事件関連の情報

【映像】宮城県大崎市古川稲葉、炎上事故を起こしたのは誰?パトカーから逃走の末に、、

8月13日未明、宮城県大崎市内で、信号無視をしてパトカーに追跡されていた乗用車が、国道交差点でほかの車2台と衝突し、車が炎上する大事故を起こしました。

違反から逃走し更なる犯罪を繰り返した末、他者を巻き込んで大事故を起こした人物は誰なのか?

今回は宮崎県で起きたこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク

宮崎県大崎市でパトカーから逃走の末大事故!

この事件が起きたのは2020年8月13日(木)の午前1時ごろのこと。

大崎市古川稲葉の国道4号の交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車が、猛スピードで交差点を突っ切ろうとした際に別の車2台と衝突し車が炎上する大事故となりました。

かなりのスピードで衝突した上に、車が炎上するような事故でしたが、幸いこの乗用車を運転していた男と、事故に巻き込まれた2台の車を運転していた男性2人、合わせて3人が軽い怪我程度で済み、病院に運ばれて治療中です。

班人の犯行動機は何?

パトカーから逃走していた乗用車は、事故現場から数km離れた路上で、信号無視したところをパトカーに見つかって逃走をしていました。

制止を振り切って逃走した際に、信号無視やスピード違反など数々の違反をしていたと見られ、逃走した理由に飲酒運転や無免許運転など、各種の違反がなかったかも調査中です。

また、事故を起こしたことでさらに各種罪状が追加され、損害賠償などかなりの罪を償う必要が生じます。

最初にきちんと罪を認めていれば済んだことですが、残りの一生をかけての贖罪の日々、また新たに犯罪を犯さないように犯人は反省をするよう望まれます。

スポンサーリンク


逃走の末、炎上事故を起こした事故現場は?

事故があったのは、大阪市古川にある「セブン-イレブン 大崎古川稲葉店」の目の前の交差点です。

〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波4-1-21

スポンサーリンク




大崎市の炎上事故を起こした犯人は誰?

今回の事件を起こした犯人の情報について、すでに犯人の情報は把握されていると思われますが、なぜか名前や年齢さえも情報が公開されていません。

怪我に関しても軽傷とのことですが、逮捕された人物が何かしら重要な事件に関与していたり、もしくは上級国民の関係者だからでは?といったうわさも出ています。

※こちらは情報は判明次第更新していきます。

名前:不明
年齢:不明
職業:不明
住所:不明

▼罪状:確認中

スポンサーリンク




逃走犯の大事故にネットの反応は

信号無視だけではないのだろう。追跡された車の運転手の血液検査をして飲酒、薬を確認すべきなのだろう。

安全装置も重要ですが、こういう時に強制停止させられらシステムもできないものかな。個人的には爆破でもいいんだが。

巻き込まれた人たちは本当に災難ではあるが、逃げ得になどさせてはいけない。
徹底的に追い詰めるべき。もっと早い段階でストップさせるための強行手段が必要だと思う

違反して逃げて第三者に迷惑をかける、免許はいらんじゃろ️最近バカ丸出し多すぎる。
逃げて警察車両に追いかけられ事故を起こす、その度に警察幹部が適正な職務執行で問題ない。と発表するが、そんなコメントいらないと思うのは小生だけだろうか?

事故現場の近所に住んでいます。国道での信号無視なので、起こるべくして起きた事故ですが、これを機に警鐘を鳴らしたいです。
現場から1本入った住宅街にはいちいち止まれの標識がなく、全ての交差点で一時停止して安全確認するのが当然と思っていますが、一時停止どころか猛スピードで走り去る車がいます。(近隣住民の場合もあります。)
子供たちが道路に出ている場合もあり、いつもハラハラします。
実際に出会い頭の車輌同士の事故や、自転車との接触事故も起きています。皆さんどうかお願いですから、安全運転をお願い致します。

スポンサーリンク




最後に

今回の件は、命までは失われなかったことは不幸中の幸いですが、あおり運転を含めこうした車の事件が増えてきています。

現在、防犯カメラやドライブレコーダーであおり運転などはすぐにばれますし、警察に見つかった違反者にしてもナンバープレートなどを確認された時点で逃走をしてもすぐに捕まります。

こうした犯罪からの事故を減らすためには、逃げ得とならないように違反後に逃走した場合の罰則を通常の2倍にするなど厳罰を下すことしかないと思われます。

また、車の形態も自動運転などの技術も出てきているため、警察車両に相手の車の情報を読み取って自動停止させるようなシステム、車の運転をする際に免許証がキーとなるようなシステムなど、新しい形態とするときが来ているのかもしれません。

車での事故や事件が減るように、、

~こちらも読まれています~