事件関連の情報

行田市武蔵大橋、高山尚紀による新井治雄さん殺害の動機とは?殺害後に再び飲み会に参加の驚愕行動、、

2020年8月に埼玉県行田市須加にある武蔵大橋から利根川へ知人男性を転落させ殺害したとして、51歳の男が逮捕されました。

飲酒後のトラブルからおきたこの殺人事件、、容疑者は殺害後に再度飲み会に参加していました。。

当時何が起きていたのか?

スポンサーリンク

行田市、武蔵大橋から川へ転落させる殺人事件

この事件がおきたのは、2020年8月14日(金)の未明のこととされています。

殺人などの容疑で逮捕されたのは、熊谷市に住む会社員の男、高山尚紀 容疑者(51)。

高山容疑者は、行田市須加にある武蔵大橋から、熊谷市に住む会社員の男性、新井治雄さん(当時46歳)を約14m下の利根川に転落させ、殺害した疑いもたれています。

殺害された新井さんの死因は溺死で、遺体は同日の午前中に中州に流れ着いているのを釣り人によって発見されましたが、頭部などには複数の傷があり、高山容疑者が殺害前に暴行を加えていた可能性も示唆されています。

殺人にまで至った原因はなんだったのか?

スポンサーリンク


知人男性を殺害に至った動機とは?

高山容疑者が新井さんの殺害に至った理由として、事件が起きる前に2人は8月13日の午後7時から14日未明にかけて、現場から約8km離れた場所にある居酒屋で、別の知人を含め数人で飲酒していたとされています。
※2人の関係は酒飲み仲間

この飲み会の際に、高山容疑者と新井さんの間で支払いに関するトラブルがあったことを、同席していた知人らが証言しています。
※支払額は数千円

「新井さんが飲食代を払おうとして、高山容疑者と口論になった」

しかし、このトラブルについては新井さんが飲食代を支払っており、通常考えるとトラブルになるようなことではないですが、借りをつくるのが我慢できなかったのでしょうか。

その後、高山容疑者の車で2人だけで事件が起きた「武蔵大橋」へ向かったとされていますが、ここで別途気になるのは、酒を飲んでいた後に車に乗っていた可能性があり、飲酒運転だった疑いがあります。

また、高山容疑者は新井さんを殺害した後、同じ居酒屋に再び戻って飲食していたことが判明しており、その際に仲間には「新井さんは1人で帰った」と伝えていたようです。

スポンサーリンク




殺人事件がおきた現場はどこ?

事件が起きたのは、行田市須加にある「武蔵大橋」の橋上であったとされていますが、この橋がある場所は2人が住んでいた「熊谷市」とは方向が逆であり、このことpから高山容疑者は、最初から殺害する目的で新井さんを連れて行った可能性が高いのではないかと思われます。

スポンサーリンク




高山尚紀 容疑者の顔画像や情報は?

名前:高山 尚紀(たかやま なおき)
年齢:51歳
職業:会社員
住所:熊谷市円光2丁目

▼罪状:殺人

逮捕後に殺意はなかったといった供述をしていますが、犯行後に助けることなくお店に戻っていることや、暴行跡が残っていることから考えると強い殺意があったと考えられます。

また、当時は酒飲み仲間での集まりだったということで、車を運転していたようですが飲酒もしていた可能性が高いです。

殺害された新井治雄さんの情報について

名前:新井 治雄
年齢:46歳
職業:会社員
住所:熊谷市肥塚

▼死因:溺死

スポンサーリンク




飲酒からのトラブルで殺人にネットの反応は

利根川クラスの大河に突き落としておいて、殺意はなかった、は通用せんよ。

人を14メートルも上の橋から突き落としといて殺意がなかったって無理があるでしょ。

殺意があろうがなかろうが殺したという結果でしょ。だから、その後の精神鑑定とか言い出すんだと思う。
罪は行った結果に対して裁くべきと考えます。

橋から落として、殺意がない?未必の故意というやつですか?死ぬと思わないほうが大人としてだめだろう。
精神異常だから罪を問えない。もよくあるけど無罪のように一般社会に放つのはやめてほしい。むしろ刑務所や病院で24時間監視下に。

飲み代の支払いで揉めて、橋から落としたって、この季節に、更に飲酒していたなら、死亡するのは読めたはず。
そんな些細な理由で命を落とすことになった被害者が気の毒。
いくら揉めても、橋から落ちていなかったら恐らく軽いケガ程度で済んだであろうに。
如何なる理由があっても、人一人が亡くなってしまった事実はもう取り返しがつかない。被害者のご冥福を祈ります。

~こちらも読まれています~
×