×
事件・事故・災害

弥富市五之三町の火災現場どこか特定で映像が衝撃。東名阪道停止

6月12日(日)の午後、愛知県弥富市の工場倉庫から火が出て、付近の高速道路など広範囲に黒煙が広がりました。

工場から発火した衝撃の現場はどのような状況だったのか?

弥富市五之三町の工場から火災!黒煙立ち上る

この火災がおきたのは、2022年6月12日(日)の午後1時半過ぎ、愛知県弥富市五之三町で「小屋が燃えている」といった119番通報が入ったことから事態が判明。

現場は工場などがある建物の一画で、消防車14台が出て消火活動を行い、火は約3時間後に消し止められました。

しかし、鉄骨スレート葺き2階建ての倉庫が全焼し、倉庫の外に置いてあった廃材なども燃えましたが、出火当時に倉庫の中にいた人達に怪我はないとされています。

スポンサーリンク


東名阪道、弥富ICから長島ICが一時通行止め!火災映像

この火災は近くを走る東名阪道上に黒煙が届くほどで、路上が見えなくなり一時通行止めになっていました。

スポンサーリンク




弥富市工場火災の現場画像

スポンサーリンク




弥富市五之三町の工場火災、現場はどこ?立松工業か

火災がおきたのは下記の場所にある工場で、板金加工・製缶溶接加工・組立て完成品加工・環境リサイクル事業など小物から大物重量物まで幅広い製品を作成しているといった情報があり、火災の原因となったのはプラスチックの廃材であったようです。

立松工業
愛知県弥富市五之三町与太郎56-1