事件関連の情報

福田貴之の顔画像・自宅はどこ?エアガン男の正体は奈良市消防局の消防司令補!車に発砲!

奈良市消防局の消防司令補を勤めていた男が、自宅前の道路を走っていた車に向けてエアガンを撃ったとして、器物損壊の疑いで逮捕される事件がありました。

現役の消防職員のありえない犯行はなぜ起きたのか?

今回は、奈良県で起きたこの事件について調べてみます。

スポンサーリンク


奈良市消防局の消防司令補が他人の車にエアガン!

この事件があったのは2020年8月19日(水)の午後5時半ごろのこととされています。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは奈良市消防局、南消防署に勤務する消防司令補の男、福田貴之 容疑者(48)

福田容疑者は奈良県平群町にある自宅前の道路を走っていた40歳の女性が運転する軽乗用車に向けて、自宅の敷地内からエアガンを発射した疑いがもたれています。

被害を受けた女性が帰宅後に車体を確認したところ、ドア付近に複数の傷があったため夫と共に現場に戻ったところ、福田容疑者が別の車に向けてエアガンを撃っているのを目撃し、警察に通報したことで逮捕となりました。

現役消防職員、エアガン男の犯行動機は何?

福田容疑者は、逮捕後の供述で以下のように述べています。

「自宅前の道路をスピードを出して走る車に腹が立っていた。今回が初めてではない」

また、犯行を行っていたのは1年以上前からで、数えきれないほどやったといった供述をしており、かなりの数の被害者がいたものと思われます。

スピード違反であれば警察への通報が適切であったと思われますが、それらをせずにエアガンで撃つといった犯行に至った理由は不明です。

スポンサーリンク


エアガン事件の現場はどこ?自宅が特定される?

福田容疑者の自宅は、奈良県平群町福貴にあるようで、自宅の画像も情報が判明しています。

スポンサーリンク




エアガン男、福田貴之の顔画像や情報は?

福田容疑者について、現在までに顔画像などの情報は公開されていないようです。

名前:福田 貴之(ふくだ たかし)
年齢:48歳
職業:消防士
住所:奈良県平群町福貴
家族:不明

▼罪状:器物損壊
三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料

 
家族などは不明ですが、自宅映像には複数の車があることが確認されているため、一緒に住んでいる家族がいると思われます。

それが子供であるのか親であるのかなどは不明ですが、消防士であり公務員である責任ある人物の犯行に多くの批判は避けられません。

すでに近隣に住んでいる人には情報が伝わっていると思われ、関係ない家族への行き過ぎた誹謗中傷が懸念されます。

スポンサーリンク




エアガン男の犯行にネット出は意見分かれる

こんな奴が公務員なんだ!家の前でスピード出すのでとか…警察に相談するなり、対処法はあった筈なのに懲戒解雇して退職金なんて払う必要無し。

この件については飛ばしている車が悪いんだから正当防衛と認めるべきだ。ていうか飛ばすくらいだったら事故る前に運転免許返納してもらいたいね。

器物損壊で逮捕か窓げ開いてたら怪我をしたかもしれないし、運転手さんにあたったら事故を起こしたかもしれないのにもっと違う罪でも逮捕して欲しい

こういう事件があるとエアガンがーって悪者扱いされる。殆どの人はルールを守って楽しんでる。
極一部のバカのせいで趣
味でエアガンを楽しんでる人に変な目で見られたり迷惑が掛かるのがほんと許せない。

警察は必要ない取り締まりはするけれど、こうした必要な取り締まりはしない。
面倒がって目先の利益のためだけに、違反を予防ではなく、わざと違反をさせて効率よく罰金を奪う方法ばかり研究している。

帰宅途中、車の中からエアガンで狙われたことがあります。パチン、パチンという2発の音が今でも忘れることができません。
幸いにも命中せずに済みましたが、その直後、私の横をすり抜けていった車の中から、奇声が聞こえてきました。本当にゾッとしました。
その後、近隣の駐車場に車を侵入させ、気勢を上げて盛り上がっていたので、即刻、警察に通報し、すぐに警察に連れて行ってもらいました。
エアガンで人を狙うという愚行はあちこちで散発しているようですね。人を傷つけるという行為であることに変わりはありません。しっかり処罰されるべきです

しかし確かに生活道路を猛スピードで走り、スマホ見ながら運転してるオバサン達、腹立つというか危ないという理屈は解る。
自分の家族や地域の人をそれだけ危険にさらしてる訳だから人命にかかわる。けど、やり方としてエアガンでやるのは間違ってる。
生活道路死傷事故は1.5倍以上、明らかに死傷者が多い、同時に自分の家族の死傷率も上がる。
抜け道をしても法的には問題無いし、スマホ見ても警察が張ってる事も少ない、30km以下で走ってる車は殆ど無いと言って良い。最優先で生活道路を取り締まるべき。

~こちらも読まれています~