×
MENU
事件・事故・災害

河田正さん死亡事故どこか特定で19歳会社員男の名前や顔画像だれ?阿久比町卯坂

河田正

10月24日の夕方、愛知県阿久比町の路上で横断歩道を渡っていた歩行者を停車して待っていた軽乗用車に、後方から別の軽乗用車が衝突しそのはずみで歩行者の男性、河田正さん(81)が死亡する事故が発生しました。

交通ルールを守っている歩行者や乗用車が犠牲になったこの事故、なぜおきてしまったのか。

阿久比町卯坂の横断歩道で死亡事故発生

事故がおきたのは、2022年10月24日(日)の午後3時54分ごろのことで、現場となったの阿知惟謙阿久比町卯坂の町道上でした。

当時、横断歩道を渡っていた付近に住むアルバイト河田正さん(81)の横断を停車して待っていた軽乗用車に、後続から来た軽乗用車が衝突して押し出され、歩行者である河田さんに衝突しました。

この事故で河田さんは車とガードレールに挟まれ病院に運ばれましたが死亡しました。

事故を起こした軽乗用車(後続)の運転をしていた、会社員の男(19)が過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されており、警察が詳しい原因を調べています。

参照:歩行者の横断を待つため横断歩道の手前で停車していた車に別の車が追突し歩行者が死亡 愛知・阿久比町

河田正さん死亡事故の原因は何だったのか

この事故で当時、自営業の女性(27)が運転する軽乗用車が横断歩道の手前で歩行者に気付いて停車したとされています。

その後、歩行者が横断歩道を渡っている間に、後ろから来た会社員の男(19)が運転する軽乗用車が衝突して事故を起こしています。

このことから事故原因は、会社員の男が脇見など何かしらで前方不注意状態にあったと考えられ、こうした人物は普段から横断歩道での停止や一時停止など(停止するべき場合)をしていなかったのではないかと考えられます。

人の命まで簡単に奪うことができる走る凶器とも呼ばれる車、交通ルールを守るだけで多くの事故や事件を減らすことができますが、それができない理由は何なのか。。

阿久比町卯坂の河田正さん死亡事故の現場どこ

事故現場に関しては多少一致しない点がありますが、類似点が多いのは下記の場所。

名前:河田 正
年齢:81歳
性別:男性
住所:愛知県阿久比町卯坂の近く
死因:不明(車などに挟まれた圧死か)

19歳会社員の男、名前や顔画像や経歴について

逮捕されたのは会社員の男ですが、19歳なためかなぜか名前などの詳しい情報が秘匿されています。

18歳と19歳は特定少年として名前などの公開も可能となってきていますが、いまだに20歳未満であることで名前などが秘匿される傾向は続いています。

さらに、自分の車ではなく別の人物の車で死亡させるといったような今回の事故、死亡した河田さんの無念にくわえ、被害者となった女性の精神的な面でも心配なところ。

名前:不明
年齢:19歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:愛知県半田市
罪状:過失運転傷害(7年以上の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金)

阿久比町でおきた不注意による死亡事故、ネットの反応は

ただ横断していただけで命を落とすことになった方の無念は計り知れないし、追突した車が悪いのは当然のことだが、横断歩道の手前で停止した女性の気持ちも気になる。きちんと交通ルールを守り歩行者を横断させるために止まったものの、結果的に自分の車ではねてしまった。無視して通り過ぎれば良かったと、罪を背負うことがなければいいが。正しいことをしたのだと、心をケアしてあげることが必要だと思う。

横断歩道や駐車場から車道へ出るときなど、歩行者の存在を軽視しているドライバーが多すぎる。横断歩道で歩行者が横断しようとしていれば歩行者優先だし、歩道を跨いで車道に出る場合は、歩道の手前で一時停止して歩行者確認、歩道を跨ぎ車道に合流する前に一時停止して安全確認。これが基本で自動車教習所で何度も指導されているはずなのに、試験に受かった瞬間に忘れてしまうんだね。

尾北地域で送迎バスに乗務しています。私の運転するバスが、片側一車線の道路の横断歩道手前で、歩行者がいたので停車したら後続車が猛スピードで追い越して行った。危うく歩行者が跳ねられるところだった。この半年間で複数回あった。愛知県の運転マナーの悪さは他府県と比較すると突出している。

横断歩道で、止まれそうにないスピードで車かが来てるのに、車確認しないで、携帯見ながら歩道渡る人が居るのには驚きです、確かに歩行者優先では有るが、自分の命がだいじではないのか?不思議で有る、勿論信号機が無い歩道です。

自分も車を運転する。注意はもちろんしている。だけど…まさかの事故を犯してしまうかもしれない。もう何十年乗っていて、無事故ではあるけれど、車は危険な乗り物であると、過信せず運転しようと思う。

歩行者の立場から言うと横断歩道で片側の車が止まってくれても、もう片側が止まってくれず渡れずに止まってくれた方を待たしてしまう事がよくあります。今回はどうだったか分かりませんが、今は横断歩道の信号機ついてる所で青で渡っていても安心できません。加害者が過失を認めても亡くなられた方は帰ってきません!被害にあわれた方がお気の毒です。