×
MENU
事件・事故・災害

坂本甲次さん死亡ひき逃げ、佐竹学の顔画像や経歴・正体は?石巻市田道町どこか事故現場特定!深夜の路上、防犯カメラに灰色の車

1月23日(日)未明、宮城県石巻市の路上でひき逃げ事件が発生。

この事件(事故)で震災復興応援のために埼玉県から宮城県に派遣されていた公務員男性が、車にはねられて死亡しました。

救助することなく現場から逃走した人物の正体は。

石巻市田道町で公務員男性がひき逃げされ死亡

この事件(事故)が明らかになったのは2022年1月23日(日)の午前1時半ごろにあった通行人からの通報から。

「路上で血を流して倒れている人がいる」

路上に倒れていたのは、石巻市清水町に住んでいた宮城県東部土木事務所の男性職員、坂本甲次さん(61)で、頭などを強く打っており、病院に搬送されましたがその後死亡が確認されています。
 
坂本さんをはねて殺害した車は、そのまま救助などを一切することなく現場から西の方向へ走り去っており、目撃者や防犯カメラの映像にはグレー(灰色)のワゴン車の姿がとらえられていたとされています。

また、事故が原因と思われる多数の車の部品とみられるプラスチックなどの破片が落ちていて、警察はひき逃げ事件として捜査していました。

スポンサーリンク


坂本甲次さんひき逃げ犯を確保!

石巻市田道町で起きたひき逃げ事件について、警察は目撃情報などから同日の午後には、車を運転していたとみられる男を割り出していたようで、現在話を聞いているとしています。

容疑が固まり次第逮捕する方針としていますが、坂本さんをひき逃げした動機として時間帯から考えるに、飲酒運転などをしていた可能性は非常に高いです。

飲酒運転などは、すでに「殺人」と言ってもよいぐらいの行為ですが一向に減る気配がないですが、その罰則から現場からのひき逃げ増加の懸念の声も出ています。

そのため、ひき逃げの罰則も併せてより厳罰にすべきとの声も出ています。

 

石巻市田道町、坂本甲次さんひき逃げ事件の現場はどこ?

ひき逃げがおきた現場は下記の路上であったようです。
※地図はかなり古いデータのため、現在のものとは若干違いがあります。

宮城県石巻市田道町1丁目

スポンサーリンク




死亡した地方公務員、坂本甲次さんの情報について

死亡した坂本さんについて明らかになっているのは下記の情報です。

地方から復興のために訪れていた先での死亡事故、、ご冥福をお祈りします。

名前:坂本 甲次(さかもと こうじ)
年齢:61歳
性別:男性
職業:地方公務員
職場:宮城県東部土木事務所職員
※埼玉県から震災復興の応援で派遣中
住所:宮城県石巻市清水町
死因:不明(頭などを強く打っていた)

 

坂本さんひき逃げの男の正体、佐竹学の顔画像、経歴

警察に身柄を確保されている男について事情聴取が終わり、その名前などが判明しましたが顔画像は公開されていません。

名前:佐竹 学(さたけ まなぶ)
年齢:37歳
性別:男
職業:会社員
住所:宮城県石巻市鹿又
罪状:過失運転致死・ひき逃げ
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

※飲酒運転だったのかなど動機については明らかになっていません。

 

深夜におきたひき逃げ事件にネットの声は

交通事故の多くは「故意」ではなく「過失」によるものでしょう。しかし、人をはねたことを認識しながら、救護せずに「逃げる」というのは明らかな意識行為です。真冬の深夜、けがをした被害者をそのまま放置すれば助かる命も助かりません。それを知りながら逃げるという行為は、極めて悪質です。家族をひき逃げで奪われた遺族の多くは「すぐに病院に運ばれてさえいれば助かったのではないか……」という思いに苦しめられ、「救護義務違反」などという罪名ではなく「殺人」と同等だと悔しさを訴えているのが現状です。犯人に対する感情は極めて峻烈です。実は、人身事故の全件数でみると、犯人が検挙された事案は約50%にとどまっています。つまり、傷害事故も含めると、ひき逃げ犯の2人に1人は今も逃げ続けているということになります。本件ではすでに容疑者が見つかったとの報道がありますが「逃げ得」を許さぬ徹底した捜査をお願いしたいと思います。

応援に来て頂いた方に対して本当に申し訳ない。県警は直ぐに犯人を見つけ出してほしい。

事故を起こした段階で救急車を呼んでいれば助かった命かもしれない。逃げたらいかんでしょ。飲酒運転でもしてたから逃げたんだったら悪質。

逃げ得は絶対に許さない。救護義務を無視し自己保身の一心から逃走する犯人は通常刑罰の三倍からそれ以上の実刑。執行猶予は無し。くらいの刑罰を科してもいい。人目につかない時間帯や場所で発生しやすいだけに助かる命も助からない可能性が高い。ひき逃げ事案が目に余る昨今関係各位は法改正含め本気で検討してほしい。

道路の真ん中で倒れていたとしても片側1車線の道路、路肩を歩いていて迫ってくる車から逃げて轢かれて真ん中に飛ばされることもあるだろうし、助かりたくて這っていたかも知れない。逃げたという事は飲酒か無免許か。

石巻で埼玉の方?と思ってましたが。昼のニュースで石巻在住に変わっていて間違いだったのかな?と思ったら…そうなんですか。応援で埼玉から来ていただいてた方ですか…本当に申し訳ないです。すぐ捕まえます️宮城県警は優秀ですから。

未明に発生した事故で午後には容疑者が捕まる。日本の警察はすごい。飲酒してたとして容疑者としては1~2日くらいは逃げ切れると思ったかもしれないが、これだけ早くつかまれば証拠固められて言い逃れできないだろう。