MENU
事件関連の情報

松下大悟の顔画像は?加古川市立別府中学校教師が、女子高生の下着盗撮!続く不祥事、隠蔽の教育委員会

11月21日、大阪市北区にある商業施設で、女子高生のスカートの中を盗撮した疑いで、中学校教師の男が逮捕されたことが明らかになりました。

またしても教師によっておきた不祥事ですが、とくに教師による「性的な事件」が多くなってきているのか。。

今回は、逮捕された教師の男はどのような人物であったのかを調べてみました。

スポンサーリンク

大阪市北区の商業施設で女子高生盗撮

この事件が起きたのは、三連休の初日となる2020年11月21日(土)の午後のこと。

迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、兵庫県加古川市立中学校に勤める教師の男、松下大悟 容疑者(23)。

容疑者の男は、大阪市北区にある商業施設内で、肩掛けカバンに隠した小型カメラを女子高生(18)のスカートの中に差し入れ、下着を盗撮した疑いがもたれています。

その犯行を目撃していた男性が、容疑者の男を店員に引き渡し、さらに警察への通報・逮捕となりました。

カメラには女子高生の下着の動画が残されており、警察では余罪などについても追及を進めています。

スポンサーリンク


頻発する教師による性的事件、動機は何?

今回の盗撮事件、逮捕後の聴取で容疑者の男性教師は容疑を認めています。

犯行動機については具体的な内容を明らかにしていませんが、そうした性癖のある人物であったようです。
※性癖自体は仕方ないものの、犯罪となる行為を実行するのが問題。

今回の事件では盗撮ですが、教師が性犯罪で逮捕されている事件は多く、そうした目的で教師の職についている人物がいることは明らかだと思われます。

教師による事件では、いじめや暴力(体罰)事件なども複数出ていますが、真面目に働いている教師がそうした犯罪者達の行為によって色眼鏡で見られ始めており、熱意なる真面目な先生達が就職を敬遠しないか懸念されます。

 
教師とは責任ある職業であるものの、それだけにその負担も大きく、ストレスや疲労が溜まることも問題視されていますが、具体的な対策がまだまだ不足しています。。

スポンサーリンク




盗撮事件の現場と勤務先の中学校はどこ?

今回の犯行が行われた場所は、大阪市北区にある商業施設であるとのことですが、具体的な情報が出ておらず不明となっています。

北区は大阪駅などがある場所で、その分大きな商業施設も複数あります。

 
また、勤務先の中学校について、加古川市立別府中学校であるとの情報が出ています。

北区から加古川市までは電車などで1時間~1時間半の距離で、わざわざそこまで出ていたということは、同様の犯行を繰り返していた可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク




松下大悟 容疑者の顔画像や情報は?

松下容疑者の顔画像については公表されていないようですが、SNSでは同姓同名の人物が多く特定できていません。

23歳ということは大学卒業後すぐに配属された学校での犯行だったようですが、大学への入学の垣根が下がったことで、質の低下が起きていることもこのような事件が起こる要因の一つとなっている可能性も考えられます。

名前:松下 大悟(まつした だいご)
年齢:23歳
性別:男
職業:教師
学校:加古川市立別府中学校
住所:不明

▼罪状:迷惑防止条例違反
6か月以下の懲役または50万円以下の罰金

こうした犯罪を犯した人物は、学校側からは何かしらの軽い処罰がくだされた後に、「依願退職」といった流れになることが多いですが、名前が出ない場合はそのまま教師を続けている場合もあります。(特に体罰系の問題を起こす教師)

これらの行動から、教師などの公務員は身内に甘く、隠蔽体質であるといったように言われることが多いですが、近年個人によるSNSなどによって、これまで表沙汰にならなかった情報も出てきています。ただ、こうした情報の中には間違った情報がある場合もあり、あくまで一つの情報源として自らの精査も必要です。

スポンサーリンク




教師による盗撮事件にネットの声は?

教師のわいせつ事件って、被害者の特定につながることを理由に氏名が公表されないことが多いけれど、
今回はしっかりと公表できるはずでは。一般人よりも厳しい、社会的制裁があってしかるべきだと思うが。

教師がこのような事件を起こしても、判決の結果次第では、他の県に移って教師の仕事が出来るようになっているらしいです。怖いですね。
このような輩には、教師の仕事に戻れないような重い罪にしてもらいたいと思います。

兵庫県の公務員は本当に次から次へと事件を起こします。
なかでも公立学校の教職員の問題行動は、神戸のカレー小学校をはじめ凄まじい頻度です。
どんな研修をすればこんな教職員の発生につながるのか県教委は考察すべきではないでしょうか。

教員の仕事は盗撮ですと言わんばかりに、毎日のようにニュースに出ている。
こんなに盗撮が多いのは何が原因なんでしょうね。単に個人の資質で片付けていいのか疑問です。やはり人間教育なんでしょうね。
戦後の自由と平等は教えるが責任の教育を軽んじた結果に思えてならないですねえ。

公務員が犯罪を犯した場合、一般の人よりも罪を重くするべきでは?
また、弁護士や裁判官など、責任ある職務についているものがそれらの職に関した犯罪を犯した場合も同様にするべきだと思う。
どんな組織も長い年月が経てば汚職など、腐敗がすごくなるものであると言われており、
今回の件は教師だけにとどまらず、公務員等すべてに広めて徹底的に調べる必要がある。

初めは周りを気にしながら盗撮を開始するんだろうけど、いざ開始するともっといい角度で撮りたいとか、
どんどんそのことだけに夢中になって、自分の動きの不自然さに気が回らなくなって、
他人から見ると明らかに動きが不自然で気付かれるんじゃないのかな。
いずれにしても、こんなことで人生を棒に振るのはあまりにもバカらしい。

~こちらも読まれています~
×