事件

三友敏與、相模原殺人未遂の事件現場はどこ?金属ハンマーで娘の頭部殴打!犯行動機は何?強い怨恨か、、

日々多くの事件や事故がおきていますが、最近は親族による事件も増えてきている印象があります。

12月1日の朝、神奈川県相模原市の自宅から外出しようとした娘(43)の後頭部をハンマーで殴り殺害しようとした疑いで、父親(77)が逮捕されました。

実の娘を殺害しようとしたその背景は何だったのか。。

スポンサーリンク

相模原市の閑静な住宅街、早朝に響く叫び声、、

この事件が起きたのは、2020年12月1日(火)の午前8時頃のこととされています。

娘を殺害しようとした容疑で逮捕されたのは、父親である男、三友敏與 容疑者(77)

三友容疑者は、金属製のハンマーで娘(43)の後頭部を複数回にわたり殴って殺害しようとした疑いが持たれています。

早朝、しかも閑静な住宅街でおきた殺人未遂事件に、周辺の住民達に恐怖と不安が押し寄せました。。

スポンサーリンク


娘を殺害しようとした父親、犯行動機は何?

三友容疑者は妻と娘と別居の状態であり、元妻といった情報がでていることから、すでに離婚をしていたと思われます。

そうした中、三友容疑者と元妻や娘と財産分与を巡るトラブルがあり、警察にもたびたび元妻らが相談していたとされています。

金銭問題が親族間での骨肉の争いに発展してしまった事件。。殺害を決意するほどのものだったのか。。

 
三友容疑者は事件があった娘の自宅から、600mほど離れた場所に住んでおり、お互いの近すぎる距離が一触即発の状態に至るまでの時間を加速させてしまったのかもしれません。

逮捕後、今回の事件に関して以下のように述べていますが、頭を狙って殺意がないのはあり得ないです。

「ハンマーで殴ったのは間違いないが、殺意はなかった」

スポンサーリンク




相模原市の閑静な住宅街、早朝に響く叫び声、、

事件が起きたのは、神奈川県相模原市中央区淵野辺本町2丁目にある閑静な住宅街の一角。

事件映像などから、上記の路地突き当りを右にいった場所付近が事件現場(被害者宅)であったようです。

スポンサーリンク




三友敏與 容疑者の顔画像や情報は

名前:三友 敏與
年齢:77歳
性別:男
職業:無職
住所:神奈川県相模原市中央区

▼罪状:殺人未遂?
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

現状では逮捕容疑がでていませんでしたが、状況からは「殺人未遂」だと思われます。(もしくは傷害罪?)

スポンサーリンク




殺人未遂に発展のトラブル、ネットの反応は?

殺意の無い頭部への金属ハンマー殴打なんて存在しない。殺意が無くてどうやって攻撃できるのか?

高齢者は脳機能の劣化等によって被害妄想めいた思考や発言、時系列をいきなり超えた物言い、発作的な暴力的行動などがあったりします。
自分は加害的立場ではなく、あくまでも被害者だということをしきりに強調したりもしますね。

「三友容疑者は元妻や娘と財産分与を巡るトラブルがあり、警察に度々元妻らが相談していたという。」
多分、先ずは離婚して、その後で財産をどう分けるかで揉めてたのでは。そして、娘は母親側の味方に付いたと言った感じかな。

財産分与って言うけど、このハンマーで殴った人は、お父さんで、殴られた人は娘さんな訳だよね。
揉めてる理由が解らない。財産を持っているのがこの親父なら、まだ生きてるし、この親子(元奥さん)等にあげないように遺書を作成するか、
現金なら何処かに寄付すれば貴方の思う通りになったのでは?詳しい理由が解らないけど。

まず頭なんて手でも殴らない。頭の骨が折れる力でハンマーで殴っておいて、
それでも殺意がなかったなんて、何が目的だったのか説明にならないだろう。
殺意がなかったといえば、何をしても殺人未遂や殺人罪にならないと思ったら大間違いだと思う。
赤ちゃんの頃から育ててきた娘を…。うちの旦那は絶対にしないよ。多分、この人、育児したことないと思う。

実の娘さんなんですかね?
その頭をハンマーで骨折するほど殴るというのは並の覚悟でできることではないと思うので、
これまでも相当揉めて折り合いが悪かったのでしょうが、それにしても過激。
昨今の事件を見ているとキレる老人が増加している気がします。

~こちらも読まれています~
×