事件関連の情報

北條隆弘・矢上大助の顔画像は?睡眠薬を飲ませ男性に性的暴行、被害は100人以上!?SNS悪用しモデル募集で、、

衝撃的な事件が明らかになりました。。。

大阪市内で元中学校教師と、会社員をしていた男2名が、男性に睡眠薬を飲ませ性的暴行を加えた疑いなどで逮捕されました。

その被害者は、100人以上に上るとみられ過去類を見ないほどの大きな事件に発展しそうです。

この卑劣な犯行を行っていた人物はどのような人物なのか?

今回は大阪で起きていたこの事件について調べてみます。

スポンサーリンク


大阪市の元教師らが男性に睡眠薬使い性的暴行!

この事件があったのは、2017年~2019年3月までの間のこととされています。

大阪市内の公立中学校の教師だった男ら2人が、SNSで誘い出した若い男性に飲み物に睡眠薬を混ぜて飲ませ、抵抗できない状態にしてわいせつな行為をしていたとして逮捕されました。

準強制性交の疑いなどで逮捕されたのは、大阪市内の公立中学校で元教師をしていた北條隆弘 容疑者(42)と元会社員の矢上大助 容疑者(44)

北條容疑者と矢上容疑者の被害者として判明している人物は、これまでにあわせて12人とされていますが、実際には100人以上の被害者がいるとされており、非常に悪質な事件です。

なぜこのような多くの被害者が出るまで、犯行を続けることが可能だったのか?

スポンサーリンク

男性の性的被害は通報されにくい?

性的被害における通報は、その内容からしてあまり表ざたにしたくないといった意識が働くことで、件数が少なくなるようです。

今回の事件、被害者が男性ということで女性の性的被害における事件よりもそのハードルが上がり、通報を躊躇したと思われます。

また、男がそのような被害にあったのか?と疑われるなどの事例もあったりと、それによって一層告発までの敷居が高くなっているようです。

こうした許されない犯罪の被害を軽減するためにも、犯人には厳罰が処されるのが望まれます。

スポンサーリンク




100人以上の被害者を出したとされる悪質な手口について

準強制性交の疑いで逮捕された2人の容疑者達は、SNSを利用して犯行を重ねていたようです。

その手口として、SNS上にモデルの撮影をといった口実で自宅やホテルに誘いだすといった方法が用いられていました。

「学校の教材に使うスーツ姿の人物の写真を撮りたいのでモデルになってほしい」

この際に、「学校の」といった文言が入っていたことが信頼させる一因だったのではないかと思われます。

そうして呼び出した被害者に睡眠薬を飲ませ、抵抗できない状態にし、わいせつな行為を2年かに渡って繰り返していたようです。

 
逮捕された北條容疑者の自宅からは、わいせつ行為を記録したSDカードが発見されています。

スポンサーリンク




北條隆弘 容疑者の顔画像や情報は?どこの学校?

北條容疑者について、顔画像の情報はまだ公開されておらず、SNSなどでも特定できる情報は判明していません。

名前:北條 隆弘(ほうじょう たかひろ)
年齢:42歳
職業:不明(元教師)
住所:不明

▼罪状:準強制性交
5年以上の有期懲役

以前働いていた学校については、外観の情報はすでに出ているようですが、どこの学校であったのかを特定するのは難しく、現状では大阪市内の公立中学校であったということしか不明です。

また、北條容疑者は2019年には教員を辞めていたようですが、それがすでに犯行がばれてのことであるのかなどは不明なため現在調査中です。

矢上大助 容疑者の顔画像や情報は?どこの会社?

矢上容疑者について、顔画像の情報はまだ公開されておらず、SNSなどでも特定できる情報は判明していません。

名前:矢上 大助(やがみ だいすけ)
年齢:44歳
職業:不明(元会社員)
住所:不明

▼罪状:準強制性交
5年以上の有期懲役

こちらも元会社員となっており、すでに会社を辞めているようで、犯行がばれたからなのかは不明です。

スポンサーリンク




衝撃的な犯行、、ネットの反応は

動画とかに残して脅迫、恐喝もセットでしょうね。積算で懲役120年とかできるようにしてほしいね。

酷すぎる。睡眠薬を使った犯罪はもっと重罪にすべき。おかしいと思ったら病院で検査をうけてほしい。
また特に被害者が女性の場合「ノコノコと出向いて飲み物を飲んだのが悪い」と被害者バッシングが過剰になるが、このような悪質な犯罪は自衛だけでは防げない。

昨日、わいせつ行為をした教員の免許再取得までの期限を3年→5年に延長するしないという記事を見て、そもそも再取得出来なくするべきでは?
と思った矢先にこんなニュース。数年で教育者の立場なんかに戻れてしまうなんて、恐ろしいです。

こういうことをしている奴らを、5年だったか6年んだったかの期限切って教員免許を再取得だのできるようにしようという話し合いをしているとだよな?
ありえないだろどう考えても生涯免許剥奪。教員の場に塾にでも戻れないようにするのが国だろうが。

事件の内容にも驚いたけど、こんな怪しい誘い文句でモデルを引き受ける人の多さにも驚いた。
もちろん、報酬などもあったのだろうが、自分が男であって危険は無いという安心感が被害を拡大させたのだろうか?

相談ダイヤルを作っても、被害者が男性だと知った途端に相談員の態度が変わって、たらい回しにされたという体験談を読んだことがある。
被害者が男性の可能性もある、ということも盛り込んだ相談マニュアルやフローを作ってほしいと思う。

~こちらも読まれています~