事件関連の情報

緒方賢の顔画像!拳銃のようなもので警官を威嚇し、盗んだダンプカーでパトカーに衝突の最後。犯行から逃走の動機は何?

愛知県瀬戸市で、盗んだダンプカーで2時間半あまり逃走した男が、パトカーに衝突して現行犯逮捕されるといった事件がおきていました。

その犯人が逮捕されるまでには異常な行動をいくつも見せており、その動機はなんだったのか??

今回は、瀬戸市で起きたダンプカー強奪衝突事件について調べてみました。

スポンサーリンク


瀬戸市でパトカーにダンプカーが衝突する事件

この事件がおきたのは、2020年10月12日(月)の午前9時~10時頃のこととされています。

公務執行妨害の現行犯で逮捕されたのは、住所・職業不詳の男で、緒方賢 容疑者(43)

緒方容疑者は、盗んだダンプカーで住宅街など18kmの距離を2時間半あまりかけて逃走し、最後はパトカーに衝突して現行犯逮捕されました。

 
この事件は最終的には住宅街で起きていたようで、人も多い住宅街をダンプカーが爆走している様は非常に恐怖です。

しかし、この事件は実はダンプカーを盗んだ男が警察車両(パトカー)に、ただたんにぶつけたといった事件ではありませんでした。

スポンサーリンク

警察の職務質問に拳銃で威嚇し逃走?

この事件の発端となる出来事は、2020年10月12日(月)の午前6時半ごろに、瀬戸市南ヶ丘町で「駐車場に不審者がいる。赤いプリウスに1人の男が乗っている」といった一本の通報電話から始まりました。

通報を受けた警察が現場に駆け付け、車に乗っていた緒方容疑者に職務質問しようとすると、車の窓から拳銃のようなものを突き出し威嚇し、車で逃走を図ったとされています。

その後、最初は自分の車で逃走をしていましたが、近くの工場に逃げ込んだ際に、しげみに車を乗りいれてしまい走行が不能になったことで車を乗り捨てて、近くにあったダンプカーに乗って逃走(なぜ鍵が開いていたのかなどは不明)。

そして、逃走から2時間半後(瀬戸市や長久手市、日進市、豊田市を回り、再び瀬戸市に戻ったとみられる)、待機していた警察車両に衝突して止まったところを、取り押さえられての逮捕となりました。

 
この事件で不明な点として、逮捕後には拳銃のようなものの所持は確認されていないとされています。

拳銃については警官も「拳銃のようなものを見た」といったような言い分であるため、不確かなようですが、逮捕後もそれらしきものの所持がなかったということは最初の職務質問の際に持っていたものは何だったのか?といったことになります。

見間違いであった可能性もありますが、それはそれで何かしら似たものが見つかるはずで、それがないということは逃走中にどこかで捨てた、といった可能性が高いのではないかと思われます。

逃走をした時点で何かしらやましいことがあった可能性は高いですが、その裏に銃に関連した事件の可能性も考えられ、謎が残ります。。

スポンサーリンク




瀬戸市ダンプカー逃走事件の現場はどこ?

今回起きた事件の現場(最後にダンプカーが衝突して止まった場所)は愛知県瀬戸市池田町の交差点でした。

 
逮捕後に緒方容疑者は「わざとぶつかったわけではない」と供述しているようですが、当時パトカーはダンプを止めるために、進行先である路上に配置してあったようで、その手前で止まることなく逃げようとしていた時点で嘘だとはわかる内容です。

スポンサーリンク




緒方賢 容疑者の顔画像や情報は?

逮捕された緒方容疑者について、名前が某有名人達と似ていますが、偶然なのかもしくは住所も職業も不祥なことから、偽名である可能性も考えられます。

名前:緒方 賢(おがた けん)
年齢:43歳
職業:不詳
住所:不詳

▼罪状:公務執行妨害
3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金

ただし、逮捕容疑は上記のものとなっていますが、今回の事件では窃盗や物損事故の等々の罪状も加味される(加算ではない)ことになると思われ、さらに何かしらの余罪が明らかになる可能性もあります。

スポンサーリンク




ダンプ逃走事件にネットの声は

悪い事してなければ逃げないですよね?一般の方々に衝突しなくて良かったです。
ダンプカーの持ち主の方は気の毒ですが…警察の方々ありがとうございました。

日本の刑罰を変える事件の一つだよ。すべての犯罪を全部加算して懲役200年とかできるように刑罰だけでもアメリカを見習うべきだ!!!
今までどれだけの被害者が泣いてると思ってるんだ、この古い刑罰体系に!!

警官は拳銃を使うはずがない、と犯罪者に思われている現状はよくないです。
犯罪者が武器らしきものを持っている場合には、「警官は原則として1発以上、威嚇射撃を行う」というような指針が必要だと思います。

警察の銃器の取り扱いについて、所持していてもまず使う機会がないため銃を撃っても当たらない、とっさの時に判断が鈍るといった行動が考えられます。
そのため、実弾銃ではなく、もう少し殺傷性を抑えつつ、制圧に使えるような弾丸(ゴム弾や催涙弾)や、電気銃(テイザー)の導入、
またはエアガン(非致死でも、ある程度威力があるもの)などが検討されてもよいと思う。

プリウスに乗って威嚇した時点で警察官も発砲しろよって思うの僕だけですか?
いつも思うんですけど『止まりなさい』って言って止まるまともなやつって居ないですよね?
もしダンプカーで暴走していたと思うと日本も職質を拒否した時点で相応の対応が必要ではないかと個人的には考えます。

相手が拳銃のような物で威嚇すれば、警察も車のタイヤやフロントガラスにタマぶち込んで逃走させないようにしないといけないと思う。
もし18kmの逃走中に一般市民が巻き込まれたらどうするのよ!警察も毅然とした態度をとらないと責任問題だよ!
あんな誰もいなそうな場所であれば、銃を使うべきだよ!飾りじゃないのよ、銃は….

~こちらも読まれています~
×