事件関連の情報

盛藤吉高、三春町トラックひき逃げは故意と判明!余罪と殺人動機がヤバイ、、橋本茂さん・三瓶美保さんが犠牲に

2020年5月に、福島県三春町で2人がトラックにひかれて死亡したひき逃げ事件。

この事件で逮捕された容疑者が、2人を故意にはねたと供述していること判明し、波紋を呼んでいます。

2人が死亡する事態となって事件の真相はいったい何があったのか?

今回はこの事件について新たな情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

福島県三春町トラックひき逃げ事件概要

この事件が起きたのは、2020年5月31日(日)の午前7時55分ごろ、福島県三春町山田の国道288号線で「車が人をはねて逃げた」との通報で事件発覚。

この事故で近くに住む三瓶美保さん(52)と橋本茂さん(55)が救急搬送されましたが、いずれも郡山市内の病院で死亡が確認されました。

亡くなった2人は当時、近くで行われていた道路沿いのゴミ拾いや草刈りのボランティア活動に参加しており、道路脇を歩いていたところ、正面からきたトラックにはねられました。

殺人犯、盛藤吉高の供述と事件の真相

この事件の容疑者として逮捕されたのは本籍、福島県伊達市の盛藤吉高 容疑者(50)。

当初、この事故に関しては偶発的なものであり、怖くなって逃げたといったのような供述をしていましたが、逮捕後にそれらの供述が嘘であったことが発覚し、故意に引き起こしたた無差別殺人事件であったことが判明しました。

盛藤容疑者は、事件前に一度現場を通過しており、人がいるのを確認して再び戻って事故を起こしていたとされます。

・トラック
⇒ 知人の会社から借りていた
⇒ で知人が管理するトラックを盗む

・事故について
⇒ 怖くなって逃げた
⇒ 故意に2人を狙っていた

スポンサーリンク


盛藤吉高には前科、余罪も含めて多数、その動機は?

当時、盛藤容疑者は別の事件で服役し、刑務所を出所したばかりであったとされています。

今回の事件の動機に関して、「刑務所に入りたくて、わざとぶつかった」といった供述をしており故意にトラックを人をはねて殺害をしようとしていたことが判明しています。

今回の事件の犯行は4つ、ここまで悪質な事件を起こした犯人であればもう反省の見込みはなく、「死刑」が妥当だと思いますが、償いの意味では終身刑として残りの人生すべてをかけて、重労働の懲役を科すといったことが一番よいのではないかと思われます。

・トラックの盗難
・無免許運転
・ひき逃げ
・殺人

スポンサーリンク




死亡ひき逃げ事故はどこで発生?三春町山田228号線

事故が発生した場所は下記の山間を走る288号線沿いの路上で、カーブが続く片側1車線の道でした。

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田 国道288号

 

スポンサーリンク




殺人犯、盛藤吉高 容疑者の顔画像や情報は?

名前:盛藤 吉高(もりとう よしたか)
年齢:50歳
職業:無職
住所:福島県伊達市(本籍)

▼罪状:
・自動車運転死傷行為処罰法違反(無免許過失運転致死)
・道路交通法違反(ひき逃げ)
・殺人
・窃盗

スポンサーリンク




殺人犯、盛藤吉高の犯行にネットでは怒りの声多数

盗んだトラックで故意に人を轢いた。。窃盗罪と殺人罪ということですよね。
一度通り過ぎて戻ってきたということは確認してから犯行に及んだということで計画性ももあったということでしょうか?
道交法で判断する事案ではないと思います。

よほど刑務所の居心地がよかったのかも知れないけど、こんな自己中な考え方の犠牲になった被害者があまりにも気の毒。
そもそも刑務所は更生を目的にする場所でもあり、社会に適合出来ない人間の逃げ場所ではない。
こういう奴等に適した罰が他にないものか?

理由がひどすぎる。刑務所に入りたいだけであれば、少なくとも人に危害をくわえないような方法で出来なかったものかな。
亡くなられたお二人はボランティア活動をされていたとのことで、ご家族も含め無念でならないと思います。

刑務所に入りたいって・・・刑務所が快適な環境になったら、本末転倒なんじゃないの?
2度と入りたくないような環境にしないといけないんじゃないの?3食風呂付、今では空調も標準装備なんですよね?

刑務所に入りたくて二人も人を殺める・・・何で自分勝手な言い分だろう。
容疑者は二人も殺めてる、永山基準に当てはめても懲役では無く極刑が妥当だと思う、何の罪もない人を簡単に殺めるのは本当に許せない。

~こちらも読まれています~
×