事件関連の情報

大友洋晃の顔画像は?福岡県筑後市蔵数の国道で小学生男児(6)を自転車でひき逃げ!

8月6日に福岡県筑後市の路上で、小学生の男の子が自転車にひかれ、そのままひき逃げされた事件。

8月19日にひき逃げをしていた男が逮捕されました。

幼い子供に怪我を負わせたうえで逃走を続けていた犯人はどのような人物だったのか?

今回は、福岡県筑後市で起きていた自転車によるひき逃げ事件について調べてみました。

スポンサーリンク


福岡県筑後市蔵数の国道で自転車によるひき逃げ!

この事件があったのは2020年8月6日(木)の午前7時半過ぎのこと。

重過失傷害とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、筑後市熊野に住む派遣社員の男、大友洋晃 容疑者(42)。

大友容疑者は筑後市蔵数の国道で、横断歩道を渡って登校していた小学1年生の男の子(6)に自転車で衝突し、そのまま逃げた疑いがもたれています。

ひき逃げをされた男の子は、額を打撲する怪我をしましたが命に別状はありません。

ひき逃げ犯、逮捕のきっかけは防犯カメラ

今回起きたひき逃げ事件、犯人逮捕のきっかけとなったのは現場近くにあった防犯カメラの映像だったようです。

警察が、防犯カメラの映像から大友容疑者を割り出して逮捕に至ったということです。

警察の調べに対し、大友容疑者は容疑を認めており、逃走した動機について聴取が続けられています。

 
現在は街中の防犯カメラに加えて、車に搭載されているドライブレコーダーなども事件があった際に、犯人を探る大きな手掛かりになります。

街中であれば、大体の場所はカメラに映っていると思ってよく、事件や事故などが起きた場合は逃走しても捕まります。

スポンサーリンク

福岡県筑後市蔵数、自転車ひき逃げ事件の現場はどこ?

事件が起きたのは、セブンイレブン筑後赤坂店の店舗前にある交差点の横断歩道道でした。

〒833-0054 福岡県筑後市大字蔵数563

自転車の横断歩道の渡り方やマナーは?

自転車のマナーの悪さが大きな問題となっていますが、通常自転車は自転車横断帯が設置されている横断歩道では、こちらを通りますが、それらがない横断歩道だけの場所を渡る際には、自転車から降りて渡ることとされています。

こうした基本のマナーができてない人物が多く、歩道でベルを鳴らす、歩道を逆走する、一時停止無視、イヤホンで音楽を聴きながらの運転、スマホなどを見ながらのながら運転、手放し運転、などなど、問題・危険行為を行っている人物が多いです。

※ちなみに街中でよくみかける自転車の信号無視ですが、これで摘発されると前科が付く場合もあります。

スポンサーリンク




大友洋晃 容疑者の顔画像や情報は?

大友容疑者については顔画像などがまだ公開されておらず、SNSでも対象とみられる情報は確認できいません。

名前:大友 洋晃(おおとも ひろあき)
年齢:42歳
住所:福岡県筑後市熊野
職業:派遣社員

▼罪状:重過失傷害とひき逃げ(救護義務違反)
5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

~こちらも読まれています~