事件関連の情報

青木春菜、無免許ひき逃げ?「栃木サッカークラブレディース」女子サッカー選手逮捕!逃走の動機がヤバイ、、

11月5日の正午ごろ、宇都宮市桜1丁目の大通りで55歳の女性がひき逃げにあった事件。

この容疑者として6日、栃木県の女子サッカーチームの選手が逮捕されたことが判明しました。

また、無免許運転だった可能性も浮上しており、注目が集まっています。

スポンサーリンク

宇都宮市桜一丁目で女子サッカー選手がひき逃げ

この事件がおきたのは、2020年11月5日(木)の午後0時半ごろのことであったとされています。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、会社員 兼 栃木サッカークラブレディースに所属する女子サッカーの選手、青木春菜 容疑者(25)

青木選手は栃木県宇都宮市桜一丁目付近の片側3車線の直線で、工事のため迂回路を歩行中の女性(55)をはね、そのまま現場から逃走した疑いがもたれています。

ひき逃げあったのはパート従業員の女性(55)で、頭を強く打つなどして外傷性くも膜下出血などの重傷を負っています。

まだ明るい時間帯である昼に起きた「ひき逃げ」、なぜ青木容疑者は現場から逃走したのか?

スポンサーリンク


栃木SCレディースひき逃げの動機は何?無免許運転?

このひき逃げ事件で、青木容疑者はサッカーの練習場から自宅に帰る途中に事故を起こしたとされています。

また、被害者を車ではねた後、一旦その場を離れましたが、前を走っていたチームメイトから「戻った方がいい」と言われるなどして数十分後に現場に戻ったようです。

逮捕後の供述で青木容疑者は以下のように述べています。

「ぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」

ひき逃げなどがあった際によく聞く文言ですが、まだ明るい時間帯であり、人のように大きなものにぶつかった衝撃はかなりの物であるため、こうした弁解は虚偽である可能性は非常に高いと思われます。

 
ひき逃げとして記憶に新しいのは「伊藤健太郎 容疑者」によるひき逃げ事件、、突発的なことで気が動転してしまうことはありますが、事件や事故があった際に自分に起きた際の行動を日頃から意識しておくことが重要です。

※青木容疑者の運転免許が5月に失効していたとのことで、無免許運転の可能性もあるとのことです。(こちらは聴取中のため確認中とのこと)

スポンサーリンク




宇都宮市、ひき逃げ事故の現場はどこ?

ひき逃げが起きたのは、宇都宮市桜一丁目の大通りの道路です。

ここは片道3車線と道幅が広い道路ですが、当時工事をしていたとのことで、ひき逃げにあった女性は、路肩を歩行していた際に車にひかれたようです。
※バレエの看板手前の木がある辺り。

スポンサーリンク




青木春菜 容疑者の顔画像や情報は?会社はどこ?

名前:青木 春菜(あおき はるな)
年齢:25歳
職業:会社員(サッカー選手)
   ポジション:DF(MF) 背番号3番
住所:宇都宮市内?
所属:栃木サッカークラブレディース
   ∟運営:株式会社栃木サッカークラブ

ポジション:MF
生年月日  :1995年4月4日
出身地   :神奈川県
身長/体重 :163cm/56kg
競技歴   :神奈川県立藤沢清流高校~東海大学
ニックネーム:はる
座右の銘  :日々成長
今年の目標 :県リーグ全勝優勝・関東リーグ昇格
サポーターのみなさんへ一言:全力で闘うので、応援よろしくお願いします!!

※HPより引用

 
▼罪状:人身事故 及び 救護義務違反(ひき逃げ)
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

スポンサーリンク




相次ぐひき逃げ事件にネットでは様々な声が

轢き逃げ犯の言い訳は大概「人だとは思わなかった」。
でも何かとぶつかったら、自動車を止めて何だろうか確認するだろうが・・・

暗い夜ならまだしも、日中に歩行者が視界に入らないくらい視野が狭いなら、運転に向いていないのでは?
芸能人の事故であれだけ話題になったのに同じことをする。理解ができない。

ひき逃げはもってのほかだが、車道に歩行者の迂回路って事は、交通誘導員はいなかったのだろうか。
歩行者の安全が確保されてなかったのは、工事関係にも責任があるのではないか。

歩道が工事中で車道の路側帯のところに歩行者用の通路が設置してあったのかな…前方不注意でしょうか。
ぶつかった認識があったのなら一旦止めて確認すればよかったのに…えっ運転免許が5月に失効してた? あっこれは故意だわ。

罪になるのは人だと思ったかどうかじゃなく人を轢いたと言う事実。
しかも今回はチームメイトに言われて数十分後に戻ったって…
直後に人だって分かってたんじゃないの?悪質な言い訳にはより重い罰をっ!

先日の某有名人のひき逃げ事故から何も学ばないとは。。
無免許なのでバレるのがこわかった、こんなところでしょうか。
人身事故は事故、ひき逃げは事件。あまりにも違う。

怖くなって立ち去りたくなる気持ちがわからないではないけど、
これだけ世間を騒がせているひき逃げ事件の当事者として立ち止まり、何をすべきか考えないと。
何かぶつかったなら、人ではないか、物損なら公共のものを壊してないか、逃げずに対応しないと。
自分も常に気を配ろうと思います。

~こちらも読まれています~
×