×
事件・事故・災害

【特定】堺市堺区北旅籠町西で殺人未遂、自転車の男性を乗用車が故意にはねひき逃げ!運転手の男の名前や顔画像、正体

堺市堺区北旅籠町西 ひき逃げ

1月10日の夜、大阪府堺市堺区北旅籠町西の路上で、自転車に乗っていた男性が車に故意にひき逃げされる事件が発生しました。

男性は足の骨を折る重傷を負っており、警察が逃げた乗用車の運転手とされる男の行方を追っています。

堺市堺区の路上で乗用車が男性ひき逃げ

事件がおきたのは、2023年1月10日(火)の午後6時半ごろのこと。

現場となったのは、大阪府堺市堺区北旅籠町西の路上で被害男性のからの110番通報から事態が判明しています。

「ひき逃げです。足をひかれた」

自転車に乗っていた男性(44)が、後ろからきた車にはねられ、ひき逃げされたとされる事故で、男性は右足を骨折する重傷を負いました。

車は白っぽい小型乗用車で、20代から30代くらいの男が運転し、そのまま逃走しています。

車に200m追いかけられた末にひき逃げされる…自転車の44歳男性が重傷(2023年1月11日)

参照:車に200m追いかけられた末にひき逃げされる…自転車の44歳男性が重傷

スポンサーリンク


自転車の男性を故意にひき逃げ!殺人未遂

この事故はただのひき逃げ事件ではなく、被害にあった男性が車にはねられる前に、クラクションを鳴らされて約200mにわたって追いかけられていたことが判明しています。

このことから故意の事件であったとされていて、ひき逃げとしていますがその犯行は「殺人未遂」と考えられます。

ただ、車による殺人(未遂)の場合、通常の殺人事件よりもなぜか罪が軽くなる傾向にあり、それに疑問を持っている方も多いです。

その一方で、人が車につかまっている状態で車を走行させた場合は「殺人未遂」になる(ただし、その後に不起訴になったりすることも)といったように、おかしな現象がおきています。

※防犯カメラなどに人を乗せて走行している映像があった事件でも、なぜか不起訴になり、さらにそのためかそうした事実は一切なかったといった主張をした人物も。

堺市堺区北旅籠町西の事件現場どこか特定

事件がおきたのは下記の現場とされていますが、道幅がかなり狭いように見えます。

この状況で人が骨折するような勢いではねたとすると、他の人も巻き込んでいた可能性も高く、かなり危険な状況でした。

スポンサーリンク




逃走の殺人未遂犯の名前や顔画像、正体や車の特定は

現在も逃走をしている殺人未遂犯について、判明している情報はまだ多くありませんが、現場付近などの防犯カメラなどからある程度の絞り込みが始まっていると考えられます。

名前:不明
年齢:20-30代?
性別:男
職業:不明
住所:不明
車種:不明(白っぽい小型乗用車?)
罪状:ひき逃げ(10年以下の懲役または100万円以下の罰金)

悪質な故意のひき逃げ事件にネットの声は

これはただのひき逃げではないでしょ。200m追いかけてから故意に轢いているんだから殺人未遂事件だよ。ただそこまでされた被害者は一体何をしたんだろう。

この証言が事実なら、危険運転致死ではなく、殺人罪だと思います。命あって良かった。

ナイフ持って追いかけてきて刺して逃げたなら殺人未遂なのに、なぜ凶器がクルマになると轢き逃げなのか理解出来ません。文章通りなら殺人未遂でしょう。

最近で言えば飲酒運転の建設作業員が町内の見回りの方、数名をひき逃げし、先日も阪神高速堺線で飲酒運転の建設会社の役員が老人に重傷を負わせて当て逃げ、今回は自転車を200メートル追い回しひき逃げ、数年前も泉北一号線で警備員が大学生のバイクを跳ね飛ばした衝撃のはい、終わり事件。更に介護職員がこれまた同じ泉北一号線でバイクを煽った挙句、跳ね飛ばした事件もあった。堺市、一体、どうなってるねん!?

野良猫になら何やってもいいと、本気で考えてる人間が現実に存在する。同じ体で、車道を走ってる自転車を目の敵にして幅寄せしたりクラクション鳴らして後ろから煽る輩が、確かに存在する。よくある、煽られる側にも何らかの非があるんでは?という、ある意味善意の問いかけは意味がない。煽りたいからなのか、ただ気に入らないからなのか、余人には窺い知れない本人だけの正義感の発露なのかわからないが、とにかくただ自転車を走らせている人間に攻撃性を発揮する人間は間違いなく存在する。