事件関連の情報

竹内麻理亜の裏の顔、知人男性は不倫の浮気相手?子供を朝まではしごでお泊り隠蔽偽装に利用?嘘まみれの狂言、真実は?

2020年9月3日、高松市内の駐車場で乗用車内に15時間近くの間、置き去りにされて熱中症により女児2人が死亡した事件。

保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜 容疑者(26)の事件時の行動について様々な情報が明らかになってきています。

今回は、新たに判明した情報などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

高松市、女児熱中症死事件で母親の犯行明るみに

この事件が発覚したのは、2020年9月3日(火)午後0時40分頃のこと。

「路上に止めた車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が意識を失っている」といった母親からの119番通報から事態が進展。

現場に救急隊がかけつけ蘇生措置が行われるも、その時すでに幼い女児2人は死亡していたとされています。

この事件で警察は、長時間子供を放置していたことにより殺害したとして、保護責任者遺棄致死の疑いで4日午前に、母親の竹内麻理亜 容疑者(26)を逮捕しました。

 
竹内容疑者は9月2日午後9時ごろから、3日午後0時40分ごろまでの約15時間40分にわたり、高松市内の駐車場に止めた乗用車内に長女の真友理ちゃん(6)と次女の友理恵ちゃん(3)を置き去りにして、熱中症で死亡させた疑い。

スポンサーリンク


竹内麻理亜、飲食店を3軒はしごして知人男性宅へ、、

今回の事件で当初、竹内容疑者は「具合が悪くなり、トイレに2時間ほど行っていた」といった供述をしていました。

しかし、捜査が進むにつれてそれは虚偽であり、実際は近くの飲食店で酒を飲んでおり、しかも3件の店をはしごした上、そこで知人男性と合流して過ごし、朝方には知人男性宅を訪れていたことが新たに判明しました。

知人男性との関係については明らかにされていませんが、既婚の女性がお酒を飲んだ上で子供を放置してまで男性宅に訪れるといった行動から、浮気(不倫)であったのではないかといった疑いがもたれます。

 
一緒にいた知人男性の証言

「車内に子どもを置き去りにしていたことは知らなかった」

スポンサーリンク




夫は市内の会社社長、自身はPTA役員を務める

逮捕された竹内容疑者について、娘が通っていた幼稚園ではPTAの役員を務めていたといった情報が出ています。

また、幼稚園については「新型コロナ」の感染防止を理由に、しばらく休む旨を伝えていたようです。

この行動を考えると、朝まで飲むために、あらかじめ幼稚園を休んでいた可能性があります。

 
また、竹内麻理亜 容疑者は、夫は市内で会社(株式会社F ※会社名は伏せています)を経営する社長であったようで、社長夫人であったこも判明しています。

高級車を乗り回し、お金には困っていなかったようですが、その余裕が子供を放置しての遊びへとつながったのかもしれません。。

スポンサーリンク




竹内麻理亜の虚偽説明と不審、事件経緯について

今回の逮捕時、竹内容疑者は数々の嘘や不審な行動を見せています。

・持病のため、トイレに2時間行っていたと虚偽証言。
・1人で飲んでいたと嘘。
・駐車場から車を路上に出し、証拠隠滅?

それらは警察が捜査を進めていくうえで、証言や防犯カメラなどから真実が暴かれていますが、数々のこうした行動の裏には、自分が後ろめたいことをしていたといった自覚があったためではないでしょうか。

現在までに判明している状況や情報などから推測すると、竹内麻理亜容疑者の行動は、浮気(不倫)を楽しむ時間を作るために、事前に数々の準備をしていた。といったことが今回の事件の動機であったと思われます。

スポンサーリンク




竹内麻理亜 容疑者の顔画像や情報は?

逮捕された竹内容疑者について、現在はまだ顔画像などは公開されておらず、SNSも特定できる情報はでていないため調査中です。

※一部情報が出ているものもありますが、確証情報が得られていないため未掲載

名前:竹内 麻理亜(たけうち まりあ)
年齢:26歳
職業:無職
住所:高松市川島東町
家族:死亡した2人の娘、夫の4人暮らし

▼罪状:保護責任者遺棄致死
3年以上20年以下の懲役

己の欲望のために子供を死亡させた竹内麻理亜 容疑者、今後は罪を償うための収監はもちろん、離婚、慰謝料など様々な苦難が待ち受けていることは確実であると思われます。

~こちらも読まれています~