×
事件・事故・災害

熊谷市利根川河川敷の火災どこか判明!刀水橋付近で激しい炎の現場映像・画像がヤバイ!2/23夕方~深夜まで延焼原因は放火?

2月23日(水)の午後4時すぎから、埼玉県熊谷市を流れる利根川の河川敷で火災が発生しました。

河川敷一帯が火の海となり激しく燃え盛る炎の様子が目撃されています。

現場を一目見ようと多くの人が押し寄せ、大きな騒動となった火事の原因は何だったのか?

2/23熊谷市利根川河川敷で大規模な火災発生

この火災の通報があったのは、2022年2月23日(水)の午後4時15分ごろのこと

埼玉県熊谷市妻沼にある刀水橋付近で「利根川の河川敷で枯れ草が燃えている」と近所の住民などから119番通報が複数寄せられていました。

通報により現場には10台以上の消防車が出動するも、火は下流に向かって燃え広がり、午後9時時点でおよそ3kmにわたり延焼して、河川敷の枯れ草などおよそ60万平方mが焼けました。

その後、午後11時頃にはほぼ火は消し止められましたが、部分的な残り火などがあるようで、消防などが近づかないように注意を促しています。

※この火災による人や建物への被害は確認される範囲ではなし。

スポンサーリンク


熊谷の利根川河川敷、刀水橋付近での目撃者の映像画像

スポンサーリンク




利根川河川敷火事、夜になってもまだ延焼!Twitterでも拡散

スポンサーリンク




熊谷市の河川敷火災の現場はどこ?刀水橋

大規模な河川敷火災となった現場は、下記の「刀水橋」がある場所の付近であったようです。

刀水橋

 

 

火事の原因は何?放火の可能性も。

現場は住宅などから離れた場所であったので人などに大きな被害は出ていませんが、熊谷市は出火した当時の午後4時ごろはやや強い風が吹き、乾燥注意報も出ている状況でした。

出火原因については明らかになっていませんが、誰かの放火などである可能性も出ているようです。

河川敷と言っても何もない場所ではなく、付近には敷地を利用して運動場などの施設なども作られているようで、場所的に人も一定数訪れる場所であることから失火(タバコの火の不始末)であることも考えられます。

以前よりも減っていますが、今だに街中でも煙草のポイ捨は日常茶飯事であり、ガソリンスタンドの目の前でポイ捨てする輩もいるほど、、

スポンサーリンク




大規模火災見に野次馬も多数集結、ネットの反応は?

空気が乾燥して風が強い。何が原因で火が出火したのだろうか。タバコのポイ捨て?これ以上燃え広がらないことを祈ります。消防の方や警察の方もご苦労さまです。

私は今回の火事はタバコが原因じゃないかと思いました。橋を横断中の自転車か車に乗った誰かがポイ捨てしたんじゃないかと思いました。私がイラッとするのは、窓を開けて窓の縁でタバコをトントンっと叩いて燃えカスを外に捨てる行為。道路は灰皿じゃないですよ。

風下の場所を多くの水分を含ませてその手前まで火をつけれ事前に燃して置けばそれ以上広がらないはず。一度燃えた場所は燃えないから短期消化に繋がる。前にブッシュマンの映像をみて、なるほどと感じた。

以前、仕事で近くに住んでいた時に自転車道をよく走りましたが、以前にも少し下流で野焼きの方が火に巻かれて亡くなりました。足利の山火事同様、両毛地区一帯のからっ風を考えれば、火気や熱源の危険性は明白なのですが…とりわけ利根川の対岸には日本人と文化の異なる外国人も多数居住しており、河川敷のBBQなどでモラル向上を訴求するのは今後も難しいだろうと思います。

今日、その時間は強風でしたね。何年か前の桐生の山火事を思い出しました。あの時は何日も消火できず、ヘリが出動していました。元々、なぜこんな日に火が?本当に気をつけて欲しい。小さな火でもあっという間に手に負えなくなるから。周辺の消防の方、県とか市とか関係なく連携し消火をお願いいたします。寒い中ですがお気をつけて。

河川敷には、背の低い雑木やヨシなどの燃えやすい草木が繁茂している所があり、火が付くと、なかなか消えません。水を掛けても、その部分は一旦消火しますが、根元のほうから広がっていき、風があればあっという間に広がります。長めの竿などで叩いて火の勢いを弱め、足で強く踏むなどして消火する方が効率的ですが、枯れ草の背が高かったり、雑木があったりすると、この方法は無理です。多少の水を用意しても屋外での焚き火などは行わない方がベターです。昔、田舎で野焼きや炭焼きをやっていた経験者より。