事件関連の情報

座間駅侵入の撮り鉄は誰?名前や顔画像は?ロマンスカー「RSE」撮影のため終電後のホームに無断侵入の様子が映像に。

10月25日(日)未明、人気の小田急ロマンスカーを撮影しようと、鉄道ファンが線路内に侵入し、車両が緊急停止するトラブルが相次ぐといった事態が発生しました。

「撮り鉄」として、電車などの撮影を趣味としている鉄道ファンらの暴走によるマナー違反や違法行為が、度々問題となっていますが、今回の件では警察にも引き渡される事態となりました。

スポンサーリンク

座間駅のホームに撮り鉄らが訃報侵入!

この事件があったのは、2020年10月25日(日)の未明(深夜)で、小田急電鉄の営業時間終了後におきたとされています。

8年前に引退したロマンスカー「RSE」を、来春開業するロマンスカーミュージアムに移送するため、深夜に回送運航をしていた際に、座間駅のホーム撮り鉄と思われる男3人が侵入。

電車の乗務員などが発見し、深夜の逃走劇が展開されました。

スポンサーリンク


座間駅ホーム侵入の撮り鉄の男らは誰?

今回の騒動が撮影されたのは、座間駅であったようですが、座間駅のほかにも撮影目的の鉄道ファンが踏切内に侵入し、車両が緊急停止するトラブルが3件発生しており、このうち、相武台前駅近くの踏切に侵入した1人は警察に引き渡されたとのことです。

ただ、座間駅を含め、その他の人物らに関しては、逃走されてしまったようで、犯人が誰であったのかは不明です。

こうした迷惑行為を働いているのは、一部の人物ではあるものの、こうした一部の人物によって、関連する人達全てが悪く取られることも多く、一人一人がマナーを守ることは重要です。

こうした人物を減らすためには、違反者の情報を全国公開して出禁などの厳しい対応が必要と思われます。

スポンサーリンク




ロマンスカーミュージアムとは?

2021年春に小田急線の海老名駅隣接地に小田急の魅力が詰まった「ロマンスカーミュージアム」が開業される予定となっています。

歴代のロマンスカーの展示、ジオラマや電車運転シミュレーターの体験など、様々なことが体験できます。

今回は、そうしたコンテンツを準備する一つとして、ロマンスカーの移送をしている際に起こったできごとでした。

 
歴代の特急ロマンスカー車両展示(ロマンスカーミュージアムより)

スポンサーリンク




深夜の撮り鉄騒動にネットの声は

警察に捕まった一人は見せしめ効果のために、犯罪として刑事も賠償請求など民事も社会的制裁として身元公表も厳しく行われるよう希望。

犯罪を犯してまで撮影する写真に何の価値があるのか。こんなことやってるやつがいるから絶対的に悪く見られる。
多分監視カメラ等の映像も残ってるだろうし必ず見つけ出して逮捕するべき。

ルールを守れない撮り鉄は逮捕でいい!むしろ屋外屋内問わず人と関わる趣味は全てルールが存在するから絶対にマナーを守り行なってほしい。
今回の件は電車を撮るという事ですがこれをきっかけに、これから気軽に電車を撮影できなくなってしまうかもしれないので
是非そうならないようマナーをしっかり守り楽しく撮影しましょう!

~こちらも読まれています~
×