事件関連の情報

石山昭良の顔画像は?蕨市中央、酔っ払いが注意され逆上し暴行!相手は意識不明の重体、、傷害・殺人未遂

11月2日(月)の未明、埼玉県蕨市の路上で酒に酔って騒いでいた男を注意した男性が、地面に頭を打ち付けられるなどの暴行を受け、意識不明の重体となる事件が発生。

酒による事件が後を絶たない中で発生した事件、、同様の状況になったものでは死亡している例も多く、「殺人未遂」として捉えてもよいと言える凶悪事件。

当時はどのような状況だったのか。

スポンサーリンク

埼玉県蕨市中央の路上で酔っ払いが殺人未遂

この事件がおきたのは、2020年11月2日(月)の午前0時15分ごろのこと。

傷害の疑いで逮捕されたのは、住居不定のトラック運転手の男、石山昭良 容疑者(56)。

石山容疑者は、42歳の男性を仰向けに押し倒して馬乗りになり、後頭部を複数回、道路に強く打ち付けたとして傷害の疑いで逮捕されていますが、逮捕容疑は傷害ですが、後頭部を何度も道路に強く打ち付けるといった行為からは、強い殺意が確認され、殺人未遂ともいえる凶悪な事件です。

なぜそのような愚行を行ったのか?

スポンサーリンク


犯行動機は酒?事件の経緯と犯罪者の言い訳

今回の事件がおきた当時、石山容疑者は酒によった状態で路上で大きな声を上げたり、パイロンを蹴り飛ばすなどといった迷惑行為を、執拗に繰り返していたようです。

そのため、それらの行為に関して見かねた男性(42)が注意をすると、逆切れで激高しての犯行でした。

逮捕後に犯行動機について取り調べが行われた際には下記のように供述をしています。

注意されたことが気にくわなかった

酔いもさめた状況での聞き取りであると思われますが、迷惑行為を注意されたことが気にくわないと、殺人未遂事件を簡単に犯す危険な人物であり、今後一生をかけて償うほどの重い罰が下されることが望まれます。

スポンサーリンク




蕨市中央、事件が起きた現場はどこ?

事件がおきた現場は、蕨駅の近くにある繁華街で飲食店などが立ち並ぶ通りの一角です。

埼玉県蕨市中央1丁目

 
※パイロンとは一般的に、工事現場などよく見かける赤い三角コーンのこと(色違いもあり)

スポンサーリンク




石山昭良 容疑者の顔画像や情報、会社はどこ?

石山容疑者について、顔画像などは公開されておらず、また住所なども不定であるようで、トラック運転手であるといった主張をしているようですが、これすらも怪しい人物です。

名前:石山 昭良(いしやま あきよし)
年齢:56歳
職業:トラック運転手
住所:住所不定

▼罪状:傷害
1か月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金

現状では傷害での逮捕ですが、実際の行為は殺人未遂であり、被害者が死亡した場合は「傷害致死罪」になると思われます。
※3年以上の有期懲役

また、これほどまでに酒癖が悪い人物であることや職業からは、以前の逮捕歴(前科)や、同様のトラブルを起こしていた可能性は非常に高いのではないかと思われます。
※調査中。

スポンサーリンク




殺人未遂の凶悪犯にネットの声は、、

酒呑んで気が大きくなりやっちまったのかなぁ。被害者が事故前と同じに戻る事を願います。

お酒を飲んで己を律する事ができない人間はビジネスでは絶対に信用しない。

警察に連絡するのが一番。いくら喧嘩に自信があってもそれが一番。格闘家のyoutubeに影響受けないようにして貰いたい。

正しい事してこんな目に遭うなんて。コロナ禍に自分の意識で呑んでるんだから酔っ払ってるとか関係なく厳しく処罰してもらいたい。

人は酔ってるときに本性が出るので、酒を理由にしたら「これが本当の自分です」と言っているのと同じです。

迷惑をかけずに飲酒するのは良いけど、こういう迷惑な飲酒する奴が本当に多い。
周囲に嫌な気分にさせない飲み方をして欲しい。飲酒による暴行はさらに厳罰とすべきだと思う。

お酒も免許制にすればいい。飲酒免許証で、提示しないと種類の販売や飲食店でのアルコールの注文ができないようにする。
問題を起こせば、ペナルティをつけて、重大な問題を起こせば飲酒できないようにする。
他人の免許の貸し借りは、各々罰金100万円位に設定のうえ、事件を起こせば連座制を取る。

実際のところ、酒によるトラブルなどは麻薬や覚せい剤などの薬物よりも非常に多い。
しかし、それが取り締まったり、厳罰化しないのは上の意向が強く働いているのではないかと思われる。
酒でトラブルを起こした人物には以降、酒を飲めないようにするなどのペナルティが必須。

「自分が酒を飲むのは自由」といって勘違いしているのが多いけれど、自分が酒を飲んでケガをしたり、それで死んだりするのは自由だけれど、
暴れたり、人に危害を加えたり、大声を出したり、道端で吐いたり、迷惑をかけるのは自由とは言わない。
自由とは一定のルールの上に成り立っているもので、無秩序とは違う。権利だけを主張し、義務を怠る人物が非常に多い。

~こちらも読まれています~
×