事件関連の情報

井田莉歩の顔画像は?生後2ヶ月長男の口に血液入れ嘔吐させる。。虐待?23歳、猟奇的な母親の正体は、、

またしてもおかしな事件が発生していました。。

大阪市内の病院で、生後2ヶ月の長男に対して「自分の血液」を口から注入し、嘔吐させたとして、23歳の母親が逮捕されました。

母親による子供への虐待行為も視野に入れて捜査が行われています。

生まれて間もない実の息子になぜそのような行為をしたのか、、、

スポンサーリンク


生後2ヶ月男児に母親が血液飲ませ嘔吐させる、、

この事件があったのは、2020年1月下旬頃からのこととされています。

生後2ヶ月の長男に、自らの血を飲ませて嘔吐させる行為を繰り返したとして、傷害の容疑でその男児の母親が逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪市在住の女、井田莉歩 容疑者(23)

井田容疑者の逮捕容疑は、2月中旬と3月上旬に計2回、大阪市内の病院の新生児集中治療室で、長男の口に何者かの血液を入れ、嘔吐させた疑い。

 
井田容疑者は2020年1月下旬に「発熱がある」と長男を病院に連れてきて長男はそのまま入院。

その後、約1カ月半に渡って長男は口から血を吐くという「謎の症状」が20回以上発生するも、医師の診察では長男の身体に異常はなく、不審に思った病院側が3月に虐待の疑いがあると府警に通報していました。

その後、府警の調べで、吐瀉物に長男以外の血液が混じっていたことが判明し、病院内の防犯カメラの映像などから、井田容疑者による虐待の可能性が高いと判断したことで逮捕へとつながりました。

スポンサーリンク




生まれたばかりの息子に血液飲ます母親、動機は何?

逮捕後、井田容疑者は「血液を注入していません」と、容疑を否認しており犯行動機については明らかになっていません。

今回の事件で、長男は井田容疑者が面会に来たときに限り、20回以上嘔吐を繰り返しており、保護されてからは同様の症状が出ておらず、また防犯カメラによって映像も残っていることから犯行は確定的ではないかとされています。

ただ、警察は井田容疑者が子供を傷つけて面倒を見ることで注目を集める「代理ミュンヒハウゼン症候群」の疑いもあるとみて、慎重な捜査をしています。

※精神鑑定による精神疾患が認められた場合、減刑となる可能性があります。

スポンサーリンク

井田容疑者が犯行の病院はどこ?

事件があった病院について、一部外観については公開がされているものの判明していません。

ただ、井田容疑者は、大阪市住之江区新北島に住んでいたとのことで、その近くであった可能性は高そうです。

病院側が大事に至る前に発見をしてくれたことが幸いでした。

スポンサーリンク




井田莉歩 容疑者の顔画像や情報は?

井田容疑者について、現時点ではまだ顔画像などの確認はできておらず、SNSでも情報の特定には至っていません。

名前:井田 莉歩
年齢:23歳
職業:アルバイト
住所:大阪市住之江区新北島
家族:長男(現在生後10ヶ月くらい?)

家族について、夫がいるのか他の家族がいるのかは現時点では不明です。

▼罪状:傷害
15年以下の懲役または50万円以下の罰金

血液を他人に無理やり飲ませるといった、猟奇的(異常な)行動をしていますが、こうした行為は「傷害」の範囲に入るようです。

現在までに長男は健康面での影響はないようですが、他人の血液による感染症や衛生面など様々な点で問題があるため、今後も影響が出ないかが心配です。

スポンサーリンク




ネットでは逮捕の母親の行動に驚きと疑問の声

愛情不足で育った母親が、同情され、自分が悲劇のヒロインになることで他者の愛情を確認するということ?闇が深い。

病気の子供を献身的に看病するお母さんを演じたくて、無理やり子供を病気にさせるとかいう、何とかいう精神的な病?大事に至る前に発覚した事は、不幸中の幸い。

こういうの見ると、加害者が悪い悪いになりがちだけど、やっぱりその親の教育も関係していると感じて仕方ないのだが。ヤバい親からはヤバい子が育つ連鎖は絶対にある。

代理ミュンヒハウゼン症候群なんだろうけれど、なんでまたよりにもよって血を飲ませるなんて考え付いたんだろうか。
代理ミュンヒハウゼン症候群だとしたら罪には問わないってことないよね?これは虐待行為、犯罪だと思うんだけど…どうなるのかな。

先日も車内放置で亡くなった事件があった。その母親もこの母親も同様、人間としてのモラル・優しさが無さすぎる。
もはやこの母親に子供を育てる事は出来ないと思う。改心も出来ないと思う。
0歳児なら早いうちに里親、養子縁組すべきでは?どんな親でも一緒に暮らすことが幸せ と理想論で語ると危険と思う。

代理ミュンヒハウゼン症候群でしょうかね。
具合が悪く吐血までしてしまう長男を作り上げ、献身的に看病する自分に注目や評価を集めたかったのでしょうか。
いずれにせよ恐ろしい事件です。命に別状がなく本当に良かったと思います。

~こちらも読まれています~