事件関連の情報

吉直優一の顔画像特定!田口朱音さん殺害、姫路市白浜町で6歳の息子が目撃!?動機は男女トラブルか。。

衝撃的な事件がおきてしまいました。

7月12日の午後、兵庫県姫路市の集合住宅で女性が腹を刺され、死亡する事件が発生、、警察は殺人事件として捜査していますが、犯人は現場にはおらず殺人犯が逃走を続けているとして捜査がされています。

兵庫県で起きた殺人事件、、原因は何だったのか?今回はこの事件について調べてみます。

※7/13 6時現在で犯人逮捕の情報

【画像】田口朱音さんが美人で可愛い。姫路殺人、犯人の吉直優一との関係は何?一人残された6歳息子の今後は、、7月12日に姫路市の集合住宅で女性が腹を刺され死亡した殺人事件について、新たな情報は出ています。 犯人は吉直優一 容疑者(36)、...

スポンサーリンク


姫路市白浜町で24歳女性が殺害される。。

この事件が発覚したのは2020年7月12日(日)の午後1時半すぎのこと、兵庫県姫路市白浜町宇佐崎北2にある県営住宅2階の一室で、殺人事件が発生。

近くの住民男性から「女性が血を流して倒れている」と119番があったことから現場に救急隊員が駆けつけると、この部屋に住む会社員の田口朱音さん(24)が腹部から血を流して倒れており、病院に搬送されるも約1時間後に死亡が確認されました。。

現場の様子から警察は殺人事件と断定し捜査本部を設置し、捜査を開始しています。

この近隣住民の男性の通報には6歳になる田口さんの息子が「お母さんが血まみれで死にそう」と助けを求めたことによるものであるとされています。

田口朱音さんは息子の前で殺害されたか、、

被害にあった田口さんの腹部には、2か所の刺し傷があり、部屋の中からは血の付いた包丁のようなものが発見されています。

田口さんは6歳の息子と2人で暮らしていたとみられ、6歳の息子は警察に対し「お母さんが誰かに怒られていた」と話しており、犯行は目の前で行われた可能性があります。

スポンサーリンク




姫路市殺人事件の犯人は誰?動機は男女トラブルか。

この事件の犯人として、田口さんの知人である吉直優一 容疑者(36)が逮捕されたことが判明。

事件前に、田口さんから男女間のトラブルに関する相談が警察にこれまで5件寄せられていたとされており、警察によって関連を調べられています。

※田口さんは6月9日、吉直容疑者に顔を殴られたと警察に相談していましたが、その後に相談を取り下げていたようです。

 
犯行当日の7月12日(日)午後5時50分ごろに田口さんの知り合いである吉直優一 容疑者(36)が京都市内の警察署に出頭。

「京都まで逃げました。包丁を使って、彼女のお腹を刺しました」

現状では田口さんの知り合いであるといった情報は判明していますが、交際相手だったのかどうかは不明です。

京都までの逃亡には、田口さんの車を奪って逃亡をしていたようで、「強盗殺人」の罪も視野に入るかと思われます。

スポンサーリンク

殺人事件の現場となった場所はどこ?

事件があった住宅は、兵庫県姫路市白浜町宇佐崎北2にある県営の集合住宅であったようです。

吉直優一 容疑者の顔画像や情報は?

吉直容疑者が特定されたようです。

Facebookがコチラ

名前:吉直 優一(よしなお ゆういち)
年齢:36歳
職業:アルバイト
住所:住所不定

▼罪状:殺人
死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




吉直優一 容疑者と田口朱音さんの関係は?

吉直容疑者は田口さんの家に一時的に同居していたことが判明しており、吉直容疑者は逮捕後に「(田口さんと)交際していた。彼女だった」と供述をしているようです。

ただ、この件に関して田口さんは、6月9日に「家に転がり込んできている吉直容疑者に暴力を振るわれた」と警察署に被害届を出していますが、その際に関係は「知人」であるといって伝えていたようです。

県警はこのトラブルに関して、吉直容疑者の逮捕状を請求し捜査を進めていたようですが、所在不明だったため身柄を拘束できなかったとしています。

県警のコメント

「相談には適切に対応したが、結果的に被害者の命が救えなかったことは大変遺憾だ」

子供もいる中、年の離れた知人の男と同居まではしないと思われますが、子供の反応からは吉直容疑者が、勝手に押しかけた(数日いたくらい?)といったことが正しいのかもしれません。

田口さんは姫路市内の飲食店でも働いており、吉直容疑者は店の元同僚であったことが判明。

田口さんの画像はコチラ

事件当日、集合住宅に響く悲痛な泣き声、、

事件当日、6歳の息子は倒れている田口さんを目撃し、泣きながら共用スペースの廊下を歩き回って、周囲の大人に助けを求めていたことが明らかになりました。

同じ県営住宅の別棟に住むベトナム人女性(40)は、子供が田口さんの息子と友達であったようで、事件当日の午後1時過ぎに田口さんの息子が訪れて「ママが刺された」と告げられていました。その様子からはただ事ではないと感じたようですが、日本語をよく理解できずに戸惑っていたようです。

その際、近くをたまたま通りかかった男性(72)がその様子を目にとめ、田口さんの部屋へ急行し、あおむけに倒れ腹部から出血している田口さんを発見し119番をしたとされています。

 
近所に住む主婦(54)の目撃証言

「救急車のそばで、小さな男の子が心配そうな表情で立っていた」

近所に住む女性(30)の証言

「田口さん宅に男性が出入りしていた」

スポンサーリンク




幼い息子の前での殺人に怒りの声、、

息子さんは犯人を見たのか分からないけど、わずか6歳の子が血まみれで倒れているお母さんを見て、泣きじゃくって何も考えられない気持ちになるだろうに、自分で住民に助けを求めたなんて、考えただけでも胸が痛くなる。

息子さんの今後が心配、とにかく早く犯人を捕まえてほしい、母親に放置されて亡くなったお子さんも居れば、こんな形で母親を失うお子さんも居るなんて、なんでこんなことが起こるんだろう。

子供が1番の被害者だ!この子は、一生この事を忘れられないでしょう。
私の場合、父親が首吊自殺してその事は25年経っても忘れる事はないです。残された者も辛いですよ…

お母さんの様子を間近に見ていた子供はさぞかし恐怖心に襲われたでしょうね。よく勇気を出して助けに行けた。
幼くしてこのような形で母親を亡くして気の毒でならない。犯人逮捕がまだなら早く捕まってほしい。

酷いって言う言葉じゃ足りないくらい凶悪な事件だな。しかも子供の目の前で…。
でも息子さん立派だよ。まだ6歳できっと怖かっただろうに、ちゃんと周りに助けを呼びに行くなんて。

お母さんが息絶えてしまうと認識する程の状況を6歳が見てしまっただなんて…精神的なダメージは計り知れない。
私は6歳当時の記憶を、楽しい事から叱られた事悲しい事、今でも所々覚えています。
どうか事件の犯人が判明したから終わりではなく、お子さんの心のケアは継続して欲しいです。

【画像】田口朱音さんが美人で可愛い。姫路殺人、犯人の吉直優一との関係は何?一人残された6歳息子の今後は、、7月12日に姫路市の集合住宅で女性が腹を刺され死亡した殺人事件について、新たな情報は出ています。 犯人は吉直優一 容疑者(36)、...
~こちらも読まれています~
×