事件関連の情報

【ホアロハ】長戸嶋清と長谷川聡の顔画像!神戸市北区の障害者施設で中3女子生徒に職員が暴行事件!日常的虐待か?

また、信じられない事件がおきていました。

神戸市北区にある、障害者施設に通う女子中学生に暴行を加えた疑いで、施設長と職員が逮捕されました。

人を支えるべき専門の施設で起きた虐待事件、、何が起きていたのか?

スポンサーリンク


神戸市北区の障害者施設職員が10代少女に虐待行為

この事件が起きていたのは2020年5月と6月の出来事だったとされています。

暴行の疑いで逮捕されたのは、神戸市北区の放課後等デイサービス施設「ホアロハ」の施設長を務めていた戸嶋清 容疑者(45)と、児童指導員の長谷川聡 容疑者(51)

戸嶋容疑者はは6月25日午前9時20分ごろ、施設で女子中学生(14)の頬を両手で数回殴打するなどした疑いがもたれており、長谷川容疑者は5月14日午後4時10分ごろに、同施設で同じ女子生徒の足を蹴るなどした疑いがもたれています。

専用の施設の職員が起こした暴行事件、、なぜそのような行為を行ったのか?

スポンサーリンク

障害者施設の職員による暴行、、犯行動機は何?

今回事件を起こした2人の職員は、現在までにいずれも容疑を否認しています。

戸嶋容疑者

「はっきりと覚えていません」

長谷川容疑者

「暴力はふるっていません」

こうした事件で多いものとして、暴力ではなくしつけや指導であったといった言い訳でしょうか。

 
この事件の発覚は、施設を指導・監督する神戸市の福祉局が暴行を把握したことで、9月4日に警察に知らせたことから、事件が発覚したとされています。

9月になっての発覚といったことから、逮捕容疑となっている5月6月以外でも同様の行為をしていた可能性は高そうです。

スポンサーリンク




事件があった放課後デイサービス施設はどこ?「ホアロハ」

今回の事件があった施設は、下記の場所にある施設のようです。

放課後等デイサービス施設「ホアロハ」
〒651-1212 兵庫県神戸市北区筑紫が丘2-15-6

スポンサーリンク




放課後デイサービス施設「ホアロハ」とは

放課後等デイサービス施設とは
障害のある小中高生(特別支援学校生を含む)を放課後や夏休み・冬休みなどに預かり、生活能力の向上に必要な訓練や社会との交流促進を通じて健全な育成を支援する施設。
運動や創作活動、療育など、施設ごとに多種多様なプログラムを用意しており、その利用料は原則1割負担で、残りは国や自治体が事業者に支払う形態をとっています。

社名 :HOALOHA(ホアロハ)
設立 :2014年04月
代表 :戸嶋 清
従業員:7名(パート、アルバイト含む)
住所 :〒651-1223 神戸市北区桂木2-6-4 1F
※会社としての住所は施設の場所とは違います。

スポンサーリンク




戸嶋清 容疑者の顔画像や情報は?

施設長である人物の戸嶋容疑者、45歳という年齢で金髪にしています。。

人は見た目だけでは判断できないですが、外見に沿った行動をとることも多く、今回はそのままの行動をとっていたようです。

名前:戸嶋 清
年齢:45歳
職業:放課後等デイサービス施設長
住所:神戸市須磨区

▼罪状:暴行
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

長谷川聡 容疑者の顔画像や情報は?

名前:長谷 川聡
年齢:51歳
職業:児童指導員
住所:神戸市兵庫区

▼罪状:暴行
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

逮捕は氷山の一角?ネットでは同様の事件危惧する声

この2人の見た目と服装で見ればわかるけど、羽振りがよく仕事が楽。身だしなみの規定もない。おそらく介助したりするスタッフも金髪とかが居るはず。

金髪にビックリ!見た目だけで、我が子はこんなデイには行かせたくないって思ってしまうね。
利用者の計画支援なんかも適当に作成してたんだろうな。少しでも変だと思ったらデイ側に気を使う事なく、疑いの目を持つことも大切なんだな。

こんな風貌の人が相談とか面倒とかみるんだ。金髪とかあり得ない。
本当に障害者の支援のために作った施設なのか?この際いろいろ調べてくれよ。
まさか補助金出るからつくりやすいって作ったんじゃないだろうな。だとしたらさらに許せん。

日常的に虐待してた施設長と職員が逮捕とのこと。よっぽど酷い事をし続けてきたんでしょうね。許せません。
障害者施設の施設長は、向いてないと思えば異動するなり辞めるなりしてくれたら良かったのに。
暴力を振るいまくってもバレないとでも思っていたのでしょうか。真面目な職員達にとり迷惑な話。しっかり罪を償って下さい。

氷山の一角なのか。私の知ってる児童発達支援事業所では幼稚園児を蹴ったり叩いたりしていたよ。
母親の作った弁当をゴミ箱に投げ入れたり。神戸市に通報して見に行ってもらったけど、抜き打ちじゃなく、アポ入れた上での監査だから無意味に終わった。
そして、来春には4店舗目がオープンする。簡単に許可おろしすぎだから、金儲け目的の事業所が後を立たない。

知人が障碍者福祉施設で施設長、理事をやってます。私も元教育関係職だったので彼女は私に自分の理想を話します。
その姿勢がホントに犠牲の精神というか、自分が障碍者のために何ができるのかを熱く語ります。
だからこそ、こういう事件があると、彼女のように本気で頑張っている福祉施設の職員にも非常に迷惑な話だと思う。
金目当てで内容が伴わない人には福祉施設を経営してほしくない。

~こちらも読まれています~
×