事件関連の情報

川崎泰祐の素顔画像は。郵便局元総務部長が切手1億3300万円着服!勤務先はどこ?全国で同様の事件多発?日本郵便の闇、、

大阪府堺市にある郵便局の元総務部長が、切手1億3300万円相当を横領した疑いで逮捕されるといった事件がおきていました。

衝撃的な金額と大胆な横領行為、、どのような人物だったのか。

スポンサーリンク

日本郵便総務部長、が1億3300万円相当の切手横領

この犯行が行われていたのは、2017年9月~18年6月頃とされています。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、堺市中区にある堺中郵便局の元総務部長だった男、川崎泰祐 容疑者(56)

川崎容疑者は廃棄処分するために保管していた1億3300万円相当の切手を着服し、金券ショップで換金して、自らの口座に振り込ませるといった行為を行っていました。

1年に満たない間に億を超える金額を横領した方法はどのようなものだったのか。

スポンサーリンク


不正の錬金術、郵便局員によるその手法とは?

川崎容疑者による着服行為はどのように行われていたのか?

川崎容疑者は、客が郵便物などを大量に発送する時にスタンプを押すだけで郵送できる「料金計器別納」という制度を悪用。

支払のために預かった1000円切手13万枚(1億3300満円相当)を横領していました。

預かった切手はスタンプを押した後(郵便物にで切手ではない)に裁断処分して破棄する必要がありましたが、その処分を担当していた川崎容疑者は、その立場を利用し、多くの切手を埼玉県内にある買取業者に、合計17回に渡り売却していました。

※日本郵便では、2018年3月から、同様の手口で横領ができないような仕組みに変更済み。

スポンサーリンク




川崎泰祐が勤務していた郵便局はどこ?「堺中郵便局」

川崎容疑者が勤めていた郵便局は、堺市中区にある「堺中郵便局」で、かなり大きな郵便局だったようです。

堺中郵便局

スポンサーリンク




川崎泰祐 容疑者の顔画像や情報は?

川崎容疑者について多額の横領事件をおこした人物ですが、現時点でも顔画像などの情報は公開されていません。

名前:川崎 泰祐
年齢:56歳
性別:男
職業:元郵便局の総務部長
勤務:堺中郵便局(元)
住所:大阪市港区

▼犯行動機

「自由に使える金が欲しかった」

▼罪状:業務上横領
10年以下の懲役刑

スポンサーリンク




膨大な金額の横領事件にネットの反応は

本来使えない筈の切手。それを換金するなんて、無いところからお金を作り出す行為なので、偽ガネを作るのと同じ行為だと思う。金額も大きいので、厳しい罰が必要だ。

コンプライアンス以前に、業務の「基本」すら、組織的に守られていなかったということでしょうね。全郵便局、監査に入るべきでしょうね。

日本郵便アルアルですね。かんぽ問題といい、本件といい。
そもそも、物事の重大さ重要性を考えず、我が事しか考えない。この企業には無理なんだと思うよ、適正業務。

前にもありましたよね。このような事件。バレていなくて他にもまだやっている人はいますよ。
徹底的に調査をお願いします。このようなことがやれてしまう郵便局はおかしい。

部長だと廃棄処分の切手を着服するような、こんな凄いことできるんですね。
容疑者は自由に使えるお金を増やしたかったって、いくらなんでも増やしすぎでしょう。
切手も千円切手なら、1億3300万円と凄い額になるんですね。ビックリです。。

日本郵便なに言ってるの?コンプライアンスの徹底じゃなく監査、検査をしていませんでした!と認めるのが先でしょ!
ざる状態のままだったから誰も気付かないうちに1億3000万以上もの着服されたのでしょ?
まだまだバレていない着服が山のようにあるんでしょうね?

スポンサーリンク


日本郵便、不正行為を暗黙の了解?

今回の事件と同様でのもので、この事件よりも多くの金額を着服していた人物がいます。

東京都内の郵便局幹部2人が切手を着服して計約5億4千万円に換金していた問題で、日本郵便が2020年12月1日に、40代男性の芝郵便局元課長を11月30日付で警視庁愛宕署に刑事告訴したとことが明らかになっています。

この事件では、40代男性の芝郵便局元課長と50代男性の神田郵便局元課長代理が、同様の行為を行って横領をしていた疑いがもたれています。

※日本郵便は2人に計5億4千万円を返還させ、18年度中に懲戒解雇。

大量な郵便物がある場合は、一度切手にすることなくそのまま現金で支払って、スタンプを押せばよいと思われますが、なぜそうしたことをしていないのか、不正が可能な仕組みとなっていることは疑問で、あえてそうしているのでは?といった疑いの声も出ているようです。

~こちらも読まれています~
×