事件関連の情報

迷惑系YouTuber川西康司とは?YouTube、Twitterアカウント特定!へずまりゅうの弟子兼マネージャー?

山口県警防府署が2020年12月3日に自称YouTuberの川西康司 容疑者(28)を逮捕したといった件が話題となっています。

逮捕された内容は礼拝所不敬容疑といった聞きなれない容疑、どのような行為を行って逮捕されたのか?

また、川西康司とはどのような人物であったのか。

スポンサーリンク

迷惑系YouTuber川西康司の逮捕容疑とは?

2020年12月3日、礼拝所不敬容疑で逮捕されたのは、自称ユーチューバーの川西康司 容疑者(28)。

川西容疑者は、墓地で卒塔婆(そとば)を振り回すなどした疑いがもたれており、この様子を動画にしてYoutubeにあげていたところから発覚したとされています。

これ以外にも多数の動画をあげているものの、その中には犯罪行為と思われるものも多数あり、以前からそれらを見かけた視聴者から問題の声が上がっていたようです。

※問題動画の一部は既に削除されています。

 
また、この人物は、迷惑系Youtuber「へずまりゅう」との関係や、NHKから国民を守る党とも関りのある人物であったようです。

川西容疑者とはいったいどのような人物だったのか?

スポンサーリンク


政治家志望、新型コロナ感染で無職?

川西容疑者は、先日迷惑行為などによって逮捕・起訴された迷惑系Youtuberである「へずまりゅう」の弟子(マネージャー)を名乗っており、師匠の真似をしてか、過激な動画をたびたび投稿していたことが判明しています。

また、「NHKから国民を守る党」からの公認を受け、政治活動も行っていました。

 
そもそも、Youtubeでチャンネル開設をしたのは、政治活動を始めるためだったようです。

政治活動に関する動画をあげていく中、実際に活動へ参加していくことで、「NHKから国民を守る党」などとの関連を深めていったとされています。

2020年7月頃、新型コロナに感染したといった動画を上げており、新型コロナ感染がもとで無職になったことでYoutuberを目指すといった宣言をしています。

スポンサーリンク




無職から迷惑系YouTuberへ転職?

この宣言がきっかけで「へずまりゅう」と関りを持ったかというとそうでもなく、その少し前の動画から「へずまりゅう」に関する情報が出ているため、元々興味があった人物の真似をしていくことをこのころから考えていた可能性があります。

 
投稿動画が過激になってきたのは2020年11月に入ってからとされており、すでに消されているものもありますが、下記のようなものがあったようです。

・毛利元就像(重就だった)の台座にのぼり像を殴打する。
・神社の鈴縄にぶら下がる。
・野良猫にエサを投げつける。
・釣った魚を車で轢き潰す。
・メダルゲーム中の客からメダル窃盗
…などなど。

一時期、「NHKから国民を守る党」からの公認も得ていたようですが、N国の大橋昌信 副党首へ『YouTuberとして頑張る!』といった連絡を11月26日ごろにして公認を辞退して1週間後には、数々の過激動画が原因で逮捕されています。

スポンサーリンク




迷惑系Youtuber川西康司の顔画像や情報は

名前:川西 康司(かわにし こうじ)
年齢:28歳
性別:男
職業:無職?
住所:高知県高知市 ⇒松山市 ⇒?
大学:四国学院大学卒業

▼罪状:礼拝所不敬
神祠・仏堂・墓所・その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をする罪で、6か月以下の懲役もしくは禁錮または10万円以下の罰金。

スポンサーリンク




川西康司のYouTubeやTwitterアカウント

川西容疑者のアカウントは下記のものが特定されており、Youtubeは1年以上前から動画を複数投稿していますが、チャンネル登録者も少ないため収益化には至っていなかったようです。

Twitter①

Twitter②

Youtube

スポンサーリンク


増える迷惑系Youtuberにネットの声は

迷惑行為だろうが誹謗中傷だろうが、目立てれば勝ちみたいなやり方を放置どころか、金まで与えている運営会社にも問題があるんじゃないの?
政治家も何かコメントしろよ。こんなの放置したら更にエスカレートするし治安も悪くなるでしょ。

迷惑系youtuberは、何も日本に限っての事ではないが、youtuber側も対策を考える時じゃないか?
逮捕された場合、二度と投稿出来なくなるとか、youtuberの道を閉ざさざるを得ない状態にするとか。

法に触れるような犯罪行為はYouTube側で監視し報酬の提供を断つべきではないのか。
どんなに目立っても報酬が入らずリスクしかないのであれば迷惑系で追随するヤツなんていなくなるだろう。

YouTubeが、アップロードする時に免許や保険証などの公的な物での本人確認をして、
問題があった場合は本人に責任を問えるようにすればいいのでは?
著作権侵害も無くなると思うし、迷惑かける人は二度とアップロードできないようにすれば良いだけのことだし、
名義貸ししたらその人に罰則を与えればいいだけのことだし!

こういう人って残念だけど需要あるから、youtube以外の媒体で迷惑行動続けそう。
問題なのはこういう行為がなんだかんだで金になるってことだよね。
再生回数じゃなくて、直接本人に金や物を送って支援する人たちがいる。
だからいくらアカウント凍結されても、あの手この手でまた始める。

~こちらも読まれています~
×