事件関連の情報

岡崎市あおり運転の男5人は誰?モザイクなしドライブレコーダー映像の公開は?異常な威嚇行為その正体は、、

愛知県岡崎市の県道で走行中の車を強制的に止めて、数人で取り囲み危害を加えるといった事件がおきていました。

なくならないあおり運転に、減らない悪質なドライバーの存在、、

今回の事件ではその一部始終がドライブレコーダーに残さていたようですが、どのような状況にあったのか。

スポンサーリンク

愛知県岡崎市であおり運転から取り囲み事案

この事件が起きていたのは2020年10月12日(月)の未明のこと。

愛知県岡崎市の県道を走っていた乗用車が、突然のあおり運転にさらされ、道路上で行く手を阻まれて強制停止させられ、逃げようとするも共犯者と思われる後続の車にも挟まれ、男5人らに取り囲まれるといった事件がおきました。

当時、被害を受けた男性は、ドアをロックし危害を加えようとする相手から必死に身を守っていましたが、ドアを叩いたり恫喝するなどのエスカレートする行為に対して、警察へ通報。

そのことを悟った犯人らは現場から逃走しました。

一般の車道で起きた異常な事件、その様子がドライブレコーダーに残されていました。

スポンサーリンク


モザイクなしのドライブレコーダー公開は?犯人逮捕に

現在、今回の事件の様子が撮影されたドライブレコーダーの公開はされていないようです。

ただ、こちらのモザイクなしのデータは警察に提出されているようで、その情報には犯人の顔や車のナンバーなども映っていると思われます。

そのため、その情報をもとに捜査がされ、犯人が逮捕される可能性は非常に高いですが、もし情報が早期に見つからない場合は全国にモザイクなしでの情報が公開され、指名手配的な行動がとられる可能性も考えられます。

減らないあおり運転、こうした事件を未然に予防し、減らすためにはすでに犯行が確定しているものについては、そのままの映像を早期に流して情報提供を呼び掛けての早期の逮捕につなげることが望まれます。

また、そうすることで、犯人やその車を見かけたときに警戒をして対処も可能です。

スポンサーリンク




あおり運転の事件がおきた現場はどこ?

事件があった場所については岡崎市内の県道とのことですが、詳細情報は出ておらず調査中です。

スポンサーリンク




あおり運転の罰則は強化中

今回の事件をおこした人物らは、「あおり運転」=犯罪といったことを認識していない可能性がありますが、あおり運転の罰則は現在強化されており、下記のような罰則が科せられます。

通行妨害目的で交通の危険のおそれのある方法により一定の違反をした場合、罰則として3年以下の懲役または50万円以下の罰金、行政処分として違反点数25点で免許取消し(欠格期間2年)。

上記の行為に加えて、著しい危険(高速道路での停車など)を生じさせた場合では、5年以下の懲役または100万円以下の罰金、違反点数35点で免許取消し(欠格期間3年)。

取り締り対象となる妨害運転の典型例
(1)車間距離を極端に詰める(車間距離不保持)
(2)急な進路変更を行なう(進路変更禁止違反)
(3)急ブレーキをかける(急ブレーキ禁止違反)
(4)危険な追い越し(追越しの方法違反)
(5)対向車線にはみ出す(通行区分違反)
(6)執拗なクラクション(警音器使用制限違反)
(7)執拗なパッシング(減光等義務違反)
(8)幅寄せや蛇行運転(安全運転義務違反)
(9)高速道路での低速走行(最低速度違反)
(10)高速道路での駐停車(高速自動車国道等駐停車違反)

スポンサーリンク




愛知県岡崎市であおり運転から取り囲み事案

ドライブレコーダーの効果は絶大ですね。全て記録出来る。この様な輩はあおり運転よりも脅迫罪に当たるでしょう。徹底的に調べて欲しい。

これだけ色々報道されてるのに、まだわからない人っているんだな。免許取り消ししてください!

車にドラレコが付いているのが当たり前になってきたのに、まだこんなことやってるなんて…こんな輩は一生車に乗らないで欲しい。

威嚇してる彼らの顔や、車のナンバーにモザイクかけるのは止めましょう。
せっかくドラレコの映像があっても、これじゃ何にもならない。

免許証を持って居ると言う事は18歳以上でしょう?ナンバーも顔も隠す必要が無い。犯罪者として吊るし上げれば良いと思う。
しかしプリウス率が高いのは販売台数だけの問題じゃ無いと言うのは間違いないね。

こういう人間は何をするか分からない。たぶんろくな人生を歩めておらず、コンプレックスまみれなんだと思う。
だから、車であおったりして自分は偉いんだ、すごいんだと思いたいのではないだろうか。色々と拗らせてるからまともな話し合いは無理だ。
こういう連中にどこで遭遇するか分からないから本当に恐ろしい限りだ。
こういった事例が増えているのか、昔からあったが可視化されるようになったのか分からないが、嫌なニュースであることは間違いない。

~こちらも読まれています~
×