事件関連の情報

上野宝博の顔画像特定!教師が中学生を暴行!背骨を圧迫骨折、、動機はアイスクリーム【宝塚市立長尾中学校柔道部顧問】

教師による体罰は、近年大きな問題とされていますが、兵庫県の中学校において、教師による生徒への体罰暴行によって、全治3ヶ月の大怪我を負わせるといった事件がおきていました。

生徒に対して異常ともいえる暴力行為に及んだ教師の動機とは、、

上野宝博の顔画像判明!過去にも複数回の処分歴発覚!?宝塚市中学教諭が犯罪行為でも教師でいられた理由とは。。兵庫県宝塚市で起きた、教師による生徒への暴行による傷害事件での逮捕騒動について、新たな事実が明かされて注目を集めています。 逮捕さ...

スポンサーリンク


宝塚市の市立中学校教諭が生徒に暴力行為で逮捕

この事件がおきていたのは、2020年9月25日(金)の夕方のこと。

傷害の疑いで逮捕されたのは、兵庫県宝塚市の市立長尾中学校で教師を勤める男、上野宝博(たかひろ)容疑者(50)。

上野容疑者は、勤務先中学校では教師を勤めながら柔道部の顧問をしていましたが、部活道中に道場で、柔道部の男子生徒2人に対し、投げ技をかけて両頬を数回殴ったり、長時間に渡って寝技をかけて怪我をさせた疑いがもたれています。

ケガをした生徒の1人は背骨を圧迫骨折しており、全治3カ月の重傷、もう1人は首を捻挫する軽傷となっています。
※どちらも後遺症が残る場合もあり、今後の人生にも影響が出かねない重大な怪我

非常に悪質な犯行に及んだ動機にはどのような理由があったのか?

スポンサーリンク

生徒2人を暴行の理由はアイスクリーム??

上野容疑者が今回の事件に及んだ犯行の動機に関して、アイスクリームが要因となっていたようです。

当時、道場の冷蔵庫にあった差し入れのアイスクリームがなくなっていることに上野容疑者が気づき、部員らに問い詰めたところ、2人が無断で食べたことを認めたため、制裁として部員が見ている前で暴行をするといった犯行に及んだとされています。

 
上野容疑者にとって、そのアイスクリームは生徒2人が、今後の一生を左右しかねない怪我をするほど苛烈な暴力を振るう足り得たのでしょうか?

であれば、教師としてはもちろん、一人の人間として失格であることは明らかでしょう。

ちなみに、宝塚市の教育委員会によると、この事件が起きた9月25日中に、学校側から市の教育委員会に報告があったとされていますが、その際には大きな話題とはなっておらず、処罰がされたのかなどの情報は出ていません。(確認できた範囲では)

スポンサーリンク




現場の宝塚市立長尾中学校はどこ?

今回の事件が起きたのは、宝塚市立長尾中学校で、事件について学校側が保護者会を開いて説明をしていますが、それは10月12日(月)の午後7時からと、事件から2週間以上経過してからになります。

またその後、午後9時過ぎになって市の教育委会に対して学校側が逮捕の連絡をしていました。

教育委員会側は「まずは事実確認を進めたい」とコメントをしており、これは事件の報告は事前にあったものの、そのまま具体的な処分は下しておらず、状況の把握をしていなかった?ということなのか。。

 
宝塚市立長尾中学校
〒665-0873 兵庫県宝塚市長尾町7-1

スポンサーリンク




上野宝博 容疑者の顔画像や情報は?

上野容疑者について、顔画像などはまだ公開がされていないようで、SNSでも情報が出ていません。

とくに公務員による不祥事の場合はこうした情報が表に出ないことも多く、今回の件で名前が出たのはそれほど大きな問題であったということになります。

※情報追加

名前:上野 宝博(うえの たかひろ)
年齢:50歳
職業:教師(柔道部顧問)
住所:兵庫県西宮市柏堂西町

上野容疑者は、2016年から同校で勤務しており、当時から柔道部の顧問を務めていたようです。

こうした暴力行為による事件は、通常は次第にエスカレートして、、といったことが多く、それからすると上野容疑者は普段から指導と称したこのような暴力行為を行っていたと考えるのが自然であり、多くの余罪があるように思えます。

▼罪状:傷害
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

ケガをした生徒に後遺症が出る可能性もあり、上記の罪状以上の重大な犯罪であり、さすがにこうした事件を起こしても教員免許は失われることなく、時間が経過するとその情報も把握されなくなる、といったようなことはないと思いたいところですが、、

スポンサーリンク




教師による暴行事件にネットの反応は

これ今回表沙汰になっただけで、表に出さずに隠蔽してる事案いっぱいあるでしょ。今回だけ行き過ぎた、とかまずあり得ないだろうし。

部活の指導という範疇を超えているので、学校側も教育委員会もかばう事が出来ないのですが、かといって犯罪者として突き出すこともしません。
被害者の親が警察に「犯罪」として訴えなければ「行き過ぎた指導」で終わっていたでしょう。

柔道や剣道や空手やボクシング等の先生は、たまになんか勘違いしちゃって、行きすぎた指導をし恐怖で君臨している人がいる。
そういうタイプだったのか。子供に怪我させるまで執拗に技かけるなんて、教える者として失格。

これは悪質。生徒の行為と対する罰のバランスがあまりにもかけ離れている。犯人捜索と暴力の執拗さも異常だ。
何が彼の逆鱗にふれたのか。懲戒免職と実刑(執行猶予は付くと思うが)は免れないだろう。

生徒が2人とも負傷しているのだから、故意に制裁を加えたのでしょう。
柔道は暴力の道具ではないと、生徒に1番教えていたであろうはずの顧問が何をしているのだか。情けない。

アイスクリームを無断で食べた生徒にも非があるが、殴ったり、挙げ句の果てには骨折するまで寝技を掛けるなど暴力の何ものでもない。
そう言えば、高校時代に同じような暴力(当時は体罰に随分寛容だった)で学生を支配する柔道先生がいたよ。
ライセンスボクサーが一般人を殴るのと一緒。教師の風上にも置けない輩だよ。

これはひどい。逮捕されて当然です。しかし、なぜこうも柔道部顧問の体罰が多いのだろう。
きっと柔道部顧問に対しての処分が大甘だからだろうな。
今年起きた和歌山県の事例でも、生徒にケガをさせときながら停職や免職になっていないものな。そりゃ、体罰もなくならないよ。

上野宝博の顔画像判明!過去にも複数回の処分歴発覚!?宝塚市中学教諭が犯罪行為でも教師でいられた理由とは。。兵庫県宝塚市で起きた、教師による生徒への暴行による傷害事件での逮捕騒動について、新たな事実が明かされて注目を集めています。 逮捕さ...
~こちらも読まれています~
×