×
MENU
事件・事故・災害

柏原龍也がヤバイ!大阪、黒崎町パトカーから逃走中ひき逃げ!名前だれか判明で顔画像や動機は?友松英理子さん意識不明重体

柏原龍也

3月25日(土)の午後、大阪市北区黒崎町にある商店街近くの交差点で、軽乗用車がパトカーから逃走中に自転車に乗っていた女性をはねてそのまま逃走しました。

女性は意識不明の重体となっており、悪質な犯人の行方は。。

その後に車のナンバーなどから大阪市城東区諏訪に住む自営業の男、柏原龍也(22)がひき逃げなどの容疑で逮捕されました。

黒崎町でパトカーから逃走の軽乗用車が女性を故意にはね逃走

この事件(事故)は2023年3月25日(土)の午後2時55分ごろ、大阪市北区黒崎町にある商店街近くの交差点でおきていました。

当時、現場付近ではパトカーから逃走している1台の軽乗用車がいて、一方通行を逆走した上で自転車に乗っていた女性(45)をはねてそのまま逃走しました。

女性は外傷性くも膜下出血、骨盤骨折などの怪我を負って病院へ搬送され一命は取りとめましたが、意識不明の重体とされています。

その後、警察は事故で負傷した女性を救助するために追跡を諦め、救護活動をしていました。

参照:パトカーに追跡されていた軽乗用車、自転車の女性をはねて逃走 大阪

スポンサーリンク


柏原龍也のイイワケがヤバイ!余罪ありか?

その後に警察(大阪府警曽根崎署)が逃走した車のナンバーなどから運転手を特定し、翌日の3月26日に自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪市城東区諏訪に住む自営業の男、柏原龍也 容疑者(22)を逮捕した。

逮捕された柏原容疑者は次のように意味不明な供述をしています。

「自分の免許が有効であったのかが分からなくなり無免許で運転しているような感覚になって、事故を起こして相手が負傷していることをわかりつつも、助けることなく逃げた」

事件が起きた当時、大阪市北区堂山町の路上をパトロールしていたパトカーが、急な進路変更をするなど危険な運転をする柏原容疑者の車を発見し、職務質問をしようと停車させて警察官がパトカーから降りると、突然走り出して逃走

車はかなりのスピードが出ていたとされており、約1.4km離れた現場で事故を起こしていましたが、警察が追跡している際にはナンバーなど情報が控えられいて、それを知りつつ逃走するといった行動をしていることから考えると飲酒や何かしら別の要因があった可能性は高いと思われます。

黒崎町のひき逃げは天五中崎通商店街

事故が起きたのは下記の場所にある交差点とされていますが、商店街と交差している場所で道幅も広くない場所であり、週末の商店街で人が多かったと思われ、無差別大量殺人のような状況になっていた可能性も。。

大阪府大阪市北区黒崎町

スポンサーリンク




柏原龍也の顔画像や経歴、余罪や前科について

逮捕された柏原容疑者に関して判明しているのはあまり多くなく下記の情報。

名前:柏原 龍也(かしわばら たつや)
年齢:22歳
性別:男
職業:自営業
職場:不明
住所:大阪府大阪市城東区諏訪
罪状:自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)
※1年以上20年以下の懲役または15年以下の懲役
※10年以下の懲役または100万円以下の罰金

犯行内容からすると非常に悪質で凶悪な事件ですが、最近はなぜかそれを擁護する人物が多く、軽い罪で終わることも多くなっています。

※参照:大阪でパトカーから追跡、逃亡の22歳男を逮捕 45歳女性へのひき逃げ疑いで

凶悪犯によるひき逃げ事件にネットの声は

裁判にかけられても道路交通法違反などの罪だけで殺人罪には恐らく問われないので、軽い処罰で終わりでしょうね。検察官の求刑に対して判決では必ず減刑されるという茶番があり、これが本来の罪人への罰し方かと思う。これで再犯を犯したら当時担当した弁護士、裁判官に罰則を与えないと人権という訳の分からない大紋で罪を軽くしたりする制度、運用は良くない。被害者の人の自転車を見ると未だ小さいな子供いるのではと推察される。罪人には封建時代のような厳罰を科することを望む。

言い訳が理解できない。まず無免許運転をしている感覚(無免許と自己認識で運転していた)だったという時点で運転を本来してはいけない輩だと思う。挙句にパトカーから逃げ人を怪我させるとかホント救いようのない輩だと思う。こいつ当然免停とかになるでしょうけど見張ってないと無免許運転を平気でしそうで怖い・・・無免でも飲酒でももっと厳罰化していいと思う。罰が軽いと考えるからこういうマネを平気でする連中もいると思う。

犯人捕まって良かったな!しかも重傷ではあるけども、女性の命に別状がなくてホッとするな。しかし、自分の免許の有効期限も分かってへんかったのか?よくそれで堂々と運転してたもんやな。実際は有効やけども、期限切れによる無免許と思って運転してるんやったら、ホンマに期限が切れた状態でも運転してそうで怖いな。普通の人間やったら免許が有効なのは当たり前やとゆう確信を持って運転するから、疚しい事なんてないはずやねんけどもな。まあとにかく、こんな悪質な轢き逃げ犯は重罪に処して下さいよ。

それだけが理由とは思えないですけどね。もし本当にそれだけの理由で逃げて、あげくの果てに全く関係のない人を跳ねて、意識不明にまでさせたのなら、無免でも逃げれば良いという軽ーい感覚が、重大な事を起こしたと思い知る事になりましたね。とにかく被害者の意識が戻る事を今は願うしか無いですが、これから、きっちり大きな代償を負うことになりますね。

なんだかんだ言ってるけど酷い言い訳。職質に素直に応じていれば…と思うと、被害に遭われた方が本当に気の毒です。命に別状はないと言っても大怪我をされていていますから。被害者には誠意を持って対応すべきだし、何かあったら焦って逃げるような無責任な人には一生免許交付しないでほしい。

「免許が有効かどうかわからん」って意味がわからん。有効期間は一目瞭然だし、累積減点数が免取りまで達していたかどうかわからんってことかなぁ。まぁ負い目がありすぎるから逃げたんだろう厳罰必至ですねぇ。