的?市原市真ケ谷、事故現場はどこ?

千葉県市原市の市道で2020年10月30日に発生した車による死亡事故。

この事故で、運転する車を故意に電柱に衝突させ、助手席に乗った姉を殺害したとして、当時車を運転していた弟(21)が逮捕されました。

姉殺害に至った経緯はどのようなものがあったのか。

スポンサーリンク

故意の車事故で姉を殺害容疑、車運転の弟を逮捕

この事故(事件)がおきたのは、2020年10月30日(金)の午前2時ごろのこと。

殺人の疑いで逮捕されたのは、市原市に住む無職の男、高澤翔悟 容疑者(21)

高澤容疑者は、同居する姉の高澤絵里香さん(26)を軽自動車の助手席に乗せ、市道のゆるやかなカーブで故意にブレーキを踏まないまま、電柱に突っ込む事故を起こして姉の絵里香さんを殺害した疑いがもたれています。

この事故で、絵里香さんは頭などを強く打ったことによる怪我が原因で死亡。

高澤容疑者も左手を骨折するなどの重傷を負って入院していましたが、怪我の回復を待ち12月10日に退院をしたことで逮捕となりました。

スポンサーリンク


姉殺害の弟、その犯行動機は何?逮捕に至った経緯は?

今回の事件でその動機は何だったのか?

高澤翔悟 容疑者は故意に事故を起こしたことについて、「死のうと思って車をぶつけた」などと容疑を認める供述をしています。

ただ、なぜ死のうと思ったのかその理由や、姉と心中を考えての行動だったのか、無理に巻き込んだのかについては、現在も警察の捜査が続いています。

逮捕に関しては、事故後に警察が車が衝突に至った経緯を捜査した結果、意図的に車を衝突させた疑いが高いことが判明し、怪我で入院をしていた高澤翔悟 容疑者に事情聴取などを行っており、容疑が固まったため、退院を待っての逮捕となったようです。

スポンサーリンク




高澤翔悟、姉殺害の山中事故の現場はどこ?

事故があった場所は、市原市真ケ谷の市道、「うぐいすライン」と呼ばれる道、下記の場所であった可能性が高いです。

 
※衝突した車の画像

スポンサーリンク




高澤翔悟 容疑者の顔画像や情報は?

名前:高澤 翔悟(たかざわ しょうご)
年齢:21歳
性別:男
職業:無職
住所:千葉県市原市鶴舞
家族:不明(姉以外の家族は不明)

▼罪状:殺人
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

 
※姉の高澤絵里香さんについても、年齢など以外の情報は出ていません。

スポンサーリンク




謎が残り事件にネットでも疑惑の声

姉弟関係でも 仲悪そうなのもいますしね。弟をイジメるだけの対象の姉とか 無きにしも非ずでしょ。

この事故報道当初からおかしい事故でしたよね。左だけ潰れた感じで故意じゃないか?と疑うような感じでした。

なぜ、事故じゃなく故意的な事故を装った殺人だとバレたの?

まー良くある無職の弟に働けって姉ちゃんがうるさくて邪魔だったとかそんなしょーもない理由やろなぁ。

保険金殺人?じゃないなら何故兄弟を殺す動機があるのか、、
精神病んでたのか、まだこれから先が楽しみな年齢でこんな悲惨な事になるなんて可哀想です。

報道当初から解せない事故だと思っていた。自分が確実に死にたいなら運転席側を電柱に真正面に突撃させるところが、
咄嗟に命が惜しくなって助手席側を突っ込ませたのだろう。
市原なら岸壁から飛び込ませる手もあり、それなら確実に二人で死ねたのではないか?
その様な意気地無しで姉だけ死なせる情けないサマでは、刑務所でも馬鹿にされるだろうし、
娑婆に出てからもろくな仕事にも就けないだろうね。いずれにしても不名誉な殺人犯の烙印は一生拭えない。

~こちらも読まれています~
×