×
事件・事故・災害

宜野湾市パトカーから逃走高校生がオートバイで暴走店舗突撃!名前や学校どこか特定は【映像】

8月15日午後9時半ごろ、沖縄県宜野湾市の県道で違反してパトカーから逃走していたオートバイが店舗に突入するといった事故をおこしました。

そのバイクを運転していたのが17歳の男子高校生であったことが判明し、注目が集まっています。

若年層の犯罪・違反行為が多く報道などに取り上げられるようなっていますが、今回の事件・事故を起こした人物の正体は誰なのか?

宜野湾市で高校生がオートバイ暴走で店舗に突撃事故

事故(事件)があったのは2022年8月15日(日)の午後9時半ごろ、沖縄県宜野湾市の県道34号線でおきていました。

当時、巡回中のパトカーが追い越し禁止車線を通行していたオートバイを追跡したところ、逃走したバイクの運転手が暴走行為を繰り返した挙句に、店舗に突入する事故をおこしました。

この事故でオートバイを運転していた男子高校生(17)が右鎖骨を骨折し顔や腕にけがをする重傷ですが、命に別状はありません。

参考:パトカー追跡中…オートバイ店舗に突っ込む 運転の男子高校生重傷

スポンサーリンク


暴走行為の常習犯?事故当時の映像が衝撃

事故があった現場近くにある防犯カメラが、当時の一部始終の映像を残していました。

被害に遭った店舗のオーナー

「すごい地響きみたいにね…どーんって。なんかちょっとうめき声(がした)出血もかなりで、タオル持って行って。でも助かって良かったですよ。命がね…あるだけで」

 

オートバイ暴走、宜野湾市真栄原の事故現場はどこ?

事故がおきた現場は下記の交差点前にある店舗で、当時この店は空き店舗であったようです。

沖縄県宜野湾市真栄原

スポンサーリンク




逃走の男子高校生の名前や顔画像、学校はどこ?

この事件をおこした男子高校生に関して、また未成年であるといった理由からか詳しい情報は秘匿されています。

また、逮捕されたといった情報もでていませんが、これは怪我の治療のために逮捕が遅れている可能性があります。

名前:不明
年齢:17歳
性別:男
職業:高校生
学校:不明
住所:沖縄県中頭郡西原町
負傷:右鎖骨骨折などの重傷

住んでいるところから一番近い高校は「沖縄県立西原高等学校」ですが、バイクに乗っているようなので別の場所である可能性も高いです。

また、罪状についてはまだ定まっていないようですが、違反行為や逃走など複数の罪状、またその行動から余罪などもあると考えられます。

 

宜野湾市悪質な暴走事故にネットの意見

17歳とあるので免許保持者なのかな?それとも無免許なのか。もし無免許なら、保険など加入してるはずもないので店舗の修理代などは保護者さんがきちんと払ってくださいね。

いくら逃げても、そう簡単には逃げれませんよ。命を落としたり、他の方々に怪我させたり停止命令には、素直に応じた方が、無難ですよ。逃げなきゃ行けない事なら、最初からやらないで!

こうした悪質な犯行をする人物が更生をするとは思えないのだけど、少年法とかまだまだ甘い法律。少年法でなくてもただでさえ加害者ファーストだし、より罰則を厳しくするべきだと思う。警察は面倒がって小さな犯罪は真面目に捜査しないけど、小さいうちにつぶすことが重要。金稼ぎに精を出している場合じゃない。

道交法で定められている通り、止まりなさいと命じる権利が国家権力にはある。逃走した時点で負け。警察が間違っていると思うならそれを通報する部署があります。その場で制止を振り切っていい理由にはなりません。それが道路を使う者の責任です。

こういうニュースを視る度に、警棒が当たって失明した事件での警察の正当性を裏付けているように思う。相手が逃げたり抵抗したりするなら警察もなんとか止めようとする。一般市民を守る警察として当然のことだ。

いつも思うのだが他人の身体や器物に損害や被害を与える前に強制的にパトカーを体当たりさせてでも制止させる仕組みを作るべきだと思う。逃走している者への被害は構わないが、無関係の人や物への被害は絶対に避けるべき。