×
事件・事故・災害

福岡市中央区春吉の事故現場どこか特定!運転手が車おいて逃走、飲酒運転か?防犯カメラに映る姿

福岡市中央区春吉

12月5日(月)の未明、福岡県福岡市中央区春吉の路上で乗用車が、飲食店の入り口付近に突っ込む事故が発生しました。

この事故を運転していた人物が車を乗り捨てて逃走しています。

深夜に起きた事故、逃走した人物の正体と原因とはなんだったのか?

福岡市中央区春吉で飲食店に車が突っ込む

この事故がおきたのは、2022年12月5日(月)午前0時半ごろのこと、現場となったのは福岡県福岡市市中央区春吉で、乗用車が道路の車止めをなぎ倒しながら飲食店の入り口付近に突っ込む事故が発生しました。

事故を起こした車を運転していた人物は、車を乗り捨ててその場から逃走しており、警察が行方を追っています。

当時お店は閉店した後で、店の中に客はおらず従業員にも怪我はありませんでした。

参照:乗用車が車止めなぎ倒し店舗に接触 けが人なしも運転の人物は車残し逃亡

スポンサーリンク


逃走の車の運転手はだれか?防犯カメラ映像

事故で車が突っ込んできた店舗は、直接的な被害はなかったようで入り口付近のブロック塀が壊れるなどの被害が出ていて、店前にある車止めが大破していました。

このことから車がかなりのスピードを出していたと思われ、車止めがなければ大惨事となっていた可能性も。。

乗用車を運転していた人物は逃走しており判明していませんが、車を残している点から盗難車などでないかぎり特定は早いと考えられます。

また、店にも防犯カメラが設置されているようなので、逃走する人物が捉えられている可能性は高くく逮捕までは秒読みの段階。

 
逃走した理由は不明ですが、時間帯や地域柄を考えると飲酒運転の可能性が高いと思われます。

なお、飲酒運転の発覚を免れるための逃走をしてそれが発覚すると、飲酒運転での事故などよりもさらに罪が重くなりますが、それを知らないのか逃走する人物が多いです。

福岡市中央区春吉、事故被害の飲食店とは

福岡市立春吉小学校や渡辺通駅からほど近い場所にある飲食店と住宅の間に車が突っ込んでいます。

スポンサーリンク




事故の運転手が逃走にネットの声は

車なんて高価なものを、敢えて放置して離れているということは、即時の財産の没収法でも作ればどうだろうか?常人は車なんて現場に放置したままいなくならない。回収来ても、既に県若しくは国帰属にして、無価値であれば保管料及び処分料を所有者請求にすれば良い。放置した者と所有者が異なっていても、基本的に所有者責任を問えばよい。

憶測ではありますが、飲酒運転からの事故というコメントが多いですね。福岡の飲酒運転からの事故や取締りがすごく目につきます。私はお酒を飲まないのでわからないのですが、車を運転してはいけないと分かっていてお酒を飲む心理ってなんなんでしょう?酒酔い運転と酒気帯び運転と分けずに一本化して厳罰化して良いと思います。なぜ行政は対応しないのでしょうか?

ナンバープレートから車の所有者割り出し、運転者に辿り着くのは周知の事実なのだが、敢えて逃げなくてはならない理由は飲酒や薬物とお定まり。逃げ帰り自宅で飲んだ、途中コンビニでアルコールを買ったとか言い訳し、実のところは時間稼ぎ。水がぶ飲みで体内アルコール度数下げようと必死なのか、アルコール抜けるまで身を隠すのか。このような稚拙な手でも有効とするから、猫も杓子も『逃げ得』を目指す訳で、緩々司法に問題がある。事故後即警察へ連絡を怠り、逃げる輩は飲酒か薬物接種だから逃げた。逃げた事が証拠として量刑増しとするべきかと思います。

これまたあまり見かけない車で、、、新型のEV車だから納車されたばかりで取り扱いに慣れていなかったからなのか単に飲酒していたのか逃げる当たり飲んでいた可能性が高いですが、これからの季節は飲酒運転が嫌でも増えるので、歩行者も気をつけなければいけませんね。

事故起こして逃亡すれば 逃亡罪とか新しく作って免許取り消し最低10年は再取得出来ないようにして罰金200万以上とかにすれば 事故起こして逃亡などは減るのでは?

飲酒運転の発覚を免れる為に、半日以上経過してから車の回収に来て、飲酒の事実を免れるという姑息な手法かな?何にしても人騒がせな事だな。